中華そば・かなで(福岡市)あっさりで終わらせない噂以上の醤油ラーメンでした

スポンサーリンク



豚骨ラーメンの国、福岡へ出張!猫町飯店!このブログではそんな福岡で美味しい『とんこつじゃないラーメン』を何店舗か紹介していますが今回は醤油ラーメン。

いわゆる『中華そば』にジャンル分けされるものです。まだまだ福岡では醤油ラーメンの認知度は低いのですがどんどん店舗は増えています。

そんな醤油ラーメンの中でもかなりオススメの今回の『かなで』

福岡地下鉄の空港線で東比恵に向かい、ちょいと歩くと見えてきます。

アクセスマップ

博多駅からも、距離的にはあんまり変わらないかしら。東比恵にしても博多にしても、まぁまぁ歩きます。

 

店舗内観

カウンターとテーブルがあります。テーブル席も多いです。2015年オープンということもあり店舗自体は綺麗でスタイリッシュな印象を受けました。

一蘭みたいな仕切りがありますが。きっちり1人1人仕切られているワケじゃなく『ざっくり』って感じです。このブロイラースタイルを福岡ではだんだん見る機会が増えてきました。

 

メニュー

中華そば・塩そば・汁なし担々麺の三本立てで展開しとりますね。

1品メニューも充実してるので通う楽しみがありますね。地元の人すごい羨ましいぜ…

猫町
自家製カレーとかローストトマト丼も気になります

後から知ったのですがローストトマト丼はいたる所で評判がよいので次回は必ず食べようと思ったっす。

ランチタイムはそんなご飯ものと麺のお得なセットもある。いいっすねぇ!

 

注意書きが多いのは豚骨の国だからしょうがない

これはかなでに限らず、どこの店でもあることですが塩ラーメンの店や中華そば系の店は『麺カタめオーダー制度』『替え玉制度』をやっていることが少ないです。

なので上の写真のような注意書きをしておかないとオーダーコールされてしまうってわけです。特に豚骨文化が根付いた福岡ならなおさら。

長崎でも『16』なんかは替え玉無しで大盛りのみだったはずっす。

あわせて読みたい

鍛冶屋町・らーめん16 うまい!塩で長崎ラーメン文化に切り込む!

 

箸がチョイスできるのは嬉しいっすね

近年どの店でもエコってことでリユースできる箸が多いんですが、かなでは割り箸も使えるように配慮してくれています。

猫町
個人的にラーメンは割り箸で食いたいマンなんすよ

中華そば 630円

液垂れと海苔倒れの一風残念なスタイルで登場の中華そばですが、このラーメンがとんでもなかったっす。

チャーシューがめっちゃしっとりしています。しかも柔らかい。お店の注意書きに低温調理してあると謳っていましたが予想以上のしっとりさに驚きました。美味いっすよこれ。

同じく中華そばの雄『とら食堂』も香ばしい特徴的な赤みチャーシューですがここはまたニュアンスが違いますね。チャーシューにも個性がでる時代になりました。

あわせて読みたい

とら食堂福岡分店 九州で食える事に感謝しかない

 

注意書きにも書いてあったんですが『赤みが残っていますがしっかり火は通っています』的なことが書かれていた。察するに『火ぃ通ってなくね?』って客がいるんでしょうね。

よかけん食えさ

 

麺が非常に良いっすね!

写真でお気づきになれるかわからんとですけど小麦の胚芽である特徴的な粒が確認できます。全粒粉いりの特製の多加水麺だそうでツルツルでシコシコな食感です。

ツルツルよりシコシコ感の方が強いですね。スープとの相性も良く美味しいですぜ。基本的に福岡の豚骨ラーメンは低加水麺なので豚骨慣れした人はこの食感はなかなか衝撃だと思います。

またしても注意書きに書かれていたんですが『全粒粉を使用しております。麺線に視認できるのは異物ではありません』的なことが書かれていた。察するに『うわ、なんか黒いのが入ってるぅー!異物ぅー!』って客がいるんでしょうね。

よかけん食えさ

 

スープはあっさりながらも旨味凝縮のスープ

スープは鶏ガラ感がしっかりでていてうめえっす。かといって王道な味かというとそうじゃない。

グイグイ飲めますね。レンゲのリフトスピードが早いです。これはどんなコンデションの時でも美味しくいただけるスープだわ。

ライトな飲み口ですが旨味たっぷりとか最高じゃないすか。

他の中華そばの醤油と違って前にでてこないんですけどしっかり鶏ガラを活かす醤油味。これは美味いです。

スープには奥出雲・井上醤油店の古式じょうゆという天然醸造の醤油を使用されているそうで。正直知らなかったですが今回の一杯で猫町覚えた。

amazaon探したら家庭用があったわ。ポチったわ。届くのが待ち遠しい。

 

看板に偽りなし!!

かなでといえば『食後の罪悪感なし』今回食ってみてマジでその通りやなって思った。脂分は視覚的にも体感的にも抑えていた印象です。先述ですが少し体調が悪い。でもラーメンは食いたい!って時も美味しくいただけると思います。

駐車場もありますぞ

福岡っていう土地柄、駐車場を設けている個人のラーメン屋さんは少ないんですが、かなでは店舗の前に3台駐車場があります。駅から離れているだけに嬉しいですね。

注意書きが多い中華そば店・かなで。これから福岡はとんこつじゃないラーメンの波が押し寄せてくると思います。そしたら注意書きも外れるんじゃないでしょうか。

今回の醤油ラーメンは間違いなく福岡トップクラスだと思います。また福岡に来た時には寄らせてもらいますね。

うまいラーメンありがとうございます!また来ます!

ごちそうさまでした!!!

 

中華そば かなで

住所: 福岡県福岡市博多区東比恵2丁目8

営業時間:11:00-22:30

定休日:火曜日

\こん記事ば今からシェア/