風の彩(諫早)景色最高すぎる!美味い和食は予約必須の名店で!

スポンサーリンク



猫町
美味い和食が食べたいよおおおおおおおおおお!!

 

たまにこういう思考にならないですか?うまい魚や天婦羅、煮付けもいいね。洋食化が進む現代でも和食は日本人のDNAに深く刷り込まれたなにかがありますね。

それなら猫町さん。絶景のロケーションで最強の御膳が食える所がありますよー。デートとかにも最適っす!という情報をいただきました。場所は諫早市多良見町。大草駅の近く。

 

猫町
長崎市内から車で40分ほどか。休日ならドライブがてらにもちょうどいいっすね。よっしゃ決まりや!

 

ちょっと待って猫町さん!予約は絶対したほうがいいっすマジで!

えっ、そうなんすか?助言通り予約をいれ向かいましたのは『和食茶房・風の彩』今回ここで食べさせて頂いて、なるほどこりゃ予約せんばつまらんね。と思いました。ではでは紐解いていきましょう。

風の彩は海沿いの小高い丘の上にあります。まわりは自然にあふれ温かみのあるお店です。開店前に訪れたのですがスタッフの方がまわりの庭の清掃をされていました。気持ちよく挨拶してくださいまして嬉しかったですね。

こういう立地ゆえにメンテナンスだけでもかなり大変じゃないかと思います。枯れ葉とか小枝とかすごいだろうなあって。

店の前にもテーブルが配置してあった。こちらでもご飯食べれるのかしらねぇ

喫茶は現在お休みとなっており、夕食にいたっては現在休止中とのことです。夕食でご利用されようと思っている方いたら注意です。

駐車場はよく選んだほうがいいっすよ

風の彩には駐車場が3つあって上の写真が国道から一番近い第1P。ここから矢印にそって第3Pに行くとお店に一番近い所に駐車できます。

一番近い駐車場にいくには狭い道を登っていく必要があります。かなり狭いので離合するのは至難の技です。対向車には十分注意しましょう。

トラロープでしきられた簡易的な駐車場です。

車から降りるともう店が見えています。オススメです。

第二駐車場は車も停めやすいし通りやすいです

第2Pは第1Pから左側に登って行くとあります。第3Pと違って車道も広く通りやすいっすね。

駐車場も広めのレイアウトとなっています。ありがたいっすね。そのかわりここから階段を登ってお店まで歩くことになります。足に自信がない方は第3Pがオススメです。

店舗内観。マジで景色めっちゃいい!!!

開店直後を予約させていただきました。ここで予約してて良かったーと思いました。

私の後からどんどん予約客が押し寄せてきてあっという間に満席に近い状態に。飛び込みだったら座れなかったぞやしれんと胸を撫でおろしましたよマジで。

木材を基調として全面ガラス窓で解放的なとても明るい店内。ほとんどが窓際の席となっており、かなり景色がいいんすよ!

カウンター席はないけれど基本的に2人がけのテーブルの組み合わせでテーブル作っているので1人でも全然違和感ないです。現にあっしは1人でいきましたが全然気まづくなかったっす。

この他にも座敷席があった。予約して指定したら案内してもらえるぞやしれません。

高台にあるおかげで大村湾を一望できます。まじナイスすぎる。一番奥の席とかもうほんと海しか見えないレベルで絶景だと思います。予約の時に席の指定も可能な限り対応してもらえるそうなので早めに予約することも一考ですね。

猫町
絶景やん!マジでこい、やっちゃテンションのあがる!

お店の案内に当日の予約以外は11:30-14:00を避けて電話してもらったら助かると書いてあった。ピーク時間だものね。そのかわり9:00から予約は受け付けているそうっす。はえぇな。

和御膳 彩り 1800円(税抜)

でてきました!品数多すぎ!盛りも美しく満足感はんぱじゃないです。食い終わった時にはお腹いっぱいの内容でしたね。

天婦羅と変わり皿の鯖味噌及び茶碗蒸しは、後から出来立てが運ばれて来ました。こういう所も嬉しいね。

おかずが多すぎてどっから食べていいか迷うほどの内容ですわ。

猫町
ご飯おかわり自由ばい。ペース配分せんでよかとはありがたかね。

2回おかわりしたわ。

この他にも

  • 『風 1500円(税抜)』
  • 『天婦羅御膳 1600円(税抜)』

があるぞ。それぞれ彩りに比べてメインの料理が1品づつ抜けた形となる。あと『おこさま御膳 1000円(税抜)なんかもある』

さらに『くじら御膳 3200円(税抜)』もあるがこちらは前日までの要予約っす。

和御膳は全体で1日限定50食なので要注意だぞ。

この他にも会席コースとして

  • 竹島 3000円(税抜)
  • 伊木力 4000円(税抜)
  • 風の彩 5000円(税抜)

があるがこちらは全て2営業日以上前までに予約が必要となっている。

品数は12品。特に印象深かったものをピックアップ

変わり皿の鯖の味噌煮。いわゆる一般的な鯖味噌よりはるかに奥深い。どんな味噌使ってんだ?口の中で鯖の脂がほどけるサマは幸せやなあ。うめえよ。こういう味噌煮を待っていたんだ。

大根のひき肉あんかけ。オクラと海老としいたけがアクセントとなったニクい演出でした。意外にも冷製だったのでびっくりしたがこれが美味い。あったかいのが良い!て人もおるかもですけどね。

刺身が新鮮で厚い。ハマチに関してはもう1枚づつスライスできるんじゃないかってくらいの厚さだ。その分、小さめにカットされているので食べやすさの中にも歯ごたえが楽しめる刺身になっている。いいっすねえ。うめぇっす。

今回のあっしのMVPの天婦羅。すごく揚げ方がいいんだろうな。特にエビがやばい。とことんやばい。プリップリとかじゃねえ。ブリンブリンしとった。弾けるんだよ噛み切ると。

茶碗蒸しも小ぶりながら具沢山で嬉しい。ほんと手ぇ抜いてる所一切無しやで…ぺろっと食ってしまった。プルプルでうまいんすよ。

デザートは白ごまプリン。このプリンめちゃくちゃ美味かった。完全に油断してたよ。

かなりミルキーな味で後を引く。いやあどんだけ腹いっぱいでも何個でもいけるわコレ。白ごまは後から舌を撫でてくる感じっす。主役はミルクっすね。

こぶりなコーヒーもついてホッと一息。大満足な内容でした。

絶景の中で、こんな贅沢な御膳食えるんだ。最高だよ。最初2000円近くの御膳をランチにすんのもどうかなって思ったけど全然適正価格よ。

そうじゃなくとも大事な席で使うにはうってつけよ。久しぶりの両親や妻との食事・はたまた大事なデート。相手の喜ぶ顔が余裕で浮かんでこないですか?俺はすぐ浮かんだよ。いつか連れてこようって。

かの福山雅治さんもおばあちゃんを連れてお正月にここを訪れたそうな。やばいめっちゃええ人や。

美しい景色と静かな店内。慌しい日常をしばし忘れて穏やかでゆったりと時が流れます。この空間も風の彩の魅力っすね。

外せない席には是非。猫町、自信をもってオススメいたします。

最高の御膳と最高の景色ありがとうございます!また来ます!!

ごちそうさまでした!!!!!

和食茶房 風の彩
住所: 長崎県諫早市多良見町元釜311-23
営業時間:11:30-15:00(L.O14:00)
定休日:火曜日・第3月曜日 他臨時休業あり

この記事をシェア!