久遠チョコレート長崎(住吉)こんなうめぇチョコならバレンタインの時めっちゃ買っときゃよかったよ

スポンサーリンク



猫町
こんちゃす!猫町です!!

以前から新築工事は行われていてどんなテナントがはいるんだろう?ってワクワクしていました。今回はチョコレート専門店の「久遠チョコレート長崎」さんにお邪魔したっす!

プレオープンの情報をTwitterに流したらみなさんの反応も良かったので気になってる人も多かったんすね。遅くなってすいません…

アクセスマップ

住吉神社の入り口。住吉公園のちょうど対面にあたります。路面電車降りて徒歩1分ほどっす。わかりやすいっす。

ちなみに久遠チョコレートは県内長崎市の他にも島原、佐世保にも展開していますぞ。

島原店

佐世保店

他県では熊本や鹿児島、横浜・京都など多岐に渡ります。昔から知ってるグルメな女の子が熊本にいるのですがその子もここのチョコレートは絶賛しておりました。情報ありがとうね!

 

ただ美味しいだけじゃない。久遠チョコレートの特徴

猫町
普段私は全国展開のチェーン店やFC店の紹介はしないんですけど久遠チョコレートはコンセプトが素晴らしいのでご紹介します

2014年から「夢の貯金箱」寄付金を活用し取り組んでいるミッションの一つ、「障害者を一流のショコラティエに!」障がい者の新しい就労機会の創出に意欲的な就労支援施設と、著名ショコラティエとのタイアップにより、障害者がつくる高級ショコラの商品企画・開発に取り組み完成した商品は、アンテナショップの運営を通じて、実際に販売しながら、お客様のニーズをもとに改善を図り、さらに完成度の高い商品へと磨き上げていきます。その後、全国各地の就労支援施設への技術移転を目的として、研修施設や研修プログラムの整備、各地での工房やショップの立ち上げ支援などを行っていきます。

引用:夢の貯金箱

ざっくり説明すると、障がい者の方の雇用創出・賃金上昇を目的としています。

私も調べるまで知らなかったんですけど全国の就労支援施設で働く障がい者の工賃は月額およそ1万4千円(2012年実績)で1日あたりわずか700円だったんす。低すぎやろ。

これを打開するため作り手に左右されない「本当に価値がでる」商品やサービスづくりの一環として夢の貯金箱を使い障がい者の仕事に適した特徴をもつチョコレート作りをガチなショコラティエと一緒にスタートしたってこと。

本当にうまかったら誰が作っても価値はでるよね。でもそれを作るのにはそれ相当の努力がいる。

よく「準チョコレート」って聞くやないですか?一般的なチョコレートのパッケージの裏の成分表示とかに。

久遠は「純チョコレート」といって余計な油分を一切使わずに長い時間と手作業のパワーで生み出しているこだわりがあるんす。相当手間暇かかると思います。最高の状態で提供したいという想いがあるんすよね。

障害のある人が作ったものを同情して買ってもらうような、そんな社会も豊かとは言えない。

誰が作るとしても、本物の材料を使い、素材の特徴や扱いのルールを理解して丁寧に作られたものが“いいもの”なんだという一つの投げかけをしたかった。

上記は久遠チョコレート シェフショコラティエの野口和男さんの言葉です。マジでかっこよか。この言葉を見ていつか絶対行こうと思ったんです。

 

店舗はスッキリとしていて無駄がないシンプルな空間です

猫町
レストスペースもありました。同伴の方がいらっしゃる時など座って待てますぞ

2名掛けテーブルが4台ありました。

私はこういう時どのチョコにしようかな?って長時間店内ぐるぐるするんで友達がいたら疲れてると思います。こういうレストスペースは同伴者に優しい設計っすね。

久遠チョコレートではチョコアイスも販売しているのでこちらで休憩がてら食べるのもいいかもしれませぬ。

現在のところドリンク類の提供はありませんが今後のカフェ展開に期待したいところっす!

