ニュー因幡(博多一番街)駅地下で1人呑み!生380円と染みるダシ料理!

スポンサーリンク



猫町
博多駅からこんにちは!猫町っす!

今回も博多駅からお届けします。猫町飯店の休日。前回博多名物がいっぱい食べる格安立ち飲みの『よかたい』をご紹介しましたが、もう一軒おさえておいたほうがいい店があるんすよ。

ちょっと前にわたしこんなツイートをしたんすけどね

もう行くしかねぇなって思った。

生も安いしツマミも安く最後はうどんで〆れる1店完結型の無敵のラインナップ

福岡グルメの情報を発信されてる中で私が絶望的に信頼してる@ushigyuさんが記事にして絶賛してたんでね。

(ちなみにこの方の福岡グルメまとめすげぇよ!福岡行く機会多い人はマジでみとったほうがいいっす。)

ではでは博多でもまだまだ呑みますぜー!!今日はニュー因幡のご紹介っす!

 

ニュー因幡までのアクセスマップ

博多駅の地下。JR博多シティにあるんですけど県外から来た人にとってはMAPあってもワケわからんと思います。

とりあえず博多口側か筑紫口側かっていったら博多口側。そして地下におりたら『博多一番街』を目指してください。

 

自信をのぞかせる店舗外観

もともとニュー因幡は旧天神バスセンターの地下『西鉄名店街 味のタウン』で20年以上営業していた老舗のうどん屋さんでしたが天神の再開発により平成4年に常連さんらに惜しまれつつも閉店しました。

サラリーマンや学生を中心に支持も多く、実力があっても閉店をしなきゃいけないパターンの典型ですね。

それが平成30年。博多1番街のリニューアルを機にうどんはもちろんお酒にあうニュー因幡自慢の『だし料理』をひっさげて復活したという次第です。

店舗の窓にかかれた文言に自信の現れを感じるっすね!

 

店内はカウンターとテーブルの二段構成

猫町
コの字型のたくさん座れるカウンター席に2名掛けメインのテーブル席。すごい気楽に入れるぞ

1人でご飯屋さんに入るときこういう配置だとすごく嬉しいですね。肩身の狭い想い皆無です。キャパもかなりあるので入りやすいっす。

客層は結構高めで40代後半〜50代の方が多めでした。天神時代の昔からのファンも多いんでしょうかね。

基本的にみなさん晩の食事をとりにきたって感じでした。16:00過ぎの入店ってのもありますがちょい飲みしてる方はおらずわたしだけだったっすね。

 

メニュー 夜の構成は15:00-22:30まで

猫町
9:00-15:00の間はおつまみメニューがありません!注意せんばよ!

こちらがニュー因幡のメニューです。15:00以降はうどん・そばはもちろん『だし料理』を中心としたオツマミメニューが登場します。

また鉄板メニューなどの1品メニューもあるのもちょい飲みには嬉しいっすね!

ちなみに9:00からの朝・昼のメニューはうどんやおにぎり・いなり寿司が主体です。あんまりメニュー幅はありません。

しかしながらランチタイムの11:00-15:00は中ジョッキが300円や、いなりセットが+100円でいただけるなど地味に力が入っていますぞ!

丼ものやセットメニューも揃ってた。お客さんの中でもこちらのセットメニューを頼んでいる方が多かったぞ!

 

キリン一番搾りが380円はアツい!!

猫町
500円で中ジョッキって常識は打ち破られた!!立地が悪いワケじゃない。ここ博多駅地下やぞ!

ニュー因幡は生1杯380円!発泡酒じゃなくてちゃんとキリンの一番搾りだ!これめちゃめちゃありがたいっすよね。

普通は生とか500円台とかやないですか。もう差額でスピード系のツマミ1品頼めるじゃん!!

しかも内税!お通しなし!最高じゃないっすか!この1コマだけでニュー因幡がいかに1人飲みに適しているかおわかりでしょうか?

