遂に長崎にもAmazon Hubが上陸!!ロッカーの場所や使い方まとめ




設置してあるロッカーや店舗窓口で好きな時にAmazonの商品を受け取れる『Amazon Hub

ロッカータイプなら誰にも会わず、時間も一切気にせず受け取れる画期的なサービスです。

『便利そうだけどまた都会だけのサービスでしょ…?』

って思ってたら6月末にいきなり長崎にも設置されてた。

九州では福岡に次いで2番目の設置!さっそく使ってみました。

 

▼とりあえず公式ページみせて!って人はこちらをどうぞ

>>Amazon Hubについて @Amazon.co.jp

 


長崎の Amazon Hub 設置場所

猫町
Amazon Hubはそれぞれ名前がついています。ご当地の名前がつくっぽい

長崎のAmazon Hubは3台!長崎市に2台と西彼杵郡長与町に1台。

これから順次設置エリアを拡大していって欲しいものです。

 

いずれもココカラファインの店外に設置されていますぞ。

見た目はまったく同じですがそれぞれに名前がついていて

『ビードロ』『すぼかまぼこ』『ちゃんぽん』の三つとなります。

このネーミングセンスの秀逸さよ…すぼかまぼこは平戸に置いて欲しかったですね…

 

Amazon Hub ロッカー ビードロ

長崎県西彼杵郡長与町吉無田郷2004-18 ココカラファイン 長与店

 

Amazon Hub ロッカー すぼかまぼこ

長崎県長崎市三芳町11-6 ココカラファイン ドラッグセガミ三芳町店

 

Amazon Hub ロッカー  ちゃんぽん

長崎県長崎市銅座町3-12 ココカラファイン 銅座店

 

Amazon Hubを使った注文方法

猫町
基本的にいつもの注文と変わらんです。受け取り方法だけ変更します

流れとしてはザックリこんな感じ

  1. いつも通り買い物『レジに進む』までいつもと一緒
  2. 『お届け先住所の選択』の画面で受け取り先を探すからAmazon Hubを選択
  3. 注文
  4. 商品がAmazon Hubに届いたらメールが届く
  5. メールの中にある認証キーやバーコードを使って商品受け取り

初回だけ最初に住所を検索して指定のAmazon Hubを住所一覧に追加することが必要となります。

その後、2回目以降は『お届け先住所の選択』に自動ででてくるようになります。

Amazonのこちらのページからは『ちゃんぽん』『ビードロ』『すぼかまぼこ』それぞれのAmazon Hubをワンクリックで住所追加ができます(”アドレス帳に追加する”をクリック)

やってみようかなって思ってる人は便利なんで登録だけしとくとあとあと捗りますぞ。

>>長崎県でご利用可能なAmazonHub @Amazon.co.jp

 


Amazon Hub 現地での受け取り方法

こちらが実際のAmazon Hub。すぼかまぼこに会いに行きました。

 

機体の中央にタッチパネルモニターとバーコードリーダーが搭載されています。

 

タッチパネルを触ったら手続き開始です。バーコードをスキャンするか認証キーを入力します。

完了するとゲートが開き商品が受け取れるという仕組みです。簡単ですね。

 

【終了しました】7月7日まではじめての利用者を対象にキャンペーン中!

補足

キャンペーンは終了しました

猫町
Amazon Hub試したい人は絶対やったほうがええ!数クリックでエントリーできるっす!

7月7日までの限定でAmazonポイントが100ポイントもらえるみたいっす。

普段Amazon使ってる人には嬉しいっすね、いつもはなかなか貯まらないですもんね。

こちらのAmazon Hub公式キャンペーンページから『送信する』をタップでエントリー完了!

あとはAmazon Hubを利用するだけで100ポイントもらえます。

久しぶりのポイントばら撒きキャンペーンですね!逃しませんよ!!

 

家族へのサプライズプレゼントや不在が多い方にはうってつけ

家族と同居されてる方は間違って開封されるリスクもあるんでそういったリスクも回避できるんでいいっすね。

たまったまえっちなやつ頼んでたまったま誤開封されたっていう事例をたくさん聞いてきました。

悲劇はたまたまの積み重ねで起こります。これは先人達の事故を受けた再発防止です。

あとこれ家族への誕生日プレゼントにもいいですね。

たまにAmazonって商品によってはあの箱にいれずにむきだしにテープだけはるパターンありますもんね。そうなるともう台無しですもん。

あとAmazonの荷物の受け取りは別に在宅じゃなくてもコンビニで時間を気にせず受け取れるんで

『あんまりコンビニ受け取りと大差ないんじゃ…?』と思う方もいると思います。

でも非対面ってのがミソです。

『レジ並んでるなぁこれだけのために悪いなぁ』…とか

『買い物せずに荷物だけ受け取るのなんか悪いなぁ』…とか思う気にしぃさんもいるでしょう。

そういう人にはうってつけじゃないでしょうか?個人的にAmazon Hubこれからめっちゃ使っていこうと思います。

ではでは今日はこのへんで!猫町でした!

>>【公式ページ】Amazon Hub -Amazon.co.jp-

この記事を今からシェア