長崎ちゃんぽん・じゅん食堂(立山) 山の上の最強店

スポンサーリンク



ここを最強とする声はすごく多い。

 

正直ノーマークだった。なんせ立山。路面電車のテリトリー外だ。立山公園にお花見に行く時に何回か前を通ったことはあったんですが駐車場がなさそうだし…と敬遠していました。

そんなことを考えていた過去の自分をぶん殴りたい。

めっちゃ美味かったぞ。

今回紹介するのはじゅん食堂。なるほどこいつは人気店になるはず。食ってすぐの感想はこれでした。

場所は立山。そう、高台にあるのだ。

じゅん食堂から町のほうに向けてシャッターを切るとこんな感じっす。なかなか壮観でしょ。なんせ高台にある。すぐ近くに立山公園があるので高度はかなり高いのです。

店内内観

店内はところ狭しと著名人のサインが壁を埋める。人気だね。

4人掛けテーブルが4台でカウンターは無し、ぼっち入店難度は若干高めだけど満席にならん限りは気まずくはない空気はあります。

メニューはテーブルにはなくて壁に大きく1枚あるだけだ。品数はだいぶ絞っている印象があるけど飯物も一品ものもメジャーどころはしっかり押さえてるぞ。

ちゃんぽんも皿うどんも730円。上がつくと1100円だ。

皿うどんも長崎最強説がある。やたら強いぞこの店。今回はぶれずにちゃんぽんを頂きますぜ。

トータルバランスが取れた美しいちゃんぽん

色合いが非常に美しい。野菜や肉、海鮮に至る迄、具材は多種多様だがどれかが極端に多くなったり少なくなったりはせずバランスが取れてる。イカが入ると印象が変わりますね。

そこから放たれるスープはそんな具材の溶け出した旨味が後押ししているせいか脂っこくなくコク深い。これは完飲パターンやと1口目でわかったよ。

麺は若干柔らかく感じた。全てを一緒にズッルズルいただく。「ああ、うまい。」脳内に多幸感が走る。

家族で営業されているので雰囲気がいいっすね。みんなほんとよう働く。

客層は週末にも関わらず観光客ぽい影が見えませんでした。さすがに観光地から離れていますけんね。

地元の方に愛されてるなあって感じたのが

昼から瓶ビールをオーダーする人の多いこと多いこと

ずるい!猫町もやりたい!!

近所のご家族が店内設置のテレビでのど自慢見ながら、ちゃんぽん皿うどんを食いながらビールをあおっている。ちくしょう。最高の風景じゃねーか。これぞ長崎の昼下がりよ!!そんなことを思ったのでした。

駐車場あります

 

俺もずっと誤解してたんだけど、じゅん食堂は駐車場があったんだよ。店の向かい。道路を挟んで2台停めれるぞ。上の写真でいえば真ん中と隣の黒い車のとこ。

あと1台店の隣接してある所にあるそうだけど見つけきれなかった。許せ。

知れて良かった。ちょっと行きやすくなった。てかマジで美味いな。推す声も納得だぜ。やはり気になる皿うどん。こちらも要チェックやな。

この店が新地に来たら超おもしろい事になるやろなあって思ったけど、ここは立山のみんなに愛され続けて欲しいな。そんなことを思ったのでした。来れて良かったです。ありがとうございます!また来ます!

ごちそうさまでした!!!

じゅん食堂
住所:長崎県長崎市立山5丁目4−1
TEL: 095-821-6439
営業時間:11:00-19:30 
定休日:月曜日

長崎のおすすめちゃんぽん店まとめときました

地元民の私が厳選する長崎ちゃんぽんのオススメ店まとめ

この記事をシェア!