長崎揚げかんぼこ研究所(万屋町)揚げたての破壊力!一品モノも200円からで死角なし!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!

『会社帰りにちょいと一杯』

いい響きっすよね!でも一杯で終わるわけないっすよね!それ含めて最高の言葉です!

そんなシチュエーションに立ち呑みなんかはうってつけなわけで日々おいしそうなとこを探しています。

そんな数あるお店のなかでひときわ異彩を放つ店がありました。

それが今回紹介する『揚げかんぼこ研究所』です。去年オープンしたばかりですね。

オープンした当初から『ここ絶対よかやろなぁ』って予感しかしなかったっす。

出来立て揚げたてのかんぼこをツマミに酒をサクッと飲めるイカしたスポットです。

ただこの店それだけじゃなかったんだなぁ…めっちゃおすすめですよ!!

 

長崎揚げかんぼこ研究所へのアクセスマップ

猫町
まずはよろずや通りを目指そう!

キャラクターが特徴的なコクラヤ。この『よろずや通り』の入り口にお店があります。

眼鏡橋からなら川沿いを浜の町方向に歩いて行くとわかりやすいですね。

佐賀銀行がある十字路まできて見回せば簡単に見つかると思います。

路面電車からなら眼鏡橋電停を下車して徒歩2分の距離。

GoogleMapを置いておきますので参考にしてみてくだされ。

 

古民家を改装した粋な店内

猫町
落ち着いた印象ですけどテレビがついてて適度な喧騒があります。1人でも居心地ええ空間っす

古民家改装型の店舗って増えてきましたけどここは町家のニュアンスが色濃く残ります。

BGMには古めのJAZZナンバーがかかっていたりなどめっちゃイカす。

空間の味をいかしつつ粋な雰囲気が広がっていました。

かといって静かに嗜めよ的なバチバチスタイルじゃないんすよね。テレビもついてるし1人でも居心地いいんすよ!

店員さんも無理に絡んでこんスタイル。お客さんも賑わってるし喧騒がある。

1人呑み初めての人にも薦めやすいお店やなーって思ったっす!

わたしだけかもしれんすけど1人で立ち呑みいく時って『場の雰囲気』すごい大事な気するんすよね。

1Fは基本的に立ち呑みスタイルです。

カウンター以外は写真のような広めのテーブルで4人グループでも窮屈なく飲むことができる。

わたしが行った時も4人グループが盛り上がっていました。ゆったり飲めるのいいすね!

立ち飲みばかりじゃなく2Fは座敷になっていて腰を据えて飲むことができます。

こうなるとサク飲み以外にも使えますね!ガッツリ飲む時にも使えるぞ!

 

お酒のメニューが豊富!ツマミは200円からとめちゃ良心的

猫町
メインの揚げかんぼこは2枚300円!一品メニューも200円からと嬉しい価格設定!

いろんな種類の揚げかんぼこがあるぞ!この中から2種類選びます

  • えそ
  • あじ
  • ピリ辛豚バラ入
  • コーン
  • もやし
  • 青のり
  • うずら竜眼
  • チーズ
  • たこ丸
  • 山芋
  • 紅生姜

6枚盛りなら800円 10枚盛りなら1,400円とまとめて頼むとお得になるぞ!

友達と来た時はまとめて頼むのがオススメだ!!

一品メニューも200円〜500円まで豊富でしたぞ。

こういうとき200円のメニューの数が少なかったりするのが世の常ですが

長崎揚げかんぼこ研究所はむしろ200円のメニューが豊富なんすよ。

俄 然 や る 気 で る。

こういうの単価が低めのツマミも1人呑みには嬉しいっすよねー!どれを食べながら飲むか打線組むところから最高に楽しいっす!

ドリンク類もわりと豊富で下記のドリンクがひととおり揃っています。

  • ビール
  • 麦焼酎
  • 芋焼酎
  • ウイスキー
  • 梅酒
  • 泡盛
  • 各種カクテル

日本酒ももちろんバッチリよかとこのラインナップの揃ってます。

 

お会計はもちろんキャッシュオン

猫町
ここは立ち呑みスタイルですね!先に目の前のザルにいくらかお金をいれておこう

料金はキャッシュオン(先払い)方式です。頼んだ分だけ店員さんがザルのお金をとっていってくれます。

なくなったらお金追加していくんでどれだけ自分がお金だしたかわかりやすい。

そして呑みすぎ防止になります(酔うとならない)

 

ビールで乾杯!じっくり待とう!

かんぼこが揚がるまでまずはビールで乾杯!この一杯のために生きている。

かんぼこは揚がるまで時間がかかるので中盤ドリンクオーダーのタイミングはそこを考慮するといいっすね!

 

うますぎてわらう。わたしの知ってる『かんぼこ』じゃない

猫町
うんまっ!!こいごつかね…!!

待ってましたの揚げかんぼこ!えそとチーズをオーダーしてみたぞ!

