波佐見陶器まつり2018レポート!現場は戦場!駐車場難民続出の凄まじい人出だった!!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃす!猫町です!!

行ってまいりました!波佐見陶器まつり!60回目を迎える今回も初日から凄まじい人出となりました!

もう長崎のゴールデンウィークの風物詩となりましたね!

色んな会場をまわってきましたので、GW後半戦に波佐見陶器まつりにいく人に向けて知っておいた方がいいことや注意しとくといいことを書いておきます。サクっと流し読み程度にも読んでおいてください。

とにかくめちゃくちゃ大事なことを最初に言っておきます。これだけは必須です。

  1. 可能な限り早めに現地入りする
  2. トイレはとにかく早めに行く
  3. 歩き超有利だから駐車場は少し遠くても早めに停めとく

 

その中でも、すべてにおいて1番が最重要事項です。ではでは現地レポートをどうぞ

まさかの寝坊で6:00波佐見到着

猫町
ぎゃーー!!!寝過ごしたーーーー!!!!!

波佐見陶器市職人の朝は早い。なんたる不覚。

陶器市本会場はスタートが9:00なんだけどね。マルヒロや白山陶器は今回7:00スタートなんすよ。こちらを狙う人は6:00現地入りくらいじゃはっきりいって遅いです。

補足
5月1日〜5月5日は白山陶器もマルヒロもちょいと遅めで8:00スタートです。

6:00 スムーズな車の流れができている波佐見町内。

この時間帯はまだまだ車の流れもスムーズです。

『なんだ。じゃあもうすこし遅く行っても大丈夫じゃないすか』

って思うじゃん?!思うじゃん!??

会場に近い駐車場はもうこの段階で埋まってきているぞ!!!

このツイートをしたのが6:27だからどんな状況かわかると思います。

白山陶器近くの臨時駐車場での出来事でした。もうまじであと少しで『詰んだ』ってなるとこだった。

ちなみにこの時点では西之原やそれより会場に遠い駐車場はまだ余裕がありましたがそれでもガシガシ入って行ってましたね。

多少狙ってる会場から遠くても駐車できる時に駐車して徒歩で行ってください。その方が絶対早いです。

白山陶器会場はさながら戦場だった

猫町
すげぇ行列!!500mはまちがいなくある!!!

はるか彼方まで永遠に伸びる白山陶器会場の入店待機列。おわかりいただけただろうか。朝6:00じゃ現地いりは遅いほうなんです。

白山陶器会場は広くないので早朝は入場規制がかかっています。わたしが入店できたのは7:55くらいだったと思います。

日が昇ってくると太陽の光がきつくなりますが行列待機中は避けようがないので帽子や日焼け止めなど準備しておいてください。

店内も人であふれ、じっくり陶器をみたい人にはなかなか厳しい状況です。通路も狭く動きたくても動けない。そんな状況です。

購入規制がかかってるブルームシリーズはポットを除き8:15の時点でほぼ完売でした。

時間的にはほんとにわたしがギリギリのところ。それでもプレートの人気のあるサイズが入場した時にはなかったですね。瞬殺だったのでしょう。ブルームシリーズ欲しい人はとにかく早めに行列に並んでください。

逆にブルーム以外は結構在庫あるのでガチ勢じゃなければ6時着あたりでも余裕で買えました。

5月1日〜5月5日はスタートが8:00なのでもう少し緩やかになるとは思いますが…

あと白山陶器で思った事まとめ

  • みんなほんとカゴいっぱいに買う(多分3万円くらい)
  • 通路狭すぎて動けんマジで
  • 陶器を荷物で落として割る人が。現場騒然。リュックやバッグの取り扱い注意
  • トイレも会計も長蛇の列
  • とにかく9時まわっても人が多すぎ

キャパオーバーなのは否めないっすね。あと入店前に絶対トイレいっておいてください。マジで行けんくなる。

んでお客さんみんな穏やかじゃないっす。やっぱ会場のぎゅうぎゅうの状態で思いどおりに買い物できんけんなかなか殺伐としています。

サクッと選んで帰ろう〜って思っていてもレジ待ちが長蛇の列だったので、会場からでれた頃には9時をまわっていました。時間に制限がある人はこういう所も考慮しとかなければいけません。

ブルーム以外なら早朝をはずしてのんびり行ってもいいかもしれんすね。

マルヒロ会場は、入場待ちでも暇つぶしが多くて快適

猫町
おおっ!けっこう広い!!

白山陶器の会場から徒歩15分で到着しました。

昨年から店舗ではなく場所を移動したマルヒロ会場(マルヒロガレージストア)

人もワイワイいますが会場が広いので全然圧迫感はありませんでした。

会場入り口にはMAP

猫町
陶器だけじゃなくてフードコーナーやキッズエリア、似顔絵、ワークショップまで!

