ささみの梅肉大葉チーズフライを作る。おつまみにもお弁当にもばっちりの一口フライ

P1020438

淡白な味のささみをチーズでしっかりと食べ応えと梅と大葉のさわやかさをプラス。こいつがなかなかイケるんだよ。一口サイズだから食べやすいし食べだしたらあっという間やぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

P1020423

鶏ささみ 3〜4本

大葉   3枚

梅    4〜5個

とろけるスライスチーズ 2枚

塩・胡椒 適量

卵 1個

パン粉 適量

P1020429

鶏ささみの筋をとっておきます。写真みたいにフォークの間から抜くと身がくっついてこないのでロスが少ないです。取ったら塩コショウを薄く振っておきます。

P1020430

梅干しは種をとって包丁で細かく叩いてペースト状にしておきます。

P1020432

鶏ささみを縦半分に折り曲げられる位に包丁で叩いて伸ばしておきます。その上から大葉と梅干しを配置していきます。ささみ一個につき大葉は1/2枚でいいと思います。

P1020433

チーズも配置します。ささみ一枚につき1/3〜1/2枚程度で十分です。

P1020434 P1020436

ささみを縦半分に折り曲げて、小麦粉→卵→パン粉の黄金リレーにわたします。具を配置する前に肉を伸ばしておけばまず無いんですが、万が一うまく肉が閉じてくれない場合は楊枝を刺すのも手です。

P1020437 P1020438

中火でカラッと揚げて食べやすい一口大に切って出来上がりです。巻くまでが手間ですが食べたら苦労はふっとびます。ささみとチーズの相性は言うまでもありませんが大葉と梅はこういう揚げ物にばっちり合いますね。大葉はなかなか使い切れずにしぼんでしまうので消費料理としてもよさそうです。

そういえばカツとフライの違いってなんやろうと思って調べたら、一般的に肉ものはカツで、魚介ものはフライだそうですね。じゃあ今回のはカツだったかな。たしかに海老フライとかアジフライとか言いますもんね。でも最近じゃあマグロカツってのも聞くしあんまり固くるしいもんじゃなさそうですね。

▼豚肉でさらにしっかりした味ならこちら

ニラ巻きとんかつの梅肉ソースかけを作る。スタミナ全力攻めのパワー料理だけど梅でさっぱり食えるんだなぁみつお

▼梅であっさり和え物

茹で鶏ときゅうりの梅肉和えを作る。食欲ない夏にぴったりの副菜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする