カルカッタ(大井手町)でトルコライス!650円で味噌汁付きのハイパフォーマンス

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町でっす!!

たまに強烈に食べたくなる料理。それがトルコライス。

これは長崎民すべてに思い当たる節があるんじゃないっすかね。

大人も子供もみんな大好き。ランチでもディナーでもいつでもOK。

ちゃんぽん・皿うどんと並んで最強の県民食っす!

 

『猫町さん、大井手町に長崎市民に愛されるレジェンドトルコライスあるの知ってます?』

 

きっかけはそんな一言でした。

色んなところにトルコライス食べにいってますが初めて聞く地名でした。大井手町 is どこ?

しかし知人のおすすめに外れなし。1人でふらりと入ったそのお店には『美味しいトルコライス』とアツい光景があったのでした。

そんなわけで今回は『カルカッタ』久しぶりのトルコライス紀行です。

 

カルカッタの外観

ビルに溶け込む外観。そこまで主張は強くないんすよね。年季の入った看板がイカす。

わたしはオープンの時間帯にあわせて行ったんですが、すでにお店の横には県外ナンバーの車が路駐してました。うひゃあ。

お店の入り口には今日のオススメが手書きで貼り出されてるぞ!

こちらを入店前にチラリと見るのが賢いっすね!

 

カルカッタへのアクセスマップ

猫町
諏訪神社電停から歩いていくのがベスト!周辺は駐車場が少ないぞ!

大井手町の路地裏にあります。国道沿いじゃないので注意して探してみてください。

カルカッタは専用の駐車場がないので車で来店されるかたは注意してくだされ。

直近のコインパーキングは安いのでいつも満車なんすよ。意外とこの周辺ってコインパーキングのなかとさね。

わたしは警察署の裏のコインパーキングに停めたのでわりと歩きました。

 

店内は1人でも余裕のカウンター・小上がりもあるぞ

猫町
カウンターは多めで1人のお客さんにも優しい!

FMラジオが流れ歴史の重みを感じる店内。扉一枚へだてて料理の音が聞こえる。

洋食屋って感じではないんすけどこういう昭和が残る店内は大好きっすね。落ち着く。

平日はリーマンでにぎわうカウンターも土曜日の早い時間は意外にも空いてました。

それでも12時あたり付近になると続々お客さんがやってくるぞ。人気だね。

 

小上がり席も完備。6名テーブルと4名テーブルが1台づつ配備されていました。

掘りごたつではない昔ながらの小上がり席です。

 

出番を待つスプーンとフォーク。紙で巻かれた手仕事にテンションがあがる。

こういうのもうあんまり見なくなりませんか?

 

カルカッタのメニューはカレーを中心とした洋食メイン

猫町
これでいいんすか!?と思わず言いたくなるプライスリスト…感謝しかねぇ

主力のカレーは400円!一番高いのでも650円です!どういうこと!!

もちろんトルコライスもあるし、ドライカレーにチキンライスなどライスメニューも豊富です!

トッピングも100円から!以下のラインナップがあるぞ!豊富だね!

  • 生卵
  • 茹卵
  • 目玉焼き
  • 玉子焼き(チーズ入り)
  • クリームコロッケ
  • Wチーズ
  • エビフライ
  • メンチカツ
  • ロースカツ
  • チキンカツ

 

ご飯の量も選べるぞ!少食の人は小盛りがお得だ!

  • 各種特大 +300円
  • 各種大盛り +150円
  • 各種中盛り +100円
  • 各種小盛り ー100円

 

 

トルコライス(とんかつ)+カレーソース 650円

猫町
お肉はチキン or ポークの2種類から!チキンだと600円!安スギィィィィ!!!!

ここを教えてくれた友人に感謝しました。コスパって次元じゃないっすね…

他で食べたら800円〜900円はするボリューミィなトルコライスがお目見え!

赤いカレーソースがビジュアルを後押しします!いいっすねぇ!

ちなみにカレーソースはオプションっす。

欲しい人はトルコライスオーダー時に『カレーかけてください』っていえばOKだ。

 

味噌汁もついてくるぞ!!

