住吉・花蔵 うめぇ魚を隠れ家で!見上げてごらんよ!

スポンサーリンク



有名な隠れ家という矛盾

住吉近辺はそれこそ飲み屋街ということは再三このブログでも言ってるんで「もうよかて」て思うかもしれんかもですけど、住吉は飲屋街です。

それゆえ生き残りをかけた戦いは熾烈で。思案橋や浜口と並んで各店凌ぎを削っています。ワイの中では大きく、焼き鳥と割烹とイタリアンに分かれていると思うんですが割烹部門でワイのまわりで評判がええのがこちら。花蔵。けっこう有名みたいでね。滑石に本店がありまして2号店になるそう。ふええ。知らなかった。

本店は仕出し・宅配もやってるそうで。

住吉店は電車通りから一本まがった所にあります。門構えもいいね。

入店前から安心のメニュー表

花蔵のいいところは入店前にほぼ全ての当日のオススメがはり出されてる所。特に割烹系の居酒屋は単価が高いけえ。事前にこういうのがあると初見殺しを喰らわずに済むよね。

隠れ家感。あり。

店内は意外とキャパがある。雰囲気がいいっすね。なんでかって考えた時に、なにより照明がびっくりするくらい暗い。通路はほんと暗い。なにこの隠れ家感。

この日は宴会があってて仕切りがとっぱらわれてた。団体対応もできるみたいや。普段は仕切りがあって4人BOX席があるそうです。カウンターもある。1人でしっぽり誰とも会わずに酒をじっくり飲めそうだ。これこそぼっち飲みの為の席じゃなかろうか。

店外から見るとここ。あー!!ミニコミュの上かー!!!

思い切り電車通りを見下ろせます。うまかろうよ。こんな中で飲む酒は。電車が走り、足早に家路を急ぐみんな。住吉の風景が切り取られます。今度そばを通ったら見上げてごらんよ!

魚を注文するのがいいっす

この日は刺身の三店盛りを頂きました。カウンターの向かいは割烹着の板前さんが包丁を握る。さすが盛りも美しく器も冷えていて。弾力のある美味い刺身。申し分ないっす。お通しで出たクラッカーがついた白身魚とコーンのパテみたいなんもうまい。お通しがうまい所はだいたい安心できるものね。

今回、他の店による前にさっと寄ったもので、おいとましたんだけど、花蔵メニューがめちゃくちゃに多いです。びっくりした。サラダ・焼き魚・天ぷら・煮込み・鉄板・揚げ物・炒め物なんでもござれ。お寿司もあるぞ。いやはやさすが割烹やなあ。どのメニューも他の居酒屋の単価より100円くらい高いかな。700円ー800円クラスが多いっすね。

うまく棲み分けができてるなあって感じがしたのが第一印象で。客層も年配層も多くそんな方々にはオススメの高単価の鮮度のいい魚ものを。若い層にも味付けも配慮した上記の700ー800円クラスを提供すんのが狙いかなあ。敷居は低めに。オールラウンドな展開で入りやすい。

一品メニューのネーミングが若者的やしダシ巻玉子にしそやチーズや明太子を使用したりしている。多様化している若年層の舌にあわせている印象。堅い所ならプレーンなダシ巻1本で勝負してます!的な感じやん普通。そんな中でもハイクラスな料理も頂ける。使い勝手がいいっすね。

お酒の種類も豊富でありがたいんだけどビール1杯550円はちょい高めっすね。それでもこの雰囲気のよさならイーブンか

次はみんなでワイワイと使わせてもらいたいっすね!

ありがとうございます!

ごちそうさまでした!!

 

食楽酒房 花蔵 住吉店

この記事をシェア!