カウンターからは1つ1つ丁寧に揚げられてるかんぼこを拝むことができる。ここも見所だぞ!

アツアツ揚げたてのかんぼこを『あちち』とか言いながらかじってみると

それはわたしの知っているかんぼこではなかったっす。揚げたてのかんぼこの破壊力すごいっすね…

ふっくらしててガワがクリスピー、ギュギュっとしたボディが油をまとってウマさ倍々ゲームが巻き起こってる。

魚介の旨味も油に負けず輪郭はボケてない。いいっすねぇ!!大好き!!酒のためにあるよこれ!

いやね、冷蔵庫の冷えたかんぼこも好きっすよ。ただこれは反則っすよ…うますぎ…

声にならない想いは生ビールで流し込んだ。

この店に来る前に行ったことがある友人から助言もろててね。

チーズは食ってな

って言われてたんだけど実際食った私がみなさんに言えることはただ一つっす。

チーズは食ってな

 

長崎名物のハトシも200円!

猫町
このオーダーで今日の優勝を確信しました。もうここでいいじゃないですか…

長崎名物のハトシもあります。えびとチーズから選べて200円!今回はエビでいきました!!

こちらも揚げたてで提供されます。言わずもながですよ。めっちゃウマイっす。

県外からの友達にもおすすめしてぇ。

この店を『夜の長崎連れ回しコース』に組むことを心に決めました。

そしてこのハトシ安い。これなら『もう一本だけ…』ができる。我慢せんの幸せやん。

いろんな味の揚げかんぼこがありました。この日お店で人気があったのは『たこ丸』

かなりでていましたね。名前の通りたこ焼きの具材がはいっています。味もたこ焼きにけっこう近くて初めて食べるかんぼこでした。

いろんな味のレパートリーがあるので揚げかんぼこ縛りでも十分面白い飲み会になりそうです。

個人的にはチーズがうまかったっすね。チーズは食ってな。

 

熱々肉じゃがも200円!

猫町
こういう小鉢があったかい状態で提供されるのは嬉しい。この一手間よ。

おいしいのは揚げかんぼこやハトシだけじゃない!

小鉢も200円からうまいのが揃っていましたぞ。

肉じゃがは小鉢にあふれんばかりの盛りで登場!

200円でもぬいた料理はださないぜ感をこのオーダーからひしひしと感じ取れました。

味もしっかり染みわたっていてお酒がすすみます。

 

鶏皮ポン酢も200円!調味料はお好みで!

猫町
おや?ポン酢かかっていない?

不思議におもって聞いてみると『味付けはあちらからご自由にどうぞ!』とのことでした。なるほど、そういうシステムなんすね!

 

窓からは路面電車がたまに見えるぞ!

調味料は入り口のレンジの上にあります。

一味とポン酢をちかっぱかけたりました。鶏皮うめぇ。

ふと外をみると路面電車が走っているのがみえました。ここもいいっすね!

長崎らしい風景もおがむことができます。2Fからも見えるみたいですぞ!

 

猫町
個人的に赤ウインナーもアツかった。もうなかなか拝む機会も少なくなってきたっすね

このフォルムかわいかよね…ノスタルジーが刺激されます。あと深夜食堂第1話思い出すんだよなぁ。

こちらも200円っす!

 

金蝶ソース×揚げたてハムカツとか

猫町
完全にどツボの組み合わせでした

最後にハムカツを長崎生まれの金蝶ソースで!こちらも揚げたてでやってきます!

もうね、完全にダメ押し。このお店にきて本当に良かった。

もう飲まずにいられないっていうか、今度は友達もつれてこよう…そう思ったのでした。

んでハムカツも200円です!神様!!手間もかかるのに本当にありがたいですね…

 

長崎らしい素敵な夜がそこにありました

猫町
揚げたてシリーズはずれ無し!!金蝶ソースでさらに倍だ!!

めっちゃ好きっすここ!お店の雰囲気もよいし友人にすすめたいお店候補まったなしでした!

とにかくツマミ200円で満足のクオリティがあるしお酒の種類も豊富。1,000円代でもかなり満足できると思います。

わたしは結局飲みすぎてダメダメになりましたがたまにはええよね!!いつもだね!!

記事の中にも書きましたが立ち呑みばかりではなく2階は座敷でゆっくり座って飲むことができます。

いろいろ調べてみたら予約の時に使えるクーポンもあったっす。本格的な飲み会ん時は使うと得っすね!

万屋町に新しい風。こういう飲み会もアツいっす!!

おいしい揚げかんぼこありがとうございました!また来ます!!

ごちそうさまでした!!!!

長崎揚げかんぼこ研究所
住所:長崎県長崎市万屋町1−1
TEL:090-820-4646
営業時間:11:00-14:00(月-土・祝日・祝前日) 17:30-23:00
定休日:不定休

この記事を今からシェア