あまりにもビニール傘がパクられるので対策を考えた・ADDED折りたたみ傘レビュー

スポンサーリンク



ブックオフで俺の傘パクったやつちょっとこい。

猫町
何度目だこんにゃろおおおおおお!!!!

いやぁぁあああああ!!地味に400円くらいするんだぞ!きっつー!!

 

もうね、わかった。

透明ビニール傘はパクられやすい。

今まさに、傘をパクろうとしてる人に「すんませーん」つってアンケートとったらこんな結果になると思う。

 

たぶんアレ。透明傘多すぎるんすよ。誰が誰のかわからんけんそれに紛れて盗むんやろ…くっそおおおおお!!

そんな「打ち上げが座敷の時の靴」みたいなテンションでこられても困る。

「間違えちゃった☆(ぺろぺろ)」ぐらいに思ってんだろ!?酔ったからって!もう!

ちくしょう…ゆるせん…二階堂をストレートでついでくる後輩も許せん。

 

まぁ、ただ純粋にパクられすぎて愛着がないのも事実。帰りに雨降ってなかったら持って帰り忘れるしね。

でもアラサーやしぼちぼちちゃんとした傘買わなきゃなーとは思ってたんすけどね。いい機会かも。

かといってまたパクられたらやだなぁ。勘弁してーー。

 

そこでひらめいたんですよ。

 

そうだ!折りたたみ傘にすればいいやないすか!

 

急な雨にも対応できるしカバンにいれっぱなしにするクセつけたらパクられんし一石二鳥やな!!

 

ってわけで良さげな傘ないかちょっと Amazon のぞいでみたんすよ。

 

最近の折りたたみ傘は進化してて、片手でワンタッチで開けるのはもちろん閉めるのもワンタッチでできる「ワンタッチ開閉型」が主流です。

便利じゃないすか!どうせならそれにしよ〜ってとりあえず売れ線をみて良さげなんを決めたんす。

「おっと…いちおう仕様の詳細も見ておくか」と仕様のページを見たその瞬間

圧倒的違和感が猫町を襲う。

 

 

 

 

 

 

重くない?

 

さらっと書いてるけど499gってあれぞ!?

 

鶏ムネ肉2枚分ぞ!!?

 

鶏ムネ肉2枚パックを常にバッグに忍ばせているのと変わらないやないすか。

すまん。それはスルーできんわ。重い。間違いなく重い。

 

んで他のワンタッチ開閉型の傘を探すんだけどとにかくみんなめっちゃ重い。500g超えが当たり前だったんすよ。

そして探して調べてわかったのがワンタッチ開閉型は構造上どうしても重くなるみたいなんです。どうりで…

 

猫町
これ以上バッグが重くなるのはちょっとなぁ…せめて300g台…

そして悩んだあげくこれが今回わたしが傘に求めたスペックでした。

  • ワンタッチ開閉式
  • 安い
  • ぼちぼち耐久性
  • 軽い
  • でもコンパクトすぎない

 

でもそんな都合のいい商品あるんすかねぇ…

 

あるよ。

 

猫町
Amazon先輩!!

ってなわけで今回も Amazon 先輩の力を借りて(検索しまくって)ええ傘をGetしました。3ヶ月ほど使ってみてのレビューっす。

ADDED 折りたたみ傘 110cm

ADDED 折りたたみ傘 110cm 超軽量 グラスファイバー骨組6本 マイクロファイバー超吸水カバー付き 3点セット (ブラック)
猫町
かなり探し回ったんですが条件が揃う傘がマジでなくてこれ見つけた時は歓喜しました

コンパクトに関わらず110cmと一般的な折りたたみ傘のスケールは保持しつつ軽くて安かったのが決めてでした。

骨は6本で一般的な折りたたみ傘の8本より2本少ない。そこが軽量化に繋がっています。それでいてグラスファイバーの骨を使用して強度もあげています。

ただ製造が中国だったのに一抹の不安をかかえつつポチりましたね。賭けでしたが結果、なかなか良かったんすよコレ。

本体・内袋・ケースの三点セット

正直、内袋いる?っていう内容です。あとから説明しますけどケースがめっちゃ有能です。

しまい寸法は28cmでA4サイズのカバンにはいるコンパクトさになっています。

 

重量は 253g と軽量!ケース込みでも 300g を切るぞ!

本体は 253g

他のワンタッチ開閉型の傘の半分の重量です。めっちゃ軽い。

 

本体+内袋+ケースの3点で308g なんですが実用には本体+ケースって人が多いと思うので測ってみました。

ケースを含んでも300gを切ります。このスペックを探すのにはほんと苦労しました。Amazon 何ページみたことか。

 

地味に嬉しい吸収性マイクロファイバー生地

猫町
この傘にきめたもうひとつの理由がこの雨を吸ってくれる生地でした

手頃な価格なのに吸収性のマイクロファイバー生地がついてます。こいつがポイントでしたね。

これね、ついてない商品多いんですよ。このマイクロファーバーケース単独で売ってたりもします。

傘は普通に使っててもだんだん撥水性が落ちてくるんでこういったケースはありがたいっす!カバンに入れっぱなし前提ですけんね…

 

チャックは全開にあけられるんでケース自体裏返してバッグや荷物に付着した雨を拭いたりもできるっす。

 

まぁ、たしかにいいことばっかりなんですけどね。

でもこの紐いる?

今んとこ使い道がわかんねぇ…

折りたたみ傘は進化した。ワンタッチ開閉は便利だぞ!

冒頭で触れた「ワンタッチ開閉」をご紹介します。手元にボタンがあるんですけどこのボタン1つで操作するんすよ。

 

バンドを外してスタンバイ

 

一回ボタンを押すとシャフトが伸びて同時に傘が開きます。

 

もう一度ボタンを押すと閉じます。両手を使わんで畳まなくていいっす。あと結構このボタン押すの楽しくて癖になります。

 

ちょっと重いデータですが動画もあげてみました。シュバって!スタイリッシュでなかなかウケます。思わず「フフッ」って声が出る。

これなかなかいいですね。片手で操作できるのは予想以上にいいです。

たとえば車に乗り降りする時や片手がふさがってる時なんかいいっすね。今までより濡れにくくなります。

ただシャフトは自動では縮まないんすよね。これもオートで縮むとだいぶ違うんですけどねぇ。

軽量化した分サイズは今ひとつ!

ご覧の通り頭が大きい人にはちょいとキツイっすね。普通の人間だったら十分です。

軽さが全面に出たモデルですが1人で使う分には十分です。ただし2人は絶対無理。

このモデルが 110cm なんで大きさが欲しい人は 115cm とかがいいかも。5cmでもけっこう変わってきます。

ADDE 折りたたみ傘の総評

梅雨の時期を含め3ヶ月使用した感じ普通の雨の時に不満は感じずなかったっす。なかなか軽快。

でもやっぱ土砂降りにはキッツイっすね。カバンは濡れる。

でもこれ以上大きくしたら間違いなく重くなるのでここがポイントになりますね。豪雨の時はレギュラーの傘で日常はこの傘って使い分けだとパーフェクトっすかね。

とりあえず普通の雨には十分なんでカバンの中入れっぱなし派の人にはおすすめできますぞ!!

ではでは今日はこのへんで!猫町でした!!

\こん記事ば今からシェア/