 

まずは鉄板料理のいわし明太を

猫町
いろんなイワシ明太を福岡で食べてきましたがこのスタイルは斬新でした

バルっぽいスタイルでサーブされたイワシ明太。これは意外でしたね。でもまぁメニューに鉄板料理って書いてあるからか。

いわゆるお腹に明太子を忍ばせたイワシ明太ではなく小ぶりなイワシを明太子と合わせて焼いたスタイルでした。もちろんビールにはめっちゃあうぞ!!

 

圧巻のダシ料理の数々!うめぇぞ!!

だし煮込み玉子焼き 280円

そしてこっからニュー因幡の自慢のだし料理のフェーズにはいります。まずはだし煮込み玉子焼き。

だし料理の中でツマミにするならこれは絶対外せないオーダーっすね。280円という価格ながらそのポテンシャルはその値段に収まりません。

だし料理を推すだけあるっすね!しっかりした味っす。うどんで使われているダシなだけに単体でもいくらでも飲める旨味がありました。こういう和物の料理には抜群にあいます。

ふっくらした玉子に明太子が嬉しい。福岡らしい嬉しい一品となっているぞ。

だし煮込み大根 180円

猫町
大根はもちろんとろろ昆布がいいツマミになるぞ!

やっぱダシがいいとなると大根をいただきたくなるっすよね!180円とお安いのでオーダーしたらとろろ昆布がガッツリついてきた。

これがバッチリ酒のつまみになるんすよね!ダシを吸わせて味わうとトベるっすよ!

大根はもちろんうまい!だしの味染み染みでじわじわ味わいたくなる一品ですぞ!間違いなく日本酒とあうわこれ。

ここまで頼んだ段階でこの店のダシのポテンシャルが素晴らしかったのでちょいと目先を変えてラストオーダーに移りました。

 

〆はこいつだ!因幡のだし雑炊 380円

なぜうどんで〆なかったんだ猫町。

正直めちゃくちゃ迷った。通常のルーティーンだったらここは間違いなくうどんっ…!ただここまでに食べてきたダシ料理があまりにうまかった。

このクソうまいダシで雑炊食ったらどうなるんだろう…』そんな想いが走り出して止まらなかったんです。

うどんのレポはushigyuさんが詳しく書いてるのでそっちを参考にしてくれい!

ニュー因幡謹製のふりかけとお漬物もあわせてセットアップ。ふりかけはカツオのだしがらでとったであろう風味豊かなものでした。もちろんたっぷりかける。

ニュー因幡はうどん用にネギがサービスで卓上にあるんだけど雑炊にONしてもOKだ。新鮮でジャキジャキした食感はいいアクセントになるぞ。

ごめん。抜群にうめぇわ。

完全にもっていかれた。しっかりとしたダシとふわふわ玉子が米をめっちゃ旨くしてる。配膳前までは『やっぱうどん頼めばよかったかなぁ…』とか思っていたけど1口でこのチョイスも大当たりだってわかったんす。

『自慢のだし料理』その看板に偽り無し。ほろ酔いの体にしみわたる雑炊でした。もちろん米はサラサラで粘りもないのでダシに甘えず下処理からしっかり作ってるぞ!!

メニュー表にはお酒の〆という風に書かれてたけど、これはシラフで普通に晩御飯にしてもいいと思うっす。なかなかボリュームもあったので満足できるはず。

 

1人で博多駅でサクっと飲むには最高の店です

ビール2杯飲んでも料金は1000円強!コスパもいいっすね!ビールはもちろんでツマミの単価も安いのが一番の理由です。

1人飲みはツマミを何品も頼むと料金がはねあがるのでこういう店は最高に嬉しいですね。

揚げ物や焼き物をオーダーしがちな昨今ですが、こういったダシ料理を肴にグラスを傾けるのも楽しいっすよ!!しかもうめぇんだからいうことなしです。

また博多に来た際は寄らせてもらいます!ごちそうさまでした!!!

食事処 ニュー因幡
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
営業時間:9:00-22:00

\こん記事ば今からシェア/