島原・茶房升金の倉 倉カフェてなんすか!?〜そりゃ繁盛するはず。南島原編〜

スポンサーリンク



モダン住宅みたいだろ…築140年の倉なんだぜここ…

そしてカフェなんだぜここ。もうなにがなんかわからんね。

猫町、この店にはほんとにずっと行きたかったんすよ。なにしろ「倉カフェ」だ。聞いたことがねえ。

島原藩が100年以上前に使っていた倉を大胆にもリノベーション。さらにそこで提供されるランチセットがとってもレベルが高いとのこと。

そしてここは国指定有形登録文化財。

は?え?もうね、事前情報多過ぎてオラわくわくすんぞ状態。はやる気持ちをおさえながら。愛野に寄り道してじゃがちゃんば食いながら。一路南島原に。

入り口にたつといきなり重厚な引き戸がお出迎え。ああ、ここは歴史ある倉なんや。とやっと認識する。暖簾の升金シンボルがかわいいっすね。看板にはメニューも書いてあるぞ。いいっすね。いいっすね!!いいっすねー!!テンサヨンアガルヨー!!!

歴史を物語る天井の梁とモダンの融合が美しい

入り口をあがって2Fにのぼる。傾斜幅が大きいのも昔の建物だ。見上げて真っ先に気づく天井の大きな梁。はんれまあー。見事な一本モンやなー。と惚れ惚れする。140年もの間ここで変わらず息づいている。木の魅力ってぇのはいつまでも変わらないもんだ。

それとは対照的にテーブルや椅子、床、壁紙、とモダンなインテリアが配置されている。何故だろう。これがなかなかマッチするんだ。モダンと歴史。お互いが邪魔しない絶妙なバランスでこの空間は成り立っているのだなああ。

島原にこんなハイセンスな店があったとは…たまげたなあ…

カウンターはなくてテーブル席ばっかりです。女性の2名客が多かったですね。静かでJAZZが流れる店内です。ぼっち入店難度はちょい高いっす。

 

そんな中で頂くランチセット980円。

ひじきの彩りサラダ

菜の花とキノコの昆布和え

チキンのハーブ焼きトマトソース

きんぴらごぼう

山菜のっけそうめん

黒ごま入りサツマイモ団子

ご飯・吸い物

薬草茶

これで栄養とれなかったら嘘。トータルで言えばここ最近食べた昼食でぶっちぎり。

地元島原の食材を使ったヘルシーなランチ。味付けも薄めで大事に料理されてます。もう見てくれでわかるでしょう?めっちゃ美味いよ。品数が多いのは食べる楽しさが増えるということ。そして野菜の美味しさを再認識させられました。ありがとうございます。

女性客が多いのも頷けます。みなさんこのメニューを頼まれていました。

しかしこのランチセットは実は数量限定だそう。予約の電話はできるそうで、確実に食べたいなら電話が堅いぞ

この他にもワッフルセットやフレンチトーストもあったぞ。純粋にカフェ使いするのもOKだ。コーヒーは540円〜セットは860円〜とちょっと高めの設定だったが食ってみてえ。気になる!!

新しい島原の楽しみ方をみましたね。

店内には販売スペースもあって島原の商品が販売してある。はじめてみる商品もあって眺めているのも楽しいです。

最寄り駅は南島原。島原の城下町界隈からは少し離れていますが新しい島原の楽しみ方です。ベタな観光は一通りやったよーって方には是非来て欲しい升金の倉。

島原に根付く倉と地元食材をふんだんに使ったランチ、必食です!!

ああ、余談やけど、さっきから俺、店、店言ってたけど持ち帰ったパンフレットみて

普通やったら「店主から挨拶」みたいなん書いてあるやん。

店主の部分、倉主やったわ

俺は敬意がたらんかったねw最後まで楽しませて頂きました。ありがとうございます!!

ごちそうさまでした倉主!!!!!

 

茶房・升金の倉

住所: 長崎県島原市湊新地町450−1
TEL: 0957-73-6373

この記事をシェア!