さかな屋(平和町)美しすぎる海鮮丼!ニューウェーヴのきたばい!

スポンサーリンク



浦上天主堂からほど近くにあり立地的にも恵まれていますが、地元民だと路面電車から少し距離があるので訪れる人も限られているこのエリア。

ここにええ店があるんですわ。県外の友達が観光でここらへん来るんなら是非教えたって欲しいっす。

店名は『さかな屋』黒い看板が目をひくクールな店構えです。店名から今回紹介する海鮮丼がいかに期待できるかがわかりますよね。

実家がガチの『魚屋さん』らしく、そのお陰で美味い魚が鮮度よく仕入れられるんだとか。このルートは他ではなかなか聞きませんね。圧倒的なバイタリティがあります。

店舗内観

海鮮丼専門店でもあり、居酒屋でもありカフェでもあるさかな屋。店内はモダンでオシャレです。夜の居酒屋営業の時も訪れたいですね。

カウンターもあり1人でも安心して入店できます。普通のテーブル席もあるし、写真のような高足のバーテーブルもありました。団体以外だったら使い勝手は良さそうです。

カフェメニューも充実しておりコーヒーやケーキが300円台から。安い。

アイスワッフルとドリンクのセットは600円。安い。間違いなく安い。海鮮丼目当てできたけどカフェとしても秀逸。

極めつけはカフェセット+1ってやつ。お子様連れ限定でアイスワッフルとドリンクとジュースで700円。安さもあるけど、これはお子さん連れウェルカムの印です。いいですね。

実際わたしが入店した時もお子様つれのママさんが二組お茶しておりました。

猫町
お子さん連れでゆっくりできるカフェって少ないんですよね。みなさん騒ぎ声とか気にされますものね。こういう店は貴重だし応援したくなります。

美しすぎる海鮮丼

やってきました海鮮丼(1200円)

涼しげなガラス製の器が斬新で、ここから普通の海鮮丼とはひと味違う。器って大事だなあ。

おおぶりの刺身がこれでもかと乗っており、その上からイクラが散りばめられた目にも美しい海鮮丼です。

猫町
絶対に使いとうなかった表現ばってん宝石箱と言わざるを得んとです

吸い物もグラスに入ってきた。きびなごの吸い物だ。これもさかな屋独自ですね。他ではみない。この吸い物が超ヒットでした。

うめえよ。調味料はほんの少ししか入ってないだろうけどしっかり出汁が効いてる。上品だけど濃い味。いやあ美味いですね。

きびなごはもう出し殻になってカスカスだろ?って思って食うじゃん?いやいやしっかりおいしい具だよ。すごい得した気分。

そして本丸の海鮮丼。メシは普通盛りだけど、とにかく刺身が大量。しかもケチケチせんと非常に厚い。新鮮でうめえええええ!!

専用のだし醤油をかけて頂くんだけど、かなり控えめな醤油っぽい。あくまで主役は魚。そんな主張が聞こえてきそうだ。

吸い物にしろ海鮮丼にしろ、とにかく調味料による味付けがかなり控えめで、本当にごまかしの効かない直球の料理で勝負している。これが魚屋直系のプライドか。その姿勢すごく好きですね。

お昼に1200円は…なんて思っていたけど休日のお昼にこれ食えれば満足だよ。充実したお昼を堪能しました。

営業時間が少し変則で、金曜と土曜は23:00まで営業してるけど、それ以外は22:00までだ。水曜日は夜だけ営業だぞ。

店員さんもご主人さんも非常に接客態度がよく、帰られるお客さんに必ず顔むけて挨拶して送り出していた。味も接客もまっすぐで真面目だ。

魚介メインで夜は酒も飲みたいですね。メニューを一瞥したけど美味そうなもんばっかりだったよ。

新しい海鮮丼の形を見ました。気持ちよく食事させて頂き感謝です。満足!!またきます!

ごちそうさまでした!!!

さかな屋

住所: 長崎県長崎市平和町9−6
営業時間:11:30-15:00 18:00-22:00(水曜日は夜のみ)
定休日:火曜日 

この記事をシェア!