素材にこだわる久遠のチョコレート

猫町
店内の黒板には使用しているカカオの生産国の配置地図があるぞ

各カカオ生産国から届いたピュアチョコを商品にあわせてセレクト・ブレンドして作り出している久遠。こだわりが違うっすね。

すんません、ぶっちゃけ2、3カ国くらいと思っていました。びっくりしてしまったっす。

チョコレート専門店らしく多様なラインナップで展開しています。

アーモンドにチョコレートをコーティングした上段「久遠アーモンド」ドライストロベリーパウダーをまぶしてある「久遠いちごアーモンド」が特にうまそうでした。

下の段にあるのは「タブレット」と呼ばれる商品でスタンダードな板チョコになります。NPO法人「ハイテンション」に在籍されてる障がい者の方のアートを使用したデザインになっています。

粒チョコレートのガチャガチャもあります。見た目にもカラフルっすね。こういう遊びこころのあるディスプレイはアイディアっすねー!

真ん中の粒子が細かいものは「久遠キャビア」と呼ばれるものです。プチプチしてそう。いずれもガチャガチャして買うんでなく缶単位での販売になりますぞ。

猫町のオススメはテリーヌだ!!

猫町
お手頃価格で本物のピュアチョコレートが買える。店頭では試食もできるぞ!

店内中央に大きく展開された「久遠テリーヌ」みなさんガンガン買っていくけんビビる。でも店内にはチョコレート製造場があって補充はすみやかに行われていたけん安心しました。

価格帯も200円台てのはいいっすね。おやつにちょっとだけ楽しみたいってユーザーいっぱいいそうですもんね。猫町もその1人です。

まとめ買いするとお得になるようで3枚で40円引き、6枚で160円引きで、7枚目以降は1枚単価が210円でした。

こちらはストロベリー系、売れ線でした。みんな買ってましたね。

テリーヌは基本プラ包装で提供されますぞ

猫町
オプションですが箱もあります

普段からお世話になった人への贈答用に買おうって思っていまして包装をお願いしましたら現在は数個だったらPP袋と化粧シールの簡易包装のみの取り扱いとのことでした。

まま、自分で食べるぶんや家族や友達に渡す分であれば全然問題ないっす。個包装が既に美味いチョコレートオーラがぷんぷんしてるのでね。

オプションですがおしゃれな箱もありましたので大量に買うのであればこちらを利用するのもいいです。ちょっと大きいので隙間への緩衝材等店員さんと相談してみるといいですね。

結局全種類テリーヌ買った猫町

いや、今回確信があったんす。これは買いやなって。

なんだか躊躇して試食をあんまりしなかったけん、わっくわくで買って帰りました。シフォンも美味しそうだったので駄目押しに。

ちょっとした贈り物やプレゼント・差し入れなんかに最適っすコレ

テリーヌはちょうどつまめる手のひらサイズです。自分用に買ったやつ食って「おほーっ!」ってなった。

「やったぜ!こいつはいいぜって!」内心ガッツポでニヤニヤしながら小走りでお世話になっている20代の学生、上は60代のおねぇ様やお師匠様まで贈り物として献上してきましたが

よかけんもっと買ってこい。お金はやっけん」とお墨付きをいただきました。リアルにガッツポでした。特にベリー系や抹茶・ほうじ茶がウケよかったっすね。

こんなことならバレンタインにいっぱい買っとくべきやった

猫町
1枚230円で贅沢なチョコがいただける。友チョコにもよさそうっす

いやーこれバレンタインの時にスマートに「はいっ!いつもセンキュ!」って感じで渡したらバリキマってたっすねちくしょう。

大切な人や友達へ、ちょっと贅沢なチョコレート。既成の汎用チョコ買うよりオススメっす。その場でサクッと食えるサイズ感も気軽に渡しやすいですね。

「もっと身近にピュアチョコレート」そんな言葉が似合います。贅沢を少しだけ大切な方におすそわけせんですか?

うまいチョコレートをありがとうございます!またきます!

ごちそうさまでした!!!

久遠チョコレート長崎
住所:長崎県長崎市住吉町11-17
営業時間:10:00-18:00

\こん記事ば今からシェア/