電気も電池も不要でみじん切り「ぶんぶんチョッパー」が有能すぎるよ…

スポンサーリンク



 

思えばここ数十年間こんなことで悩んでいました。

 

いい加減、玉ねぎのみじん切りの打開策を見つけねば

 

いや、玉ねぎ強すぎるんすよ。わたし相性悪いみたいで尋常じゃなく目に沁みる。

そのつど料理がストップよ。強い、強いよ玉ねぎ。

 

「じゃあミキサー買えばいいじゃない」

 

って思うじゃんすか?

でも待って。ミキサー買ったらこんな未来にならんすか?

  • 重い。戸棚から出すだけでも億劫
  • 電源やら準備すんの面倒
  • 複雑な構造。洗ったりお手入れが大変
  • そもそも値段が高い。頻度考えると費用対効果が釣りあわない

 

どうでしょう?色んなハードルがあるんわけですよ。

でもなぁミキサーあったら捗るんやろうけどなぁ。

 

こういうのを全部クリアできるマシンはないんだろうか…

 

あるよ。

 

猫町
あるんだ!

そんなわけで今回もまた Amazon でおもしろいもんを探してたんですけどね。

それが今回の記事にする「ぶんぶんチョッパー」です。

完全にヒットですねこれ…もっとはやくこのグッズの存在を知りたかったっす…

とりあえずわたしと同じく玉ねぎに苦戦してる人はマストバイですよコレ。まじでいい。

早くも今年のベストキッチングッズ最有力候補になりました。

 

ぶんぶんチョッパー

猫町
ぶんぶんチョッパーはざっくりいうと手動ミキサーっす!

この小さなマシンがみじん切りやってくれます。要は手動ミキサーっす。電源も電池も不要なエコなマシンなんすよ。

こんなプラスチックの安そうなボディでみじん切りできんの?って思うやないですか?

いやわたしもそう思った。しかもこれやたら安いんすよ。逆に心配になる。

でもこやつはその口を間違いなく黙らせます。いまのうちにdisっててください。

マジでパワフルっすよ…

 

内容物

本体一式とは別に使用上の注意・説明書・料理レシピが同梱されています。

もちろんしっかり日本語説明書ですよ。

ぶんぶんチョッパーはインスタグラムでタグ付けされてて色んなレシピでユーザーの料理が日々アップされています。

買ったはいいけど他の料理につかえないかな?って思った時はインスタにアイデアが転がってるのでいいっすね!

 

手のひらサイズのコンパクトさ

サイズはめっちゃコンパクトです。手のひらサイズで収まります。重量も194gとミキサーと比べるとめちゃくちゃ軽いです。

とりまわしは楽ですね。容量的に心配な人には大きなサイズもラインナップにありますよ。

今回わたしが買ったのはレギュラーサイズです。

 

構成は非常にシンプル

容器・刃・ふたの3点のみ。簡単に外れます。電動ミキサーのように外れて欲しいのに外れない!って部材はないです。これは洗いやすいですね。

ただし刃がむき出しになるので取り扱いには注意が必要です。指切る人けっこういるみたい。お子さんがいる家庭は特に注意!

 

ぶんぶんチョッパーの使い方 とりあえず玉ねぎをいってみる

猫町
さぁ…みせてもらおうか…

とりあえず玉ねぎ中玉をザックリ切ってインしてみました。もうちょいキャパには余裕ありますね。

 

セットしてフタをしめたらこの緑の取っ手をひくだけ!

 

ガ、ガ…ズザザザザアァァァ!!!!

 

猫町
!?

 

最初に「おっ、ひっかかったかな?」って思ったその刹那、勢いよく回転して切り刻みだした。

ひもを引くと中の刃が回転してカットする仕組みです。

ひもをひいてるだけだけど手応えでわかる。めっちゃ切れてるこれ。

動画だとこれが参考になるっすね。

 

5ブンブンでこれ。

この間わずか数十秒。試した感じ慣れたら8秒可能です。

初回感想:めっちゃ気持ちいい

これはすげぇ…この時の感動いまだに覚えています。爽快過ぎた。

 

楽しくなってきてさらに10ブンブンくらいやってみたらかなり細かくなったっす。

これでも秒の仕上がりなんでめっちゃ時短っす。

 

ブンブン回数で具材の粗さは調整が可能です。左から5ブンブン・10ブンブン・20ブンブン

歯ごたえを残したい料理なんかにも使えますね。おりこうさんです。

 

鶏肉や硬い野菜とか色んなモンやってみた

玉ねぎの試し切りだけにとどめておこうと思ったんすけどね

硬い部材とか「これは厳しいかな」ってやつもやってみました。

 

ピーマン

手始めにみじん切り頻度が比較的高めのピーマン。

 

結論:余裕です

もうめっちゃ軽い力でいけますね。5.6回ブンブンするだけでかなり細かくなります。

 

切り分けはこんな感じです。10回ほどでかなり細かくなります。

 

人参

野菜の中でも硬い人参。玉ねぎやピーマンとはさすがにワケが違う。どうかなーって思ったんですけどね。

 

結論:余裕です。

まだ余力がありますね。でも玉ねぎと比べるとやはり手応えは多少ありました。

投入前の乱切りをちょっと小まめにするのがコツかもしれませんね。

 

ここまで小さくできますぞ

 

こちらは切り分けがはっきりしています。わかりやすい。

 

生姜

猫町
これが一番気がかりだった

ここから厳しいだろうっていう具材ゾーンです。

かなり硬い生姜です。しかも使う時は粒レベルでしょ?

こんなスカスカの状態やけん、想像しちゃうんすよ。

「刃にサクッと刺さっただけでただ回ってるだけの状態にならないか?」

 

結論:余裕です。

 

なんならめっちゃ細かくいける

 

でもさすがにすりおろしにはならないっすね。

回数ノーカンでぶんまわしまくったけどこれが限界でした。

やってておもったんだけどこれにんにくの匂いが指につきまくって困ってる人にはめっちゃいいんじゃないか?

 

鶏むね肉

ダメもとで鶏むね肉やってみたっす。

準備したのはむね肉1枚。280gでしたね。 詰めたらけっこうキツキツでした。

 

結論:余裕ではない。でもいける。

最初かなりハンドルが重たくて「くっ…!無理かっ…!!」て思ったんだけどね。

一度まわりだしたらあとは結構スムーズでした。

詰めすぎが一番の原因だと思います。200gくらいでおさめるとスムーズかもしれんすね。

最初フタ開けてこの仕上がりが見えた瞬間マジで感動しました。完全にひき肉ですやん…

100g 47円の鶏むね肉が100g 80円の鶏ひき肉に化けた瞬間でした。なんというコストダウン…

これなら餃子とかもおもしろそうっす。

注意
鶏皮はまったく切れませんでした。要注意です。
あと豚バラや豚こま肉など脂分が多いお肉もほとんど切れません。
ここが改善されたら嬉しいですね。

 

デメリット:楽しすぎてやり過ぎる

猫町
どうすんだよ…この大量のみじん切り…

いやいやwww やらんてwww

って思うでしょ?

あなた買ったら絶対めっちゃブンブンするで?これマジで楽しい。

しかも数秒で片付くんでね、もっとやりたい!ってなるんて。

その結果がこれだよ!!!

 

鶏だんごと野菜の生姜スープの出来上がり!

ダシの素をポイっといれてスープにしてみました。

生姜が効いててあったまります。鶏ミンチもいい感じ。

普通に具沢山のおいしいスープのできあがりです。

ブンブンの回数を控えめにしたらさらにいい感じになると思います。

ここまで細かくいけるなら離乳食にもいけるっすね!

 

オムライスの具材やハンバーグのタネにも良いっすねぇ!

ぶんぶんの回数を変えてオムライスの具やハンバーグ用の玉ねぎなんぞに使ってみました。

だいぶ慣れましたね。ハンバーグはやりすぎに注意ですね!!

歯ごたえを残したい時はちょこちょこ様子をみながらやったほうがいいです。

 

水抜き穴完備でお手入れも楽!こういうのが欲しかった!

ぶんぶんチョッパーには2箇所に水抜き穴がついています。使用後はこの穴を下にして干すだけなんです。

 

3点それぞれが簡単に取り外せて丸洗いできるのがアツいです。

ここがミキサーになるとまず電源の片付け・コードの収納から始まりますもんね…

しかもコンパクトサイズなんでそこまでの負担にならんです。洗いやすさは正義です。

ぶんぶんチョッパーでスタイリッシュにみじん切りをキメろ!!!

今までの包丁みじん切りと比べ、片付けの手間考えても余裕でもとが取れてます。まじ楽…

さすがに大根おろしとかすりおろしのレベルは無理だけどかなり細かくいけます。

現在のところ今年買ったキッチングッズでダントツ1位です。めっちゃはかどる。

秒で完結。メンテ楽・電気不要。もうすでにコピー商品がバンバン出回ってるのも頷けます。

とりあえずわたしと同じく玉ねぎに大苦戦してる人はマストバイですコレ。オススメですぞ!

 

\こん記事ば今からシェア/