家族づれがめちゃくちゃ多かったのも頷ける。ベビーカー置き場・おむつ授乳室まで設けられてある。すごく考えられているなぁって。

仮設トイレも充実していた

男女ともにかなりの数の仮設トイレが設置されていました。女性のほうは列がでていましたけどもそれでも他の会場に比べるとわりと早く用がたせると思います。

マルヒロは入場整理券制度

陶器コーナーの入り口で配布されているぞ。50番単位で入場できる人が増えていく方式だった。はいれるようになったら会場アナウンスでお知らせされるぞ。

『2100番までの方どうぞ〜』

『よっしゃ!ワイの番やで〜!!』

HASAMI・ものはら・BAR BARなど多数ラインナップ!

猫町
入場整理券方式なので会場の密集度は低めで快適に商品を見れたぞ

わたしのメイン会場のひとつでもあるマルヒロガレージ!!めちゃくちゃテンションあがるんじゃぁぁ!!!!

入場まで1時間半ほど待ちましたが色んなコーナーを見て回れたし、テントで休憩できたし全然苦になりませんでした。

マルヒロのガレージセールはA品とB品の二段階で商品を区分していて商品のダメージや造りの精度が基準となっています。

B品のほうが値段が安いので、できるならB品を狙っていきたいところですがよく手にとって目でみて確認してから買いましょう。

B品はHASAMIを例にすると黒点が多かったりHASAMIの刻印がされていなかったりと目でみてわかるものもわりとありました。

猫町
人気の『BARBAR』蕎麦猪口や『ものはら』のプレートやボウルまでたっぷり!

白山陶器でだいぶ時間を使ってしまったんで『もしかしたら全然残ってないかも…』ってめっちゃへこんでいたんですけど安心しました!たっぷり在庫はありましたぞ!

購入した人には会場で使えるフードクーポンが!

猫町
えっ、マジすか!ありがとうございます!

たっぷり買わせていただきホクホクしてたらレジのスタッフの方が手渡してくれた。

マルヒロ食堂・マヌコーヒー、クイーンズカフェ・GEN GEN ANで使えるクーポンでした!あざっす!!!

マヌコーヒー(クーポンで250円)うめぇ

猫町
ひとしごと終えた後のコーヒーはうまいぜ〜!!

しっかり使わせていただきました!朝から飲まず食わずだったもんで沁みますね〜座る所も多くてこの会場は過ごしやすいです。

マルヒロ食堂は2種類のカレーがあったぞ!

こっちも気になりました季節の野菜カレーとチキンと新玉ねぎのカレー!女性客が多かったですね!お昼の時間帯にマルヒロ会場にきた人はここでお昼ご飯にしてもいいかもしれません。

マルヒロ会場おまとめすると

  • ゆったり広々とした会場
  • フードスペース・キッズエリア充実。家族づれも◎
  • 整理券方式。待ち時間は長いがゆったり買い物できる
  • トイレも多い
  • 整備されていない野外なので砂利・小石多く歩きづらい。ちゃんとした靴で!

注意するとしたら最後ですね。必ずスニーカー以上の装備で参りましょう!まぁしかしこれはどの会場でも必須ですね。

 

11:00 会場をでると渋滞は始まっていた

猫町
(えぐい…)

マルヒロから本会場まで向かっているとテールランプの赤、赤、赤、

ちょ!まだ午前中ぞ!!!?昨年もこんな感じだったな…今年はえぐくなりそうだ…

猫町
おわかりいただけるだろうか…

川沿いを画面いっぱいに車の列なんだよなぁ…

 

スポンサーリンク

 

やってきましたメイン会場(やきもの広場)

猫町
すっげぇ人だ!!!

マルヒロ会場から徒歩5分。やっぱり本会場は凄かった!!会場周辺の駐車場は完全に満車!メインストリートは歩くのも困難な状況でした。

歩行者も車も渋滞気味で警備員さんめっちゃ忙しそうやったなぁ。

ここの会場すべてをじっくりまわるのは到底不可能です。グルグルとチラ見しながらまわって直感でピンときた所で足を止めるのがいいですね。

出店も多数でていたのでこちらでお昼食べたりすることもできます。テントでは『七日間食堂』と名打ってうどんやご飯を食べれるところもありました。

南倉庫であつかってるCommonも販売されていました。アツいですね!!なかなか値段が安くならない陶器もここではかなり安い金額になります。

わたしが気になったのはeiho porcelain

全然知らなかったんですけどパステルカラーのプレートやセンスを感じるデザイン性。今後グッときそうな気がしました。

natural69は毎年のごとく人気でしたね。窯元ではないのですが人気のシリーズをたくさん置いています。ちなみにnatural69は普段は土日祝は店舗の営業をしていないのでこうやって直に買い物できる機会って少ないんすよ。

