米研ぎでこぼさないコツは『米ピタクリップ』の導入が正解




猫町
こんちゃっす!猫町です!!

米といでますか?米?

コロナの一件ですっかり自炊熱が再燃しとる猫町です。

んで毎日米といでるんですけど

地味にイラつかないすかこれ。

 

いやね、米研ぎの行為自体は好きなんすよ。

ジャカジャカすんのは好きなんです。

 

左手をそえて水切り。

問題はここから…

 

これです。

どんだけ水切りの時に手でガードしても数粒の米がシンクにダイブするわけです。

 

こんなん言うたらみなさん

『ガードが甘ぇんよ!』

っておっしゃると思います。

 

いやわかる!すんません!でもね、ガードキツくしたら水流れんやないすか?

ゆっくりやるんよね?わかる!んでもさ、そしたらずっと水ポタポタよ。

 

みんなあの時間耐えてるんすか!?Mかな!?

 

まぁでもこぼしたくないけん慎重にやりますよ?

それでも!

それでもこぼれるんよ!2、3粒!!

シンプルに疑問なんやけどみんな毎日これ目つぶってるんすか?

 

でも仮によ?そこ目をつぶってもさ、

唐突に雪崩がおきてシンクが米びたしになるアレはなにかな?

 

もうね『は!?』よ。なにが起きたかわからんて。

『ファール?俺が!?オイオイよく見てくれよー!!!』って感じ。

ペナルティエリアと化す炊事場。痛がる米。

 

みんなあのプレッシャーと日々戦ってるんすか?

そんなんで攻めた水切りができるんすか?

無理ーーーーー!!!

 

気にしすぎ?そうなんよ。ようわかっとうやん。

気にしぃには米研ぎって地獄なんよ。

リアルな解決策をくれ。

いや、無洗米とかそういうのじゃなくてさ…

 


もう水切りで米はこぼれない。米ピタクリップはええぞ。

そんな話を親友にしてたら

『わからんけどそういう水切る商品とかあんじゃね』

って、とってもめんどくさそうに言われました。スマホのフィルムに少し空気いれときました。

んでしょうがねぇなと Amazon でまたいろいろ探してたんすよ。

今いろいろあるんすね水切りグッズ。でもアレすね。ザルタイプのかさばりそうなものから、それで1800円!?っていうセレブ商品まで。違う、そうじゃない感すごい。

そんなこと考えながら見てたらバチクソええのがあったんすよ。

それがこちらの『米ピタクリップ』でした。

まず価格よ。1枚154円よ。シンプルに安いやん。

もしダメでも全然ショックねぇわ。

って思ったら最小購入枚数が2枚からだった。汚ねぇぞ Amazon このやろう。

あとから気づいたけど楽天市場とかYahoo!ショピングでは1枚から売ってるストアもあった。送料計算めんどいからAmazonで買ったけども。

 

背面のクリップでぴったりフィット

米ピタクリップのグリップ力は背面のクリップが影響しています。

 

このクリップを炊飯釜の内側にガチッとフィットさせます。

 

そしたら炊飯釜の曲面にあわせて米ピタクリップ本体が曲がり隙間なくフィットするんです。

今回5合サイズの炊飯器に使用してみましたがこの通り。

3合釜から1升釜までサイズを気にせず使用できるみたいです。

 

あとはザーッと流すのみです。普段おそるおそる流すこの行為をラフに行えるのはすっごいストレスフリーですね。

あと両手使えるのも最高にいいっす。

片手で5合とかやるとプルプルなる。毎回右手へし折れるか思うもん。

 

わりと勢いよく水流しても米粒は米ピタクリップの半分も超えることができません。かなり余裕を持った作りになっていました。

あとで動画載せますけどほんとにピタッと水とまります。どんな仕組みなんだこれ?

