やまやで明太子と白ご飯食べ放題ランチ!博多駅すぐそばで最強だコレ!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!!

長崎から結構な頻度で福岡に行くんすよわたし。

んでだいたい公共の交通機関使うんですけどね。

毎回こんなことで悩んでいたんすよ。

『帰りの電車(バス)の時間までだいぶ空いたなぁ。お腹ペコペコやし博多駅近くでお昼食べて帰るかぁ』

『せっかく福岡きたし福岡らしいモン食いたいなぁ

〜〜1時間後〜〜

『(なんでおれは吉野家にいるんだ!!??)

これです。

ネットでささっと検索してすぐお店に入ればいいやん。て思うやん?

それがなかなかどうして意外とみつからない。

それは『福岡らしいモン』という縛りによるものでした。

居酒屋を含めれば結構あるんすよ。駅ナカにもよかたいとか1人でもいけるとこあるし。

でも酒なしランチで福岡らしいもんとなるとなかなか無い。

お店を探して博多駅周辺をグルグル彷徨うもののタイムアップでファストフード店に飛び込むというバッドサイクルを繰り返していました。負け感が凄い。

博多駅から離れすぎると今度は交通機関への時間に間に合うか心配になるもん…

料理の提供時間も読めないしね。

 

もう迷わない博多駅ランチ!ただし行列は覚悟しよ!

そんなことを福岡の友人に話していたら

『めちゃくちゃおすすめの店があるよ!』

と教えてもらったのが今回ご紹介する『博多もつ鍋 やまや』でした。

こちら博多駅のバリ近くでお昼のランチは白ごはんと明太子が食べ放題になるそうなんです。

『せっかくだから福岡らしいモン食べたい!』っていうわたしの願望をピンポイントで撃ち抜いたセレクトでした。さすが地元民は知ってるなぁ。

土日もあいている『やまや』は日曜11時のオープン前から行列でしたよ〜

写真はお昼のピークが過ぎて落ちついた頃。それでも人がどんどん吸い込まれていきます。人気よなぁ…

 

やまやへのアクセス方法。博多駅からほんと近い!

博多駅からのアクセスをご案内。まずは筑紫口をでて矢印の方向に向かいます。

 

駅からの目線だと上の写真みたいな感じになります。赤い矢印の路地をめざしてください。

 

路地を奥まで進んでいきます。

 

突き当たったら右折します。セブンイレブンやリンガーハットを右手にみながら進んでいきます。

 

黒の看板が目印。やまや博多店に到着です!11時のオープン前には行列ができてるんですぐわかると思いますぞ!

念のため、Google MAP も置いておきますね。

 

やまやのランチメニュー

猫町
やまやのランチは6種類からチョイス!焼き魚は日替わりだ!

定食ランチの価格帯は1,180円〜1,380円と、町の定食屋さんと比べちゃうとやや高いかなって印象です。

しかしながらJR博多駅周辺でみると平均値って感じだしプラス明太子+白飯食べ放題ならもと取れる人もいるかもしれません。

もつ鍋膳(1,980円)もあって1人前からオーダーできます。これも評判いいみたいなんすよね〜。今度生ビール飲めるシチュエーションの時にキメてきますけん。

やまやのランチメニュー
  • 鉄板あらびきハンバーグ定食
  • じっくりたれ漬けしょうが焼き定食
  • 鶏のめんたい風味定食
  • がめ煮(筑前煮)定食
  • 本日の焼き魚定食
  • もつ鍋膳

 

店内入り口にはお土産コーナーもあるぞ

入り口はいってすぐにはお土産コーナーが併設されていました。

ドレッシングや調味料、お菓子などなど。明太子にちなんだものが多かったっす。

全国発送も受け付けてるみたいだから観光で荷物を増やしたくない人にもいいかもっすね!

やまや謹製の『うまだし』の試飲コーナーもあり

これがね、やまやかなり推してるんすよね。

『博多の幸』と銘打って6種類の素材から抽出した出汁パックの販売をしています。

ちょっと調べてみたらこんなんが入ってました。

これでまずかったら嘘!みたいなラインナップでしたよ。

  • 長崎産 焼きあご
  • 北海道産 利尻昆布
  • 熊本産 うるめ鰯節
  • 九州産 原木栽培椎茸
  • 鹿児島枕崎産 枯鯖節
  • 鹿児島枕崎産 鰹節

ネットショップでも販売してるみたいなんで気になる方はこちらもチェックしてみてください。

やまや|公式通販サイト

もちろん明太子もありますぞ!大きなフリーザーが設置してありました。

待合には高床の畳スペースもありました。腰据えて入店待ちできるのは親切ですねぇ!

