JPRiDE-JPA2購入!迷ったけど買ってよかったワイヤレスイヤホンレビュー!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!

ずいぶん前に携帯をiPhone8に変えたんすよ。5Sから。もう何年も使いまくっててマジで息してなかったけんね。充電切れる切れる。

いやーいいっすね8は!さーって早速音楽聴きながらいじくり倒すぜぇ!ておもってイヤホンジャックみたら無いんすね。今。

え?まって、いつからっすか?え?7から?いや知らんかったよ。

OKわかった。理解したばってんさ、音楽聴くときどがんすっと?って思ったら

イヤホンまで端子がライトニングケーブルになっとうやん!うはぁ…時代は変わったっすねぇ。5Sで粘りすぎていた代償を感じたっすわ。

でも思ったんす。これって大事なことできんくなるんやない?って。

そうです。口が一個やけん充電か音楽聴くかの2択のうち1つしかできんのんすよね。欲張りですか?すまんす、欲しがりなんすよわたしは。

いやね、買った当初はよかろうばってんこれからどんどんバッテリーの寿命短くなっていくけんなんか打開策ばうたんばつまらんとじゃ?って思ったんす。

んでさ、なんかケーブル細くなったっすよね?もうめっちゃくちゃ絡むんすよ。

バスや路面電車でストレスで死にそう

ここで、かの有名なイヤフォン決まり手12種をご覧ください。

 

だああぁぁ!!!せからしかぁぁぁ!!!

 

ちくしょう!!!こうなったらワイヤレスイヤホンや!

 

そう思ってアップル純正のワイヤレスはどんなんかなって思って調べたんすよ。

 

でてきたのがこれ。

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

なくすて

 

いや、遮るものなにもなかとけどさ。これ以上なにも削ぎ落とす必要ない美しいデザインなんだけどさ。

今使っているアップル純正のやつ、わたしの耳にあわんらしくポロポロとれるけんこれも絶対落とす。落ちた先に溝あってみ?即死やんけ。

しかもこれやたら高いんすよ。もうね『ぐぬぬ…』ってなったっすわ。

そこからわたしのワイヤレスイヤホン探しが始まりました。

意識したのは以下

  • LとRが独立してないやつ
  • 予算3000円台
  • 音質もそこそこ欲しい
  • カナル型
  • 長い時間聞ける
  • 充電との併用ができる

今やいろんなメーカーからけっこうでてるんですよねワイヤレスイヤホン。

音オタの友人に協力してもらってやっと納得できるもんを見つけました。

JPRiDE-JPA2

 

【 AAC & aptX 上位 高音質コーデック対応 】高遮音性 Bluetooth イヤホン 有線でも使える (JPRiDE) JPA2 MK2 [1年保証] クリアな高音質 6時間連続 トラベルポーチ付 マグネット搭載 IPX4 防水 ブルートゥース 両耳 ワイヤレスイヤホン CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク付 ハンズフリー通話 iPhone 対応 (黒 有線モード & AAC & aptX 対応)

 

商品名なげぇ

これしかねぇなっ!!って思って買ったのがJPRiDE-JPA2って商品やったっす。これがなかなかよかったんで紹介するっすわ。

とりあえず音質はキープしたかった

iPhoneの純正イヤホンってなにげに結構音いいんすよ。やけんワイヤレスになっても音質はできるだけ落としたくなかったんす。

そこでAAC対応のやーつ!って調べてたらヒットしたんです。これがまず選んだベースです。これに関してはアンドロイドの人はそこまでここは気にしなくていいっす。

JPRiDE-JPA2の内容物

3000円台なのになかなか付属品が揃ってたんすよ。トラベルポーチも楽器でいえばセミハードケースぐらいかな。しっかりしてました。

イヤーピース・イヤーフックもS・M・Lそれぞれあった。Mが最初っからついてましたね。

あとは取り扱い説明書と充電用のケーブル、有線用のケーブルですな。

JPRiDE-JPA2 イヤーフックを装着したらこんな感じ

カナル型ってめっちゃフィットするんすね。全然落ちない。イヤーフックが輪をかけてがっちり。iPhone純正のイヤホンと比べると落ちることが激減しました。

ただカナル型の宿命ですけどiPhone純正みたいなオープン型に慣れている人は、最初耳が詰まったような感覚(閉塞感)を覚えると思います。

あと外の音もかなりシャットアウトされるっす。気になる人は電気屋さんで一度カナル型のフィットテストをしたがいいかもっすね。

イヤーフックは外しても使えます。個人的にはつけてたほうが安定性が増すのでつけるの推奨っすね。

JPRiDE-JPA2のリモコン部はめちゃシンプル

ボリュームとスキップ、再生・一時停止の機能が揃っています。

マグネット式で使ってない時プラプラしない

地味にイイっすねぇ!って思ったのがこれ。磁石になってんすよ。首かけにした時に繋いでるとプラプラ遊ばないんでイラつかんのんすよ。

有線としても使用できる

これはほんと有能だなぁ!って思った。ワイヤレス以外にも付属のケーブルを使えば有線ケーブルとしても使用することができる。

ワイヤレスイヤホンって急に接続できなくなるやつもあるみたいやし、使っていくうちに寿命でワイヤレスが使えなくなったとしても有線として他のデバイスで生きる道があるんすよね。

しかもあたりまえだけど有線のほうが音質がいいという…難をいえばジャックがステレオミニプラグなんでiPhone7以降は使えないってことぐらいか。SEとかなら優勝ですね。

ちょっと微妙やなってところも

当たり前やけどワイヤレスイヤホンは基本充電が必要です。2時間くらいでOK。満充電で6時間くらい聴けます。写真のようにUSBから給電しますぞ。わたしはPCからやってます。

これがちょっと億劫だなーって。今まではプラグ挿したらすぐ聴けたけんね。それに加えてiPhoneとの接続に少し時間がかかります。電源ボタンONにしてから6秒くらいかな。ペアリングするまで電源ボタンの長押しが必要です。そっからiPhone側でコネクティングするといった形。

でもまぁそれも慣れでした。1ヶ月くらいで気にならなくなりましたけども。そもそも全てのワイヤレスがたいがいそうですよね…

肝心の充電との併用はできるのか?

まずiPhoneとBluetoothで接続。ヘッドフォンのアイコンがあらわれてヘッドフォンのバッテリーも表示される。へぇー。ようできてるなぁって感動したっすわ。

つづいてiPhone側に充電ケーブルを挿すと問題なく充電が開始されました。これでバッテリー残量気にせずに音楽が聴ける!!

JPRiDE-JPA2あとがき

iPhone純正イヤホンから初めて変更するワイヤレスイヤホン初心者の方に結構おすすめかもしれません。

音質にゴリゴリこだわる人には向いてないかもしれないっすけど『そこそこ聴ければええかな』って人にはうってつけっす。低域は若干弱い気がしますが中高域は結構クリアにでてますけん。

いろいろつらつら書いたっすけどなんやかんや目の前にケーブルがないのはめっちゃ気持ちいい。パソコン作業の時と電車内で使う時のあのうっとうしさから解放されたのが結局一番よかったっすね。

あとアクティブに家事しながら音楽聴けるのもいいっす!Bluetoothの範囲が広いので風呂掃除しながらとか掃除機かけながら使うとバリ良かっす。

長い時間使うモノにストレスを感じ続けるのってけっこう苦痛なんでこういった買い物を今後積極的にやっていきたいなぁと思ったっす。

 

\こん記事ば今からシェア/