小松菜としめじの中華スープを作る。一緒に煮らんとです。

P1010822

中華料理の箸休めにちょうどよいです。濃い味付けの料理が多いので小松菜の清涼感がはまります、あといれでごまがあるといいすね。小松菜は一度茹でて取り出しておき〜パターンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

小松菜 1/4束ほど(イオンとか売ってる少量パックなら1パック)

しめじ 1/2パック

中華スープ 300ml(鶏ガラスープやシャンタンや)

ごま 少々

P1010815

小松菜はさっと水洗いしてほどよいサイズに切ります。多少でかくても大丈夫でした。

P1010817

小鍋に湯を沸かし小松菜を投入します。1分ー1分半ほど煮ます。煮すぎると小松菜が水っぽくなります。小松菜の個性であるシャッキリ感が失われ苦みが前にでてきます。あなたのさじ加減で小松菜が死ぬ。

P1010818

写真がブレたっすね。すいません。小松菜を湯からあげてしぼって水気を切ったら椀に盛ります。

P1010820

鍋に中華スープをいれてしめじを投入し、煮ていきます。

P1010821

しめじがやわらかくなったら小松菜を盛った椀に流し込んでいきます。ごまを振りかけて完成です。

P1010829

今回シャンタンベースなので油が浮いていますね。鶏ガラだともう少し控えめのビジュアルになります。今回は小松菜を別茹でしましたが、しめじと一緒に煮てもよかとです。記事中にも書きましたがサッと茹でる程度にするといいと思います。小松菜に限らずほうれん草とかも煮過ぎ注意です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする