琴海・欧風創作料理kasumi-霞-(カスミ)絶景の中でトルコライスを頂く

p1030242

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このロケーションはズルい

長崎に住んでいる以上、トルコライスだす店はまぁチェックするわけですよ。ありましたね。チェック漏れ。結構店名は耳に入るんですがいかんせん長崎市内中心部から遠いもんでいけてませんでした。

パサージュ琴海あたりになります。長崎市内から206号線で佐世保に向かう途中にありますね。国道沿いにあるわけではないのでなかなかの穴場と思っていましたがもう大人気店になってるようですね。

p1030229 p1030230

206号線を走りパチンコ店(サンライズ)とコンビニを通り過ぎたら美容室を右折しひたすら看板をたよりに海沿いと山道をすすむとあります。門構えから美しいですね。門をくぐると外に一席パラソルに覆われた席があります。ここは唯一ワンコ同伴OKの席になります。

p1030248 p1030231 p1030232

全席から大村湾を一望できる

これこそがKasumiの強みやと思います。テラス席は完全に大村湾を100%楽しめます。美しいです。店内もモダンで清潔感あります。このロケーションくそズルいですね。この景色をみるためにドライブがてら長崎中心部からでてきた甲斐があるってもんです。

p1030234

写真じゃわかりずらいですが長崎空港のあの赤い橋が見えます。天候がよかったら飛行機もみえるかもですね。

p1030233

ランチのメニューと料金。メインは1800円と若干高めです、ホームページは1500円になっとうけど10月中旬時点は1800円が正だ。ケーキセットは750円と近場のカフェと同価格帯です。

p1030236

トルコライスをオーダーするとまず自家製パンがあらわれます。こいつがなかなかうまいです。隣接するどんぐりの森直送ですかね。

p1030238

付属は苺ジャム・バター。個人的にガーリックバターがいっちゃん好きでした。温度管理が適切で柔らかく塗りやすかったです。

p1030240

続いてスープがきます。色合い的にトマトスープやミネストローネの類いかと思ったのですが違う。玉ねぎでじっくり煮だしてんのはわかったんだけど本気でわからなかった。ただ言えるのが野菜の旨味がひどく効いたスープだったってこと。うまい。否応無しにトルコライスへの期待が高まる。

p1030244

p1030245

そうこうしてる間にトルコライスの登場。めちゃくちゃ美しいぞ。本当に久しぶりにレストランのトルコライス見た気がする。ライスがいわゆるピラフというよりシンプルなバターライス。他の店に比べると米の味は薄めでおさえてます。すぐ理由はわかった。

カツうめえ

米が主張せんためか!?だめだ。もう全てもっていかれた。カツうめえ。なんこれ。ほんとうまいぞ。雲仙豚?そうですか…美味いです…スパゲティは細めです(1.4mm?)最近の主流を押さえてます。ぬかりなくアルデンテです。いや、しかしカツうっめえ。もっていきやがった。

p1030246

食後のコーヒーにかわいい奴がついてきた。なぜここだけテイストをハズしてきたのか少し疑問に思いましたがコーヒーは問題なく美味かったです。

p1030242

お店にたどり着くまでちょっと山道走ったり時間をかけたりと多少アクセスは悪いですがこの絶景の中うまいトルコライス食えるんだから行く価値は十分あります。値段もちょいとはしゃぎますがね。はずさないドライブデートとかにもよさそう。私が行ったときは女子4人が席くっつけて女子トークはずませてましたね。使い勝手もよさそう。

p1030249 p1030250

レジ近くにはパンの販売コーナーもありました。ランチで食べて気になった方は購入もできます。他にケーキも売られていましたぞ。

森の中にあり大村湾を全席から望めるロケーションと美味しいランチ。かなりズルい店です。パサージュ琴海付近は飲食店も少ないので使い映えする貴重な店です。シチュエーション次第ではかなり重宝する店です。これからもよしなに!

ごちそうさまでした!!

欧風創作料理 Kasumi

住所:長崎市琴海戸根町240-2
TEL:095-884-2877
営業時間 11:00~15:00(Lunch)

17:00〜22:00(Dinner)

定休日 不定休

琴海エリアでリーズナブルなランチなら

琴海・Calm(カーム)でスリランカカレーを頂く。複合店舗だがカレー1本でも勝負になるハイパフォーマンス。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする