県外の友人にすすめたいホテルシリーズ・ホテルモントレ長崎はグラバー園・大浦天主堂周辺の観光にうってつけだった

スポンサーリンク



猫町
こんにちわ!猫町です!

今度観光でそっち行くけど長崎のおすすめの宿ってどこ?

友人からのそんな一言が発端で始まった長崎市内ビジネスホテル巡り。

考えれば長崎に住んでいて自分の家あるんでほとんどホテルは知らなかったんです。いい機会だなーと。ぽちぽち回ってます。

友人に勧められそうなおすすめホテルを探してこれで3施設目。

今回は『ホテルモントレ長崎』をご紹介します。

猫町
実はここ何回も泊まったことがあるのですよ

もう何年も前ですが仕事で使わせてもらいました。

その時も『いいなぁ!』って思ってそれ以来南山手や東山手で仕事がある際は必ずここを使っていました。料金も安いしね。

初めて泊まった時に他のビジネスホテルとは違う空間や設備に『おおっ!』ってなったのが印象に残っています。

長崎観光で使うにはかなりおすすめですね。こんな人には特におすすめです。

  • リーズナブルな料金で泊まりたい
  • 殺風景なビジネスホテルに飽きてる
  • グラバー園・大浦天主堂・四海楼から近いとこがいい
  • 東山手・オランダ坂も観光したい。

 

ホテルモントレ長崎のアクセスマップ・駐車場

グラバー園や大浦天主堂から徒歩圏内!

大浦天主堂電停までなら徒歩1分の好立地です。

周辺を観光する予定でしたらかなり便利がいいですね。

また軍艦島への船の乗船場までも徒歩3分ほどなので非常にアクセスが楽です。

その分長崎駅から離れているのでそこがネックかもしれません。平和公園からも遠いです。

長崎駅から路面電車でアクセスするなら『1番崇福寺行き』に乗り新地中華街で『5番石橋行き』に乗り換え『大浦海岸通り』で下車するのがスムーズですね。

駐車場は敷地内にあって宿泊者優先で1,800円/泊でした(2019年1月時点)

 

中世ヨーロッパを彷彿とさせるロビー・エントランス

ホテルに入っていきなり目を引くアンティーク調の備品にかこまれた空間。

昨今のビジネスホテルではまず目にすることがないヨーロピアンな空間です。

洋館巡りやグラバー園から帰ったあとの旅情そのままの気分でチェックインできますよ。

 

フロントサービスも充実してる

フロントの横には小さなお土産コーナーもある。

これは嬉しいっすね。チェックアウト時にサクッと買えます。

この他にもフロントでは以下のサービスを行なっているぞ(2019年1月時点)

販売

  • グラバー園入園チケット(前売りでお得)
  • 路面電車1日乗車券
  • 稲佐山ロープウェイ往復チケット(前売りでお得)

サービス

  • 宅配受付(ヤマト便・最終集荷16:00)梱包資材有料
  • 観光タクシー手配(通常タクシーも可)
  • お荷物お預かりサービス
  • マッサージ受付(40分・60分)

 

エレベーターにも風情を楽しむ仕掛けがあるぞ

エレベーターはカードキーで管理されています。入室前にタッチ!

宿泊者以外は利用できない仕組みですね。セキュリティ面でも工夫されています。

行き先階がデジタル表示されているのがビジネスホテルでは一般的です。

モントレ長崎はホテルの雰囲気にレトロに表示されます。

時計の針のように矢印がニュ〜っと動くギミックは見てて楽しい!

エントランスと同様、こういうところにもこのホテルの味がでていますね。

 

パッセージはとても静か。客室入口の段差に注意だ

エレガントな空間は廊下も同じでした。ビジネスホテルらしさがないんですよね。

本当に風情や情緒を大切にしてるなぁって思いました。

写真じゃわかりづらいんですけど照明はかなり落としています。結構暗めで雰囲気がありますね。

デザインなのでしょうがないところですが客室前には段差があります。入室の際はつまずきによる転倒に注意したほうがいいかもしれません。

週末にもかかわらずどの時間帯も静かでした。客層も落ち着いている印象でした。

共同設備としては以下の通り

  • 自動販売機(5F)アルコールの取り扱いなし
  • 喫煙所 (2F)209号室前
  • ズボンプレッサー(7F)

 

客室はカードキー管理

客室は全てルームキー管理。エレベーターで使ったものと同じですね。

紛失すると1,000円発行手数料がとられるので注意です!

 

旅の風情を壊さない!客室内もヨーロッパ調!

猫町
ヨーロッパのアパートメントを彷彿とさせる空間だ!

ホテルが持つテイストを凝縮させたような部屋です。

一般的なビジネスホテルと違いかなりシックでクラシカル。エレガントな印象をうけますね。

長崎市内でもこういう雰囲気があるホテルはわたしが知りうる限りホテルモントレだけだと思います。

床もタイルを使用していてホテルのディティールへ対するこだわりが凄く感じられるんですよね〜

雰囲気だけなく客室内高速Wi-Fi対応、抑えるところはちゃんと抑えてます。

テーブルや椅子、テレビ台などの備品も基本的にホテルのテイストにあわせたものを採用されています。

机に関してはビジネスでガッツリ仕事するにはちょっと狭いんですけど旅行のパンフレットを読んだりとかPC作業する分には十分でした。

シングルでも広めのベッド。120cm幅なので一般的にセミダブルベッドのサイズです。

シモンズ製を採用されています。こういうとこ嬉しいですね。

寝心地に関しては非常にいいですね!ぐっすり寝れました。

カーテンなどのファブリックのチョイスもお部屋にバッチリマッチしています。

街中にあるので景観は正直そこまで望めませんが客室によっては東山手の景色が見える場所もありそうです。

加湿器付空気清浄機(プラズマクラスター)も完備!

水も最初からセットしてあったので電源ボタンを押すだけでOKでした。

長崎の宿泊施設でも導入しているところが増えてきた『Handy』

ホテルモントレ長崎も2017年から採用されています。

  • 客室内の電話利用
  • 外出先でも国内・国外通話(6カ国)OK。
  • インターネットの利用無料
  • 周辺観光情報のメニューもみれる

自分のスマートフォンで事足りるのでわたしは使いませんでしたが多国籍言語対応で外国から旅行されている方は重宝するかもしれません。

 

客室内その他設備

そのほかの客室設備も用意していて欲しいものは概ね揃っていました。

  • テレビ
  • CS放送(有料)
  • 衛星放送(無料)
  • 電話
  • インターネット接続(有線)
  • 湯沸かしポット
  • お茶セット
  • 冷蔵庫
  • ドライヤー
  • スリッパ(客室のみ使用可)
  • パジャマ(客室のみ使用か)

 

バスルーム&トイレ

基本的にユニットバスの構成です。

創業20年ということもあるので若干の経年変化はあるものの普通に使用する分には十分でした。綺麗にメンテされてますしね。

シャワーの圧も十分だしシャワーカーテンも清潔です。

シャンプー・コンディショナー&ボディソープはホテルモントレのオリジナル。

髪もキシキシしないし、ボディソープもいたってならめか。

ソープ類を特別こだわって使ってるって人以外は十分だと思います。

アメニティも必要なものは概ね揃っていました。

欲をいえばシェービングクリームがあったらパーフェクトでした。乳液や保湿液関係はないので女性の方は自前で用意したほうがかたいですね。

基本的なアメニティは以下の通り

  • ヘアブラシ
  • 歯磨きセット
  • ボディスポンジ
  • ヒゲソリ
  • シャワーキャップ
  • フェイスタオル&バスタオル
  • 綿棒&コットンセット

 

長崎の異国情緒をホテルでも楽しむならホテルモントレがいいですね。

猫町
西洋文化が色濃く残る東山手・南山手の雰囲気によく馴染んでます。

非常に異国情緒の町、長崎に馴染んだホテルだと思います。

殺伐になりがちな普通のビジネスホテルと違って旅の風情を大切にしたい人にめっちゃおすすめです。

料金もリーズナブルなんで東山手洋館群・オランダ坂・大浦天主堂・グラバー園観光の拠点に最適ですね。

しかもモントレ長崎は基本的に11:00チェックアウトです。

10:00チェックアウトのホテルが多い中ゆったりチェックアウトできるホテルになります。ここ、わたし的にすごく嬉しいポイントでした。

旅行中くらい朝はぐっすり寝たいよ〜!って人にうってつけですね。

それでは今日はこのへんで!素敵な長崎トリップを!

泊まってわかった!安くて綺麗な長崎のおすすめホテルまとめ

5月 19, 2019

\こん記事ば今からシェア/