ただでさえ安くトルコライスを提供してくれるのに味噌汁もついてくる。

しかもオマケレベルじゃなくてしっかりとした味わいです。ありがてぇ…

 

サクッ!トルコライスのお手本のような歯切れ良い食感

薄いカツがサクッと仕上がっています。

肉厚なカツでゴリ推すトルコライスも大好きですけどね、カルカッタは正統派の仕上がりっす。

もちろんアツアツだぞ!!油もよくキレててご飯と一緒に口に運びたいそんなカツだ!

 

ありがたいハイボリュームのナポリタン

猫町
これまたアツアツのナポリタンがこんもり!しかも具沢山ときた!

スパもケチらずこんもりボリュームがある。

マジで全力お客さんファースト。ありがたい。

カルカッタが偉いのはスパゲティもボリュームが多いだけやなくてピーマンや玉ねぎウインナーなどの具材が豊富なこと。

写真じゃわかりづらいけど特にウインナーの輪切りはまんべんなく散らしている。

麺:具材=9:1の店とか普通にあるけんね…

そりゃこんなんでてきたら嬉しくなるわね!食べてて楽しくなる!

 

カルカッタの顔!赤いカレーソースは必食だ!

猫町
カレーソースをつけても料金は変わりません。ぜひ体感しよう!

さきほども書きましたけんどオーダー時に『カレーかけてください』っていえばカレー付きのトルコライスになります。

ちなみにカレーソースオプションは無料です。これはぜひに!

このカレーソースの色を見て『辛そう…』って思うか『こ、これは…!』って思うかでコアな長崎市民か否かわかる気がします。

ほんとうに特徴的なカレーソースです。全然辛くなく前にでてこない非常にマイルドな味…浜ん町で食べたあの味を彷彿とさせます。

 

そのまま単品メニューにして欲しいヤキメシがうまい!!

猫町
個人的にいっちゃんツボ!!!

いやね!これ好き!オレコレスキ!!

トルコライスオーダーしてから厨房から

ジュワーカンカン!!

って鉄鍋の音が聞こえたきた時点ですでにウマそうやったけど1口食って確信。うめぇ。

ピラフでもバターライスでもない!ヤキメシ!だがそれがいい!!

アツアツでうまい!単品でもオーダーしていいなぁ。無いのか。残念っす。

カレーは主張しないのでちょうどいいけど次回はカレーかけずにいってみようかな

やっぱベースのライスがうまいのは良いトルコライスの前提だなぁとしみじみ思ったのでした。

 

10年後も食べたいトルコライス

中年の夫婦らしい人がカツカレーを食べていました。

妻のほうが『食べんね』つってカツを旦那にやってた。

『おぅありがと』って小さく言った後の二人は言葉数は少なかった。でも確かに伝わる仲の良さがありました。

『この前はこいば食べた』

『カレーじゃない?』

『ほら、玉子つけたけん』

『先々週ね』

 

毎週食べにきてるのかなぁ。会計の時『また、』って言った二人は寄り添ってでていきました。

 

小上がりの席には40代くらいの夫婦に子供2人。

メニューに目も通さずチキンカレー!!トルコ!カレー!と元気よくオーダーする姿が印象的。

FMラジオの話題をカウンターで共有しつつオーダー待ちの時間は緩やかに過ぎて行きました。

 

そんなことしてるとおひとり様が勢いよくはいってきて麦茶をササッと自分でついで厨房に向かって「チキン中盛り!」

もうなんかあっぱれすぎて少し笑った。

 

会計の時に「美味しかった」ですと自然と口をついた。言いたくなった。

お母さんはありがとうございますと顔をほころばせ頭を下げ笑った。こっちが嬉しくなる。

 

『猫町さん、大井手町に長崎市民に愛されるレジェンドトルコライスあるの知ってます?』

 

10年後もまた食べたいっすな。

美味しいトルコライスをありがとうございます!またきます!

ごちそうさまでした!!!!

 

カルカッタ
住所:長崎県長崎市大井手町9−1田園ビル1F
TEL:095-827-5678
営業時間:11:00-14:00
定休日:日曜日

長崎にはまだまだ食べんばつまらんトルコライスのあるよ!

猫町
まだまだわたしのトルコライス紀行は続きます!ええとこあったら追加していきまーっす!!お楽しみに!

地元民なら知っておきたい長崎市トルコライスカタログ

6月 17, 2018

\こん記事ば今からシェア/