 

広々とした店内はカウンターもあり!おひとりさまも多かった!

店内は広々してて明るくて綺麗!!

テーブルが陸続きなんが特徴的ですね。

2人〜6人のお客さんたちは写真の席に誘導されてましたぞい!

奥には腰を据えて頂ける広めの座敷席もありました。こうみるとけっこうキャパありますねぇ!

 

カウンターはさきほどのテーブル席に背を向ける感じで配置してあります。

椅子が2名ごとに区分けされている若竹丸スタイル。客層は男女問わず1名様が多い感じでぼっちメシ派としては居心地よかったっすな。

 

写真じゃわかりづらいすけどここのカウンターの奥行きがあるんですよ。

かなり広く面積がとれるのでのびのび食べることができました。

これならもつ鍋をカウンターで注文しても窮屈さを感じず頂けそうです。

 

鶏の唐揚げめんたい風味定食をオーダー!

猫町
ただの唐揚げ定食と思うなかれ!!他とは一味も二味も違うぜ!

ランチメニューの中から悩みに悩み『鶏のめんたい風味定食』にしました。

ご飯・味噌汁・小鉢がついたスタンダードなセットアップ。

このビジュアルはシンプルながらホントたぎりますよね…

さすがやまやでしたね。明太子の粒感が全然死んでない。

視認できるほどのプチプチ感がありましたぞ!

だいたいこういうとき粒感は揚げてなくなっててほんとに『風味程度』が多いんけどこれは違いますね…

普通に『鶏のめんたい揚げ定食』って名乗っていいレベルでした。

相乗効果で味は濃いめになりますがジューシー鶏肉に抜群にあいますね!

完全にメシ泥棒。米をすくう1ストロークが異様にデカくなるんですぐおかわりの声がでてしまいます。

やまやは味噌汁もうめぇ。

なるほどお土産コーナーで出汁を推すわけです。

具材もほどよく入ってて上品な印象をうけました。いやぁ満足ですわ。

米と明太子のラッシュの合間にズズって挟むとええ感じで幸せになれます。日本人で良かったと痛感する瞬間。

これもご飯同様おかわり自由だったらまじで最強なんだけどなぁ…

 

手元の明太子と辛子高菜は好きなだけとってOK!

そして待ってましたの食べ放題明太子は手元の陶器からいただくスタイル。

蓋もしてあって好印象。キッチリ一杯詰めてありましたよ!

んでね、あわせて辛子高菜も好きなだけとっていいんすよ!

これ知らなかったっすわ!こういうとこ嬉しいっすね!

猫町
明太子はさすがの仕上がり!スーパーの切れ子とは雲泥の差があるぞ

気づけばメシ本気食いしてました。

いや、しゃーないっすねこれは。

ピリっと辛味が効いた明太子は熱々ホカホカのご飯との相性良過ぎ。

焼きあごだしをベースに九州の本醸造醤油で味付けされた深みのあるタレの味わいが後押しします。

んでなにより唐揚げと同様に明太子の粒のエッジを存分に感じられるんが楽しいんすよ。

プチプチはじけるフレッシュな明太子は地元じゃ味わえないクオリティでした。

さすがガチガチの明太子メーカーっすね。

帰りには冷蔵のお土産コーナーに寄ってる私がいました。

辛子高菜&明太子の2色丼にもできる。ここまでくると贅沢の極みっすね。

この三味一体のフレーバーを味わうことなんてこれから先もうそうそうない。

どっちかにせんね!』って怒られることもなくなったフリーな大人にこういうモノを与えてはいけないよね。歯止めが効かなくなる。

というかもうここまでくるとこれだけで立派な定食です(唐揚げの意味とは)

いやほんと白ごはん食べ放題でよかった…

『もう1杯だけ…』と呪文のようにくりかえしたんで実質カロリー0と願いたい

 

博多駅のお昼ご飯の超有力店!おすすめっす!

今考えれば『めんたい唐揚げ&明太子食べほ』というかなりのパワープレイをかましてました。どんだけ明太子好きやねん。

バランス的には『がめ煮定食』や『焼き魚定食』あたりがいいかもしれませんね。いろんな味を楽しめるし頼んでる人も多かったっす。

いや〜、しかしいいとこ見つけた。またちょくちょく使わせていただきます!!

ごちそうさまでした!!!

やまや博多店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
TEL:092-412-0888
営業時間:11:00-14:00 17:00-23:00

この記事を今からシェア