 


米粒グリップ力のテスト

猫町
ここまで傾けても米が全然落ちない。期待値は十分超えてました。

グリップ力を確かめるため『どこまで傾斜に耐えれるか』をやってみたら上の写真が限界でした。

この位置あたりでステイするのが一番良さそう。

これ以上やると結局雪崩が起きてシンクが米びたしになるんで注意が必要です。

さすがにそこまでパーフェクトな商品じゃないっすね。怠慢には気をつけねば…

それでも154円でここまで頑張ってくれれば御の字です。

 

米離れもよく網目に詰まらないし食洗機にも対応する

『水切りでついた米つぶがサッと取れる』のもええとこですねぇ。

水切り直後はご覧の通り米がびっしりくっついたりします。

 

この米粒がびっちりついた状態から

 

炊飯器の内側で『トントントン』って軽く叩くと

 

あっさり米粒が落ちる。

この米離れ最高ですね。

一時期ザルを使って研いだ時もあったんすけど網目に米粒つまりまくって逆に時間かかったんですよね。しかも網目が水離れも悪いし。

あの時のわたしにこれを教えてあげたい。

しかもこれ食洗機にも対応してるんでトントンしたら流れるように食洗機につっこむことができます。

こういうプラスチック系のアイテムは食洗機対応してないことが多いんでここも強みっすね。

 

コンパクトでサッと干せる。ザルタイプより圧倒的におすすめ

クリップがあるんでひっかけることができるのと、S字フックがあるとたいていのとこに収納ができます。これも選んだ理由のひとつっす。

ザルタイプの水切りだと無理な話で。台所の戸棚スペースは貴重なんで、かさばるザルタイプは絶対買いたくなかったんすよね…

ただ穴が小さいのでS字フックは小さいのを買わないと使用ができません。そこだけは注意っすかね。

 

色は3色あるけどピンクがええなと思った

米ピタクリップのカラーは3色。

米ピタクリップカラー
  • グリーン
  • ピンク
  • ホワイト

これはもうしょうがないんですけど

ピンクとグリーンは色味的に非常に安っぽくみえます。

でもなぜかホワイトより安いんすよ。特にピンクはどのサイトでも3色のなかで最も安かった。

正直色味を気にする商品じゃないよな…家で使うし…って思ったらピンク買ってました。こだわりがなければピンクが一番いいっす。

 

あとホワイトだと米と同化して1粒だけ残った米に気づきにくいかも…

という懸念がありました。きついピンク色なら発見しやすいかなぁって。

でも正直トントンしたら米離れすごくいいんでそこは気にしなくてよかったかもしれんす。

 

だいたい30秒でわかる米ピタクリップ

片付けシーン以外ノーカットでサッと撮ってみました。

ラフに使っても全然米落ちんのんすよ。想像以上にグリップ力は強かった。

水切りをざっくりやってもあれだけ切れるんで上等でしょう。もうちょい丁寧にやっても1分くらいで終わります。

あとね、やってみたらわかるんですけど途中から楽しくなってきて無駄に何回も研ぐハメになりますよ。おもろい。

 

毎日やることだから楽になると嬉しいすね

猫町
154円で毎日のプチストレスから解放される。はよ買えば良かったやつでね…

米こぼれがなくなるのはもちろんなんすけど

今までとは米研ぎのスピードが倍以上違うし両手使えるんですごく楽。

この商品はもっと評価されるべきだなって。

今まで米がこぼれるたびに『ムキー!!』ってなるも、なかば諦めてましたもん。これがあっさりクリアするんやけ。

こういうシンプルに生活が楽になる商品にはこれからもお金かけていこうと思います。これに至っては154円やったし。

まだ使いだしなんで耐久性はわからんのですけどプラ製なんで正直ずっとは使えないと思います。

安いんで使い捨てと考えとくのが無難です、全然買うけど。とりあえずわたしはAmazonで2枚買ったんでしばらくは大丈夫そうっす。

ではでは今日はこのへんで!猫町でした!!!米研ぎでプチストレスが溜まってる人にはおすすめですよ〜

厳選!Amazonで買って良かったオススメグッズをまとめて紹介しますぞ

1月 29, 2019

この記事を今からシェア