ここでは白山陶器の商品も取り扱っていてブルームシリーズも置いてありました。さすがに白山陶器会場のように半額!とかじゃないけんウマみはあんまないけど『普段より安く買えればいいや』って人はこっちで買ってもよかったかもしれません。

猫町
会場の国道挟んで向かいにある建物の2Fは休憩スペースとして解放されてたぞ

これはありがたいなぁって思った。意外と会場内って休憩するところなくてね。待ち合わせで使ってる人も多い印象でした。

第二会場(波佐見・有田ICそば)

猫町
本会場から徒歩50分です

な ぜ 歩 い た し 

陶器まつりは徒歩が超有利ですがさすがに第二会場は遠かったっす!

こちらは陶器祭りではサブあつかいではあるものの、駐車場はいっぱいでした。

猫町
やっす!!掘り出し物がたくさんの予感…!!

会場の規模は本会場の1/10くらい(体感)ですがコンテナ売りでかなり安い陶器をはじめ掘り出し物がいっぱいある感じでした。また波佐見焼意外にも有田の商品も多く揃っていました。

波佐見・有田ICから近いので午後から陶器まつりに行く人はまずこの会場に寄ってみると捗りますね。

第二会場から本会場へ 渋滞は…

猫町
ああ…

もう目もあてられない

すげぇ…先頭が見えない。いや渋滞はいいんだ。じわじわ進むから。でもね。駐車場がないんだ。まじまじと見た事なかったけど臨時駐車場は『満車』の看板が乱立していました。会場近くはほぼ空いてる駐車場は皆無。

でも会場から離れた駐車場なら数台ほど空きがあったように思えます。多少遠くても間違いなく徒歩がいいです。早めに停めるのが吉。

商社や窯元も店舗で陶器まつりをやってるぞ!

猫町
波佐見町内をじっくりまわってみよう!要チェックだ!

メイン会場まで歩いていると様々な場所で店舗内SALEを行なっているのをみかけました。

こういうところも逃さずチェックできるようになると陶器まつりをさらに楽しめそうです!

駐車場難民はNatural69に行ってみよう!!

猫町
店舗内陶器まつり…そうか!その手があったか!!

natural69は本会場でも出店していましたがギャラリーショップでも陶器まつりを開催しています。

ここ数年natural69の人気の上昇っぷりは凄まじいものがありますね。波佐見町はもちろん有田町も含め人気の窯元をほとんど網羅しています。若年層にも楽しめるおしゃれでモダンな陶器が特徴です。

こちらの会場は陶器まつりの本会場からかなり離れているので、あんまり渋滞がありませんでしたし、それほど待たずに入場・駐車することができました。

陶器まつり期間中はギャラリーは閉鎖してあって倉庫内での販売になります。ギャラリーの前にもコンテナが置いてあって自由に観ることができるぞ。

以前にも書きましたがnatural69は普段土日祝は営業していません。なのでこうやって直に見れる機会って少ないので是非このチャンスは掴んでおきましょう。

レストスペースもあって駐車場疲れした人には嬉しいワンブレイク!ありがたいですね。こちらで後半戦を戦うのもいいかもしれません。

natural69の商品は公式オンラインストアでチェックできるぞ

引用:natural69【楽天市場】

natural69はオンラインストアを楽天市場に出店していて

全商品をネットでチェックすることができる。

波佐見焼のセレクトショップなだけあってどれもこれもハイセンスなものばっかりだ。

陶器まつりに行く前にこれが欲しいあれが欲しいとチェックしておくと現地で捗りますぞ。

オンラインストアnatural69【楽天市場】

2018波佐見陶器まつり戦利品の一部を紹介

白山陶器とマルヒロの一部を紹介しますと、白山陶器は『ねじり梅』マルヒロは蕎麦猪口や小皿を買いました。この他にも7点ほど。それでも1万円いかんかったけね。どれだけお得かってのがわかります。

しかし白山陶器の値引率はすごいですね。普段あそこまで絶対おちないですもんね…

 

2018波佐見陶器まつり まとめ

猫町
冒頭でも書いたんすけど以下は必須です!

とにかくめちゃくちゃ大事なことなんであと1回言っておきます。

  1. 可能な限り早めに現地入りする
  2. トイレはとにかく早めに行く
  3. 歩き超有利だから駐車場は少し遠くても早めに停めとく

この記事を一通り読んだらわかっていただけると思います。なかなかうまいことスムーズに買い物できないと思いますけども頑張っていい陶器をゲットしてくださいね!!

あわせて読みたい

波佐見陶器市2018!狙い目商品やおすすめ会場を紹介するぞ!

\こん記事ば今からシェア/