お食事処うふふ(熊本)あか牛丼が黒川温泉でも食べれるだと!?

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!

この間、熊本の黒川温泉にいってきたんですけど、旅行ついでに食いたいモンがあったんですよ。

熊本といったら「あか牛丼」これをずっと食べてみたかった。熊本の希少なブランド牛です。

あか牛丼といったら阿蘇の「いまきん食堂」が有名ですが、黒川温泉からは車で40分かかります。ちと遠い。

旅行はえてして時間が限られているんで「今回は諦めるかぁ」って思ってたんすけど

黒川温泉街でも「あか牛丼」が食べられる店があったんです!

お店の名前は「お食事処うふふ」黒川温泉もあか牛丼も堪能したい人におすすめです!!

主張が強い店舗外観

はじめての場所なんで見落とさないよう温泉街を注意深く探してたんですけど余裕でした。

たぶん普通に温泉街の川沿い散歩してたらみつかると思います。主張強い。

店の外壁にはめっちゃそそる看板もでています!間違いねぇここだ!よっしゃ行くやで!!!

お食事処うふふへのアクセスマップ

一応 Google Map も載せておきます。ふもと旅館の近くです。川沿いを歩けばすぐに見つかると思いますよ!

うふふの近くにはパティスリー麓って店があってここのスイーツも有名です。

こちらもあわせて寄ると休日感が極まります。1個から買えるシュークリームが美味しかったっす!

ロケーションが良すぎるので当然行列だ

予約しないで行ったんですけどそりゃもう行列でした。みんな考えること一緒だよね。

ちなみに受付は朝9:30からスタートだそうです。開店は11:30なんでどんだけ人気かわかりますね…

基本的に行列だけど混乱防止のために名前を書いていくスタイルでした。

週末の13時あたりにいったんだけど行列は外まで伸びていましたね。平日はもう少し緩和されるかな?

30分ほど待ちましたが相席でもいいならもう少し早く誘導されたと思います。

店内にはお店のスケジュールが掲示してありました。

基本的に木曜日がお休みみたいですけどその他の曜日もお休みになることが多そうでした。

確実に食べたいならお問い合わせは必須っぽい。

待っている時にもメニューを確認できるので着席してからあれこれ悩まないで済みます。

こういった配慮は嬉しい。だいたいみんなあか牛丼頼んでたけどね。

全室個室でゆったり食事・お土産の販売も

基本的に個室に案内されます。カウンターはないけど1人で来てる方も多い印象でした。

それゆえ1人だと相席の可能性があります。苦手な人は注意ですね。

わたしも「相席大丈夫ですか?」って店員さんに訊かれましたのんで。

キャッシャーには地元の漬物や和牛ステーキソースなど物販もありました。ここでお土産を調達するのも手ですね〜

お食事処うふふのメニュー

単品ものもありますがランチは基本的に以下の4点のセットものが主力です。

  • 玄河のあか牛丼セット
  • 牛スジ牛蒡うどん&高菜飯定食
  • あか牛カレーセット
  • 牛スジ煮込み丼

それぞれあか牛を使用しています。

あか牛丼は大盛りも選べて、ご飯の量が180gから250gまでアップして温泉卵が+1個増量されます。

腹ペコ具合でチョイスするといいっすね!

英語や韓国語のメニューもあります。さすがは観光地ですね。こういった配慮も行き届いています。

想像以上のあか牛丼のポテンシャル

猫町
たまげたなぁ…

念願のあか牛丼と対峙!!まさか黒川温泉でいただけるとは思わなかった。

サーブされた瞬間にわたしの脳みそを駆け巡った「あっ、こいつ強いわ」って感覚。

ルックスから殺しにかかってくる料理って最近あんまりなくて久々に目が丸くなりました。

赤身肉の良さをこれでもか!とぶつけてくる一品

柔っけぇ!!そしてハッッッッキリとわかる肉質のきめ細かさ。

そして噛むほどにド直球の牛肉らしい味わい。

ナイスコンボで攻めてきたっす。歯と舌が踊る味っすね。

「どうね?うまかろう?赤身もうまかろう?どがんね?ん?」って牛に言われてるみたいだ。ごめんて。わたしの負けて。

この赤身は他ではなかなか食べれないですね…柔らかく焼き上げた肉は噛みしめるごとにジワーってくるんすよ。

脂が多い肉質も大好きなんですけど赤身肉の醍醐味を叩きつけられてる感覚になりました。うめぇなぁ

焼き方にもこだわりがあるらしく火を通しすぎると固くなって本来の味が引き出せないとか。

絶妙な焼き加減でサーブされるあか牛丼、一度はみなさんも食べて欲しいですなぁ。

温玉崩してからトップギア

猫町
(温玉崩したらっ…!!戦争だろうがっ…!!!)

こうなったら最後、もうかき込むしかねぇ。あわないワケがないこの温玉。箸を動かす手に拍車がかかります。

タレは控えめにまわしてあって邪魔しません。あか牛の旨味を存分に味わうことができますぞ!

地味にいい味だしていたのがこの脇にちょこんと乗ってる味噌!こいつがなかなかパンチがあります。

お肉にちょんと乗せて食べるとまた違った味わいを楽しめますぞ。よく合うわぁ!

個人的にここのあか牛丼は大盛り必須だと思います。それでもご飯が足りなかった印象でした。もうちょっと欲しい

黒川温泉であか牛丼が食べれる貴重なお店

本当なら阿蘇まで行かないと食べられないあか牛丼。

それを黒川温泉で徒歩で食べにいけるってんだからありがたいお店です。

行列や待ち時間など考慮すべき点はあるもののランチの一つの案にするのはおすすめですぞ!

今度来た時にははあか牛カレーを食べたいと思います!ごちそうさまでした!!

お食事処うふふ
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6606
TEL:0967-44-0651
営業時間:11:30-14:30 18:30-20:00
定休日:木曜日(その他店休日有・店内掲示)

\こん記事ば今からシェア/