雲仙市・げんこつ家でチャーシュー麺を頂く すげえよ!長崎にこんなラーメンあったんやな!

スポンサーリンク



千々石町で出会った最強ガチンコラーメン

いやあとてもこんな田舎道にうまいラーメン屋があるなんて思わないじゃないですか。聞けば数年前にはオープンしてたげな。千々石海水浴場のとこって言ったら一番わかりやすいかな。ファミマがあると思うんですけどその隣。地味くて最初通りすぎてしまったんですけど写真のように立派な看板のあったね。

外観がこれ。正直まじでここ大丈夫かって思ってしまった。おそらく商店の居抜きなんでしょうけどなかなか古い物件。駐車場は十分な台数とめれますけど週末とかすぐ一杯になるぞ。

店内はこざっぱりしてましてカウンターとテーブルが三組。無駄なもんが一切無い。お水はセルフでどぞーってスタイル。そんくらいでええんや。国道から丸見えだけどそもそもそんな気にする立地でもなし

メニュー

いやあ潔い。潔いす。大好きです。本来ラーメン屋ってこうであるものですよね。なんというかこのメニュー配列どっかでみたなあと思ったけど唐津だったが佐賀のラーメン屋に似ています。月見は卵落としたやつよね?濃厚ラーメンに期待が高まる。

油や化調に頼らない濃厚ラーメン

いやあマジでびっくりしたっすね。スープ飲んだらわかるよ。レンゲに大量に骨粉が残る。店名はダテじゃない。もうバリバリにげんこつ煮詰めてんな。野性味溢れるとんこつの味。北九州で味わった豚骨を思い出しました。前情報で獣臭さはないと聞いてたけど多少はのぞいてますね。しかしあれっす。そこ気にする人は食べやすいラーメンでも食ってたらいいっす。油や化調に頼らずここまで濃厚にできるのか。長崎にこんなラーメンあったんだな。

しいていうならチャーシューはかなり薄いのでそこは期待せず。普通にラーメン頼んでも十分にそのクオリティを楽しめると思います。この至高の1杯を550円で享受できることを幸せに感じれます。

後日談でこのラーメンのために県外からも遠征する人がいるそうで。いや知らんかったよ。たしかに俺が熊本・佐賀らへんに住んでて小浜観光で1人メシするならここ行くな、間違いなく。佐賀で思い出したけどそういや閉店した一竜軒の流れに似てますね。

オシャレで入りやすく食べやすいラーメンがしのぎを削る長崎のラーメンシーンですけどこんなガチンコラーメンもあったんだなって嬉しくなりました。ありがとうございます。また来ます。

ごちそうさまでした!!!!

 

げんこつ家

住所: 長崎県雲仙市千々石町丙1457−1
TEL: 0957-37-6099
営業時間:11:30-18:30(土曜11:30-15:00)
定休日:日曜日

千々石に行ってじゃがちゃん食ってない…?さてはあんたにわかだね…?

雲仙市・千々石観光センターのじゃがちゃんの新味が発売されていたんです

この記事をシェア!