スキレットですき焼きを作る。和食もいけるぜスキレット!一人暮らしの楽勝ごちそう。

P1020296

スキレットをお菓子や洋食で終わらせるのはほんとにもったいないな。ビールを流し込みながらそう思う。目の前にあるのは10分もしないうちに出来たすき焼き。

近所のスーパーで牛こま肉が99円/gで売っていたのを見た瞬間はじける想い。牛肉はいつだってスーパースターなんだ。職場の空気がなぜか悪くても牛肉の話をするとみんな笑顔になってその場はわりといい感じになる。みんな牛肉好きだからな。これを牛肉メソッドと言うとか言わないとか

牛こまがは肉の日とかで100円を切るチャンスがたまにある。絶対のがすな。100円を常時切ってる地域もある?うらやましい。スマホのフィルムに気泡はいれ。

割り下を事前に作っておけば本当にすぐ出来ます。スキレットでグツグツアツアツで召し上がれ。みてくれもいいよね。すき焼きと相性いいんですよ、スキレット。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

P1020288

牛こま 100ー150g

白菜  1/8カット

長ネギ 10cm程度

豆腐  小振りなの1個

卵   1個

※キノコの類もあればいいかも

▼割り下

醤油 大2

酒  大3

みりん 大2

砂糖 大2

P1020290

写真スキレットサイズは15cmです。18cmがある方はそちらを使ったほうがいいですね(理由は後記)材料は食べやすい大きさに切っておきます。スキレットを熱し牛脂を全体に塗り込み牛肉を投入します。

P1020291

肉の色が全部変わる前に割り下を鍋7分ほどいれます。

P1020292

P1020294

肉に火が入ったら白菜→ネギ→豆腐の順でいれて煮込んでいきます。

あんまり勢い良くいくと割り下こぼれます。15cmスキレットには多いので無理せずに二回にわけて作ったほうがいいかもしれません。

P1020298

肉の旨味が割り下にしっかりついて野菜も豆腐も美味しい。美味しくならないわけがない。数百円でごちそうだよ。一人暮らしに最適じゃないかスキレット?まだまだ応用料理はできそうです。アツアツキープでご飯もビールも最高にうまい。これから寒くなるにつれてヘビーローテーションになりそうです。

やはりただもう少し具材が欲しいといえば贅沢か。鍋自体は浅いので無理すると吹きこぼれます。これからスキレット欲しいなあって方は18cmサイズが汎用性高くていいかもしれません。

▼スキレットは使い方次第ですね。こんなのも。

スキレットでジャーマンポテトを作る。速攻おつまみ。難しいのは名前だけでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする