地元民の私が厳選する長崎ちゃんぽんのオススメ店まとめ

スポンサーリンク



うまいちゃんぽんが食べたい!!

長崎市を中心にちゃんぽんを食べ回っております。猫町です。

星の数程長崎にはちゃんぽんを提供する店があります。そりゃあもちろん美味しい店にいきたいもので。もちろん観光で長崎にきた人にも美味しいちゃんぽんを食べてもらいたいものです。

長崎ではちゃんぽんに関してはそれこそ福岡のラーメン並みに色んな好みがあり、どこが最強ってのを決めるのは大層難しいですが『リンガーハット一択』で思考停止してる人はもったいないって思うんですわ。

これからご紹介するのは私が実際に食べにいって美味しかった店をピックアップしております。随時追加・更新していきますのでこのページを保存しておくと最新の長崎ちゃんぽん事情がわかるようにしたいです(ほぼ自分の為)

お店情報の後に私のレビュー記事も載せております。詳しく知りたい人はどうぞ!

今後はニューオープンもガンガン拾って行きたいと思います。よろしくお願いします!

岩川飯店(岩川町)

浦上駅からほど近くにある岩川飯店。路地にある小さなお店ですがそのポテンシャルは凄まじいものがあります。お昼ともなれば地元の人ですぐ満席になります。

恐らく私が個人のちゃんぽん店で一番食べたであろうちゃんぽんです。

この店のチャンポンを知る前迄は『ちゃんぽん?リンガーでよかっしょ』ってくらいの認識だったのですがバカでしたね。

特筆すべきはこのスープ。その甘みのあるスープが私のちゃんぽん観を変えました。世界広い。

税込み600円という破格も凄まじいですしこの店の功績は計り知れない。感謝しきれないくらいです。浦上エリアでは特にオススメのお店です。

岩川飯店

住所: 長崎県長崎市岩川町10−19
TEL: 095-849-2227
営業時間:11:00-
定休日:日曜日・祝日

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・岩川飯店(岩川町) 浦上エリア屈指の名店

 

宝来軒別館(平野町)

豪華な門構えは新地中華街にもひけをとりません。平和公園や原爆資料館にもほど近く、近辺を観光した際にはぜひとも寄って欲しい店ですね。団体さんにも対応しているぞ。

宝来軒別館の特徴ともいえる美しい盛り。キャベツが多い印象をうけるんですがそんなワケでもなく崩していくと海鮮や豚肉、かまぼこもバランスよく入っています。

スープは、あっさりからやや甘めといった印象で飲み易いです。完飲クオリティや。

観光客はもとより地元民にも人気のある店です。スープも麺も具材も自信をもってオススメできるハイレベルなちゃんぽんが頂けます。またチャーハンも有名でかなり美味いらしいけ、食った人は是非感想を聞かせてくだせぇ。

宝来軒別館

住所: 長崎県長崎市平野町5−23
TEL: 095-846-2277
営業時間:11:00-15:00 17:00-20:30
定休日:不定休(店内掲示・HP掲載)

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・宝来軒別館(平野町) 美しい盛りと完飲クオリティ!

 

中華飯店じゅん食堂(立山)

長崎市内でもこの店を最強とする声はとっても多くて、ずっと行ってみたかった店のひとつでした。なんせ路面電車が走っていない山の上にある。

ロケーションはお世辞にもよいとは言えないけれど、食べてそのクオリティに納得しました。ここは美味い。

見てわかるとおり、色合いが非常に美しい。野菜や肉、海鮮に至る迄、具材は多種多様だがどれかが極端に多くなったり少なくなったりせずバランスが取れてます

そこから放たれるスープはそんな具材の溶け出した旨味が後押ししているせいか脂っこくなくコク深い完飲パターン。そりゃあ麺もズルズルすすむわ。

駐車場があることが判明したしバスも通ってる。立山公園近くやけん付近通った際は是非チェックしてみてくだされ。

じゅん食堂
住所:長崎県長崎市立山5丁目4−1
TEL: 095-821-6439
営業時間:11:00-19:30 
定休日:月曜日

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・じゅん食堂(立山) 山の上の最強店

四海樓(松が枝町)

泣く子も黙る四海樓。もはや説明不要、長崎ちゃんぽん発祥の店としてあまりにも有名です。創業112年以上はダテじゃないですね。うまいちゃんぽんが食えます。

グラバー園や大浦天主堂からもアクセスが良いため、休日のお昼ともなると凄まじい行列が発生します。早めの来店が吉ですぞ。

特徴的なのは錦糸卵。これみると四海樓にきたなあって思います。麺が長崎のちゃんぽんの中でもかなり太いです。

食べ応えもありますが具材が丁寧に下ごしらえされていて細かくカットされていて食べやすいです。もちろんスープの味も良く完食完飲必須です。

ちゃんぽんはもちろん美味いのですが1Fはお土産屋・2Fはちゃんぽんの歴史を辿るミュージアムになっており、食ばかりではない、ちゃんぽんのエンターテイメントになっている四海樓。長崎を観光で訪れた際は外せない1店ですね!

中華料理 四海樓

住所: 長崎県長崎市松が枝町4−5
TEL: 095-822-1296
営業時間:11:30-15:00 17:00-21:00
定休日:不定休

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・四海樓(松が枝町) 絶景で頂く元祖ちゃんぽん!!

康楽(本石灰町)

思案橋横丁の中に店舗を構える康楽。年季がはいったこの外観、歴史を感じます。ここのちゃんぽんを長崎最強とする地元の声は特に多く、twitterでも反響は大きかったです。

具材・スープとも非の打ち所がないベストバランスで構成されています。

麺は他の店とは食感がだいぶ異なります。昔食べたちゃんぽんの風味や色合いをそのままに。地元から最強の声をたくさんもらうワケが実食してもらうと凄くわかると思います。

地元民からも観光客からも、どちらからも支持されているちゃんぽんがそこにありました。

康楽
住所: 長崎県長崎市 本石灰町2−18
TEL: 095-821-0373
営業時間:18:00-0:00
定休日:月曜日

天天有(本石灰町)

康楽と同じく思案橋横丁にあります。思案橋横丁の入り口にあって、この黄色い派手な看板は誰もが一度は見た事があるでしょう。昭和21年から思案橋の顔として走り続けている。

もともとは四海樓で修行をされていたそうで暖簾分けという形でスタートしてたそうだ。しかしながらちゃんぽんは独自に進化している。クタクタに煮込まれた野菜は脂っこくなく、あっさり系のスープが後押しする。他店とはベクトルの違う美味しさです。

もちろん観光で来られる方もばっちこい!なんやけど地元の客層も多い。常連さんが『おいす』といった感じでくる。創業71年目を迎えますます加速しそうだ。

天天有

住所: 長崎県長崎市本石灰町2−14
TEL: 095-821-1911
営業時間:10:30-0:00
定休日:第2・3・4水曜日

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・天天有(本石灰町)創業70年超!思案橋横丁の顔

 

中華料理よこはま(本石灰町)

入店するや否や各著名人のサインがびっしり壁を覆います。思案橋横丁でも芸能人御用達というところでしょうか。

しかし店内はレストラン形態であまり中国色はなく観光客の方も『ホーム感』が感じれる、とても入り易い店となっています。居心地って大事だもんなあ。

スープはあっさりしながらもコク豊かです。見た目では濃いくてミルキーっぽいんですけど、あくまでガラや豚骨に重きを置いています。

野菜やあさり、肉からしっかりと旨味がでているのが瞬間わかります。『あぁ…うまい…』感嘆の声が漏れたのは俺だけではありませんでした。

あっさりしながらも王道。初見の印象はその一点。好き嫌いをあまり作らない味です。極端に攻めた味ではないんですが長崎ちゃんぽんらしさが確かにあります。

2時までやっているので飲んだ〆にも最適なスープ濃度ですね。

中華料理 よこはま

住所: 長崎県長崎市本石灰町2−20
TEL: 095-821-9178
営業時間:11:00-2:00
定休日:火曜日

江山楼(新地町)

新地中華街のド本命の江山楼。そりゃあ名だたるガイド本、旅サイトにうまいうまい書かれるにはわけがあるっすよ。ベタ過ぎて俺は攻めないwとかいうのはも非常にもったいない。うまいちゃんぽんがそこにあります。

江山楼は新地に2店、浦上に1店。お土産店もあるぞ。長崎のちゃんぽんシーンをリードし続けている。ちなみに食べに行った時は20分待ちを喰らった。時間には余裕をもって攻めよう。

『This is 長崎ちゃんぽん』まごうことなき聖域がありました。濃厚でクリーミーながら油っぽさが無い、野菜もくどくなくシャッキリしあがっている。薄くラードがコーティングされながら炒められた感じがたまらない。

麺もほどよい硬さながら弾力があって他のちゃんぽん店とは違うのがわかると思う。

これは観光客の方のみならず地元の人にも食べて欲しいちゃんぽんですね。これは長崎が全国に誇れるちゃんぽんやと思います。

江山楼中華街本店

住所: 長崎県長崎市新地町12−2
TEL: 095-824-5000
営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
定休日:不定休

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・江山楼中華街本店(新地)地元勢にこそ食べて欲しい!やっぱり江山楼は美味かった!

群来軒(江戸町)

以前は住吉エリアで店を出されていたそうですが今は移転して江戸町に。住吉時代からそれはもう熱狂的なファンが多く、私のtwitter内でも群来軒へのアツい反響がかなりありました。みんな好きなんだなあって。愛されてんなあって。

昨今TVの影響も手伝って超有名店になりましたが、それにおごらずブレない商売をやっているなあと強く感じました。

量が少ないとかいう話もちらほら聞いていたけど若干レベルです。腹ぺこの男性なら確かにちょい足らないだろうけどな。

柔らかめの麺に、甘めのスープが後押しする。このスープがとにかく絶品だった。うめぇうめぇ。長崎でもトップクラスなのは間違いないですね。野菜や具材の処理が丁寧に行われているのが食べていてわかり嬉しくなる。

サインや有名人が来た形跡は一切ない。こだわりだろうなあ。きてないわけないもん。この意地とこだわりを頑に守る営業スタイルは絶対ブレないんだろうなあ。

お昼の時間帯は客が多すぎるとなかなか入れません。余裕をもって来店しましょう。

ちゃんぽん意外にも1品メニューを推す声がTwitterでも多かったので私ももう一回行こうと思っています。

群来軒

住所: 長崎県長崎市江戸町5−11
TEL: 095-826-3618
営業時間:11:30-14:00 17:00-21:00
定休日:水曜日

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

長崎ちゃんぽん・群来軒(江戸町)絶世のスープ 前評判を覆す強烈な一杯と接客

協和飯店(大村市)

長崎空港からほど近く、観光でこられた方は旅の始め、旅の終わりに是非寄って欲しい店です。大村のちゃんぽんの雄です。

福山雅治が複数回に渡って来店したことでも有名な協和飯店。ここを訪れる有名人は福山雅治に限らず相当数が存在します。

入店してから足下迄及ぶ圧巻のサインは目をみていただけたらそれがわかりますけん。

そんな不要な前置きを打ち砕く最強パワーちゃんぽんがこちら。ここのちゃんぽんがとにかく濃厚で美味い。パンチがあって豚骨がかなり強くガツンとくる伸びのあるスープ。やわなちゃんぽんばっか食ってると飛ばされます。

太い麺はモチモチで豪快にズルズルいくとそれはもう至福の時です。大村で支持されるだけはあります。地元の方にも愛されていて夕方も早い時間から常連さんが続々来店します。

駐車場が少ないのでこちらも早めに来店するのが吉ですね。

協和飯店

住所:長崎県大村市森園町1590-2

TEL: 0957-52-6143

営業時間:11:00-13:00 17:00-20:00(土日祝は17:30-20:00)

定休日:火曜日

猫町飯店の実食レビュー記事はこちら

協和飯店(大村)長崎でもトップクラスの濃厚パワーちゃんぽん!

 

中華飯店ながさこ(長与町)

入り口こそ地味だがここはすごい、ただの町の中華料理屋さんだと思って気を抜いてちゃんぽん頼むとびっくりするぜ。

ながさこを推す声は非常に根強い。コンスタントにこの店の情報が回ってくるもんで気になっていたんですが大正解でした。

立地的にはあんまり良いとは思えないんですがそれでも愛され続けるわけが来店してわかりますよ。

まずとにかく普通のちゃんぽん頼んでも盛りがいい。サービス精神とかそういうレベルじゃない。多いわコレ。ほんと野菜が高い昨今ありがてぇ限りだ。

野菜もしっかりシャッキリ炒められていて食感も楽しい。野菜に隠れているが練り物も肉も海鮮もたっぷり入っている。嬉しいね。

スープも薄くも濃くもなくちょうどいい塩梅。具材の多さに負けない芯のあるスープだった。コクがあって丼ごとグイグイ飲める軽さがある。

お腹いっぱい長崎ちゃんぽんを堪能したいなら『ながさこ』これは自信ありますぜ。

中華飯店 ながさこ

住所: 長崎県西彼杵郡長与町岡郷461
TEL: 095-883-2357
営業時間:11:00-14:00 16:30-20:00
定休日:火曜日

あわせて読みたい

長崎ちゃんぽん・中華飯店ながさこ(長与)想像を遥かに超えて強い店だった

 

