肉吸いを作る。ただ汁物というには失礼かもしれない。難波が生んだ名作

スポンサーリンク



p1030109

「肉吸い」というと長崎をはじめ、九州に住んでいるいる人はあまり馴染みがないかもしれない。俺も実際知らなかった。でもいいやないすか「肉吸い」という言葉の響き。まずい料理なはずない。そう思って調べてみたのです。

 

もともとのなんばグランド花月の近くの老舗うどん屋さん「千とせ」が発祥だそうで。なんでも吉本の芸人さんが「肉うどん、うどん抜きで」言うたのが始まりだそう。

 

うどん玉ないからもうそりゃダシと肉だけですよ。これが評判よくて名物になったそうです。千とせでは麺の代わりに卵や豆腐をいれるそうな。

シンプルなカツオだしに牛肉の脂のコクと甘さがバシッと決まった味は美味しいばかりではなく、二日酔いにも効くそうです。名前の割にあっさりしてそうです。

 

p1030095

千とせのレシピがネットにおちてたので作ってみます。2人前用に分量を落として作ってみました。

 

水 500ml

かつお節 15g

 

小鍋で煮だします。じっくり20分。いつも1番だしとる時は3分くらいでやめるのが定石なのでレシピ見た時はびっくりしました。

 

p1030097

だしを取りきったら醤油30mlと砂糖小1/2を投入します。レシピでは1000mlに対して醤油80mlですので単純にわったら醤油は40mlですが、水が少ないので30mlいれてからあとから味をみながら追加していったほうがかたいです。

ただここで、この醤油をいれたことをしまったなって思いました。理由はのちほど。

 

p1030099

牛肉こまぎれを追加します。分量がわからなかったんですが100gもあれば十分甘さや旨味はでると思います。私は125gいれました。

 

p1030101

千とせを忠実コピーするなら卵や豆腐も落として煮込みます。あとはネギをたっぷり盛って完成。ほっとする味です。肉の甘さとダシがいい具合に混ざっています、20分もダシとったからかもしれませんがだいぶカツオのエッジが立っていました。少量なら10分くらいでも良い気がします。

p1030109

今回反省する点があって、醤油のチョイスです。

いいかげんうすくち醤油買おう。

こいくち醤油をいれたのです。味さえよければええんや…で数十年こいくち醤油1本で1人暮らし料理やってたけれど汁物作る時はうすくち醤油ですね。見た目がえぐい。遠目じゃカレーうどんやんけ。

やはり透き通ったダシ汁こそ関西。

しかし味はまあ美味い。成功やと思います。肉も十分で汁物というにはあまりに勿体ない。主菜はれますね。実際千とせはこれがメインだそうです。小玉っていう小ご飯+生卵の玉子かけご飯セットと一緒に食べられるそうです。聞いただけでも美味そうや。

ありがとうございます!ナイスレシピでした!

 

吉本新喜劇 うまい棒 箱入り[大阪 おみやげ お土産 おもしろ 駄菓子 景品 賞品 セットに]
エンタメゴルフ(コンペ賞品&ゴルフギフトのお店)
売り上げランキング: 143,150

この記事をシェア!