とら食堂福岡分店 九州で食える事に感謝しかない

東北屈指の名店が福岡で食べれるだと

「中華そば」という単語から、とら食堂をあげる人も少なくない。白河手打ち中華そばを掲げて東北で名を馳せている名店である。しっかし東北っちゃー遠いなあ…って思っていた所、「えっ、福岡に分店あるっすよ」と聞いて飛んで行ったのであります。

スポンサーリンク

最大の魅力はやはり麺

とら食堂は店舗内に製麺所があって外から覗くことができる。手打ちを推すだけある。九州まで届くほど麺がいいと評判だったので、期待値があがる。いいっすねえ〜出来れば作っているところ見たかったけど、ピークタイムやったけんか稼働はしていなかった。いつやってるんやろねぇ。

メニューはきわめてシンプル。平日は白河産コシヒカリの白ご飯がつくぞ。嬉しいね。そしてワイは替え玉を探す癖がぬけてない。東北は替え玉の文化ないから当然メニューにもありません。とら食堂はデフォルトで麺は多いから気にしなくていい、それでも心配な方は麺増がオススメだ。

やってきました手打ち中華そば。いえあ!会いたかったぜ!

麺は本当にいいっすね。福岡で極細になれてしまっていたからこの平打ちのチュルンとしながらもシコシコしている口当たりが非常に鮮烈。手打ちならではの均一でない部分の麺や特徴的な縮れがあっさりしながらもコクがある鶏出汁が効いた醤油スープをねこぞぎ絡めとってズルズルーっと口に運んで行く。贅沢極まりないね。

具材もいかにも中華そばらしい組み合わせで目にも楽しい印象でして、なかでもチャーシューは印象が強くて外側だけ色がついていて、食べてみたらわかった。「焼豚だ」もっか基本ラーメンのチャーシューといえば鍋で煮込んで完成されるがとら食堂は焼きをいれているんだ。特段香ばしいという印象はないが脂分に頼らないしっかりした味だった。なるほど米食いてぇ。

豚骨社会の福岡でふと醤油ラーメンが食べたくなることもある。じゃっかん天神・博多エリアから離れてはいるものの実食の価値あると思います。前記の通り全体的に脂に頼ってないあっさりした食べ口なので、ぽんぽんのコンディションに気を使わなくても美味しくいただける。

ありがとうございました!!またきます!!

ごちそうさまでした!!!

とら食堂 福岡分店

住所: 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−10

TEL: 092-707-1015

営業時間 : 11:00-15:00 17:00-21:00

定休日:月曜日