有田屋(波佐見町)

波佐見にいってここのちゃんぽん食わんとかさてはあんたモグリじゃなー?!って言われるほどに有名店。波佐見といえば西の原エリアが有名ばってんここも隠れた人気スポットなんすよ。

この記事を投稿してからだいぶたつけど未だに有田屋の検索で猫町飯店にアクセスされる方が一定数おります。根強い。

だてに歴史があるわけじゃない。築100年以上からでるオーラはなかなかのもんですぞ。

特徴的なのは具材が野菜と練り物だけで構成されていること。お肉や海鮮は一切ない。これが有田屋独自のスタイルなんですよね。

それでも食べ終わる頃には「また食べたい」と思わせてくれるナイスちゃんぽんです。澄んだあっさりとしたスープは優しくあっという間に完食・完飲へ導かれます。

濃厚唐灰汁もいいが、野菜鶏ガラカツオ昆布の味わい深いスープもまた長崎ちゃんぽんの形です。これは市内のちゃんぽん食いまくった人にも是非食べて頂きたいですね。

有田屋

電話:0956-85-2136
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷1441
営業:11:30~20:00 ※14:00あたりから中休み
定休日:不定休

あわせて読みたい

波佐見町・有田屋のちゃんぽん 無駄無し・情緒あり

海花亭(小浜町)

長崎ちゃんぽんの中でも異彩を放つ『小浜ちゃんぽん』温玉が乗ったのが最大の特徴です。

そんな小浜ちゃんぽんの中でもオススメ店舗がこの海花亭。

小浜の海沿いを走ると控えめな看板と渋い外観が見えてきます。

ここでは長崎市内にはない独自に進化したパンチのあるちゃんぽんが頂けます。

スープがうまい。豚骨がガラを勝るパンチがあるが美味です。かといってクリーミーなタイプじゃなく、まろやかさを併せ持っているタイプ。

海花亭のスープは少量の温泉水が隠し味に入っているらしくこれもまた1つの特徴でしょうね。

海鮮も多くはいっていて海老が殻付きだったのも珍しい。

地元勢の支持も高く、小浜の人気のお昼ご飯スポットでもあります。

海花亭

住所: 長崎県雲仙市小浜町北本町25−11
TEL: 0957-74-2776
営業時間:10:30-21:30

中華菜館 かたおか(大黒町)

長崎駅前という好立地に甘んずることなくリーズナブルな価格で本気ちゃんぽんを提供してくれるのが中華菜館かたおか。

駅前ってだけで金額が跳ね上がるのが主流の昨今。真面目な商売やっています。

ノーマルちゃんぽんにも関わらず具材の海鮮、特にアサリ・イカがたっぷり入っている。野菜の量も多くて満足のいくボリュームでサーブされる。これは嬉しい。

麺も正統派のちゃんぽん麺でスープとよくあいます。豪快にズルズルいかせるポテンシャルがあります。

スープも長崎市らしい白濁系のパンチのあるスープ。濃いんだけどスッキリ飲める。

トータルバランスがとても良いです。長崎に観光にきた人で駅前でちゃんぽんキメたい人にはとてもオススメできます。価格帯も中華街平均より100円以上安い。

中華菜館 かたおか

住所: 長崎県長崎市大黒町7−15
TEL: 095-822-6637
営業時間:11:00-22:00
定休日:土曜日

あわせて読みたい

長崎ちゃんぽん・中華菜館かたおか(大黒町)灯台下暗しってやつだ

あとがき

長崎ちゃんぽん数あれどみんなそれぞれに個性があるんやなあってこのちゃんぽん食べ歩きばしていると良くわかります。

昔はちゃんぽんなんてどれも同じやろうがって思っていたけどとんでもなかったっすね。

でもたぶんそんな人、俺の他にもいっぱい居ると思うとですよ。地元の人にこそ個人店のちゃんぽんば食べて欲しかとですよ。自分だけの推しちゃんぽん店探すのおもしろいです。

それがそのまま地元の店の活性化にも繋がるけんアツいっす。

これからも随時、追加・加筆していき長崎ちゃんぽんを盛り上げれるきっかけになればとかクソ勝手なこと思っています。

まだ長崎市はおろか佐世保ちゃんぽん・小浜ちゃんぽん等、個性が強い名物ちゃんぽんに手を付けていませんけんね。旅はまだまだ続くのです。

ではでは長崎から猫町でした。

この記事をシェア!