サーモンのブラックペッパー漬丼を作る。ねとめしチャレンジ。楽してうめぇ調味料まぜてつけるだけで鮭が化けた。

P1010826

刺身用のサーモンよく売ってるすよね。もちろんそのままでも十分おいしいんですけど、簡単な調味料につけるだけでさらに美味くなります。もう10回以上お世話になってる料理です。何年か前ネットでみたレシピですけど鮮明に覚えています。それだけ簡単で美味いです。

考案者は、レシピ本「あやぶた食堂 ~簡単すぎる『うんめぇモノ』だけ84レシピ」(宝島社)を出版しているイラストレーターのうんめぇモノ杏耶さん。

基本的に食う時にとりだしてどんぶりに盛るだけなので仕事が遅くなる時期とかは手軽な晩ご飯になります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

P1010758

刺身用サーモン 100g前後

ブラックペッパー 適量

めんつゆ なんでもいいです。濃縮加減だけ気をつけて

ごま油 適量

柚子胡椒 あれば

P1010760

サーモンを適当なサイズにカットして(ぶつ切りでOK) ブラックペッパーをふりかけます。粗挽きが望ましいですが普通の胡椒でいいかなと。

P1010762

保存用の容器に鮭を移してめんつゆをドボドボいれていきます。分量は決まっていないですが鮭がつかる程度でいいと思います。

P1010764

ごま油をたらーっと、結構前にでてくるのでほんの少しでいいです。僕、さじ使わないとだいたい入れすぎちゃうんすよね。小さじ1/2くらいすね。ごま油好きな人はもう少しいれてもいいかも。

P1010765

冷蔵庫にいれて一晩待ちましょう。やることはたったこれだけです。

P1010826

一晩漬けたものをアツアツごはんにかけるとそこに広がるは楽園。脂がほとんど乗っていない安いサーモンでやりましたがめんつゆとごま油がいい仕事してます。鮭の旨味の限界点を引き上げています。そこをブラックペッパーがTOTALの味をキュッと締めあげて文句なし。米が容赦なく減ります。好みで柚子胡椒もつけてみてください。もう一回飛べます。

あやぶた食堂 ~簡単すぎる「うんめぇモノ」だけ84レシピ
杏耶
宝島社
売り上げランキング: 3,409
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする