長崎市白木町・ぐるぐる回ってバターになるぜ!超極地的無限ロータリー

スポンサーリンク



その日猫町は蛍茶屋から愛宕の方に向かい、まるたかで魚を買い、正覚寺を目指していたのですが、白木町にさしかかった時に『異変』が目に飛び込んで来たのでした。

 

 

なんなんですかねぇ…これは…

 

居てもたってもいられず現場検証へ

一瞬やったけど完全に魔法陣だ。グルグルだ。と確信した私はルートを遡り現場に行ってみることにしたのです。白木町郵便局のその先にあるみたいだった。

 

魔法陣だ。

袋小路になった所に突如あらわれたそれは完全に違和感でしかなかった。

ただなにか矢印が書いてある。どうやら道路の区画線みたいだ。

 

正体は局所的ロータリー

袋小路の大きさと描かれた区画線から察するにこれは局地的なロータリーみたいだ。

どこにも逃げられないし、この区画線が描かれていなかったら違法駐車ばっかりになると予想される。

しかし何故こんな道路構造になってしまったんすかねえ…

しかし見れば見る程おもしろいっすねコレ。斜線の部分にそれっぽく立ってるだけでも、意味深な写真が撮れそうです。天に召されそうだ。

バターになるチャンス

トラを4匹準備すれば人類に置いて新たな一歩。リアルちびくろサンボができる。トラが4匹グルグル回り続けると本当にバターになるのか。

未だに検証結果がでていないこの問題がここでなら交通法を守りながら解決できてしまうかもしれない。ただ絶対迷惑である。

一抹の期待と出来る訳ねぇだろバカという葛藤を経て私は白木町を後にしました。

まだまだ長崎には未知の場所がたくさんありますね…

 

この記事をシェア!