南島原市・鶏の白石本店でもも定食を頂く。車で来てなかったらビール5杯は飲んでた。

スポンサーリンク



長崎で一番うめえ唐揚げと言われる所以

まあしかし増えましたね。唐揚げテイクアウトの店。長崎市内でもかなりの数の中津唐揚げの店がこの数年ガシガシ増えて行きました。うまかもんね唐揚げ。まあしかしそんな唐揚げの店ニューオープンにも一切動じない不動の一位が島原にあるのね。鶏の白石がそれ。島原市内にもテイクアウトオンリーの店舗があるんだけど、今回イートインできる布津の本店に行きました。

もちろん本店でもテイクアウトできるぞ。入り口の隣に小窓があってそこでオーダー・受け取りな。開けたらすぐにフライヤーがあってライブ感があるよね。塩焼きは時間がかかるからゆったり気長に待とう。

さあイートインへ。お昼の時間帯を外して行ってきましたが。子上がり席とテーブル席があります。カウンターはないけど1人で来ても居心地は悪くないぞ。

メニュー(クリックで拡大)

すっきりしたメニュー展開です。オススメはもちろん唐揚げです。揚げたてを食べれるので嬉しい限り。ちなみに税込み表示だ。嬉しいね。ぶつ切り定食がいわゆる唐揚げ定食になるんだけれども骨付きがいいぞ。というタレコミもあってもも定食にしてみました。

 

びっくりするよねこの唐揚げ。本当に表面油がよく切れててカラっと揚がってる「カラっと揚げる」って形容詞はこの店の為にあったんじゃなかろうかと思う程油のコントロールがうまいです。そして中身よ中身。なぜこんなになるんやてくらい鶏の脂がジュワーってでる。ただそんなドバーみたいな暴力的な流出じゃなく絶妙なジュワーーーーって加減で多幸感が広がるんだ。そこに皮が例のごとくパリッパリなんすよ。くそうめえ。そんなことを考えてたらご飯がなくなった。とんだ米泥棒である。

いやあマジでどうやって揚げてんだ???たぶん素人がどんなに頑張ってもこの揚げ方はできないだろうなあ。うまいなあ。これが600円税込みで食えるんだから島原民ズルいよなあ。味噌汁がアツアツなのもポイント高い。ご飯おかわり待った無し。車で来てなかったら生5杯いってたわくそ

イートインで出来立てが食べれて大満足だけれどもやはり白石でといえばお持ち帰りなわけで。夕方ともなると路上駐車の大行列ができていました。かなりの数です。さすがにカメラは向けれなかったけれども。テイクアウトもかんなり美味い。お家でも食べたいなあと想いながら。長崎市内に出店しないかなあと思いながら。飲めなかった生ビールを想いながら。

あっしは帰路につくのでした。いやあしかし美味くて安い定食ありがとうございます!また来ます!

ごちそうさまでした!!!!

 

鶏の白石

住所:長崎県南島原市布津町乙1487−7
営業時間: 10:00-21:00

<

この記事をシェア!