今までの革靴が重すぎたんや…!超軽量革靴ドクターアッシーを履き潰せ!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!!
わたしね、職業柄めっちゃ歩くんですよ。

あと食べ歩きも趣味なもんで休みの日もめっちゃ歩く。

基本的に休日もスーツで過ごすことが多いんで革靴は必需品なんす。

なので高級な革靴なんてもんは買わずに量販店で買った安いやつを履きつぶしては新しいのを買い〜ってサイクルを社会人になってからずっと繰り返しています。

それでも良かったんすけど『同価格帯でもっとこう楽に履けるやつはないかなぁ』って思いはじめました。

これは何に対しても言えるんすけど、たまに外に目を向けんと気づけば低機能品を高い価格で買ってるって現象になりがちですけんね。

そんで探した条件が以下のようなもん。

  • 今買っている革靴と同価格帯
  • 軽量で足に負担が少ないもの
  • 履き潰す前提なので見てくれはあんまり気にしない
  • 長時間履いても痛くならない形状

こんな感じのやつないかなぁ〜って

あるよ

猫町
あるんだ!

超軽量革靴『Dr.Assy(ドクターアッシー)』


ってわけで Amazon で買ったのがこれ。

ファーストインプレッションは『商品名がなかなかベタい』ってだけだったんすけどレビューがバリよかったんで買ってみたんす。

カラーはブラックとダークブラウンの二色展開です。

わたしはダークブラウンにしてみました。

商品外観・軽量化の工夫が随所に見られる

全体的に丸みを帯びたデザインで横幅に余裕があるタイプですね。

ゆったりした履き心地で窮屈な印象はありません。好印象!

ソールの中には通気孔がポツポツあいています。

外にも空気を逃す部分が中央部分にあります。

こうなると心配になるのが水分や雨の侵入。

雨の日をまだ経験してないんで、雨の日に履いた時にまた追記してみますね。

ソールの形状は普通ですけど、触った感じゴム部分は軽い印象でした。

これがドクターアッシーの軽さの理由なのかもしれません。

実際どんだけ軽いのかってお話

わたしがメインで履いている革靴が片足436gでした。両足で872gか…けっこう重いんすねぇ。

さてさて、ドクターアッシーはというと…

猫町
はっ!?

そしてドクターアッシーが片足256g!!最初マジで測り間違ったんじゃないかって思ったっす。

しかしそこは安定のタニタの計量器。何回計っても256gでした。

今までの革靴との重量差は180g!両方合わせたら360gの差にもなる。

360gっていったらアレっすよ。鶏胸肉1枚パックとほぼ変わらんよ!?

わたし今まで鶏胸肉1枚を足にくくりつけて通勤してたようなもんです。

やばい。そんなハンデいらない。鶏胸肉は好きだけども。

革部分はかなり柔らかい。すぐシワがよる

これ、ドクターアッシーの特徴でしょうね。革がかなり柔らかいんですよ。

薄いわけじゃないんですけど履き始めて2日で写真のようなシワがつきました。

ここは好みなんでしょうけど履き潰す前提ならアリかなって思います。

逆に仕事とかでた目が非常に大切な場面がある方にはおすすめできん部分かもしれません。

くるぶしが当たる部分が優しい仕上がり

ここ良いなぁ〜!って思ったのがくるぶしまわりが当たる部分。

クッション性が高いように肉厚に作られてるんすねぇ。

だいたい新品の革靴はくるぶしまわりが硬くて痛くなっちゃうんですけど優しくあたって痛くない。

特にかかとの部分はいいですね。ストレスがないっす。

革靴とスニーカーの間くらいの印象

スーツ以外でも結構細身の洋服やスボンを着用するんで革靴とあわせる機会が多いんです。

アグレッシブに動きたい時に今までの革靴はちょっと窮屈だなぁって思ってたんすよね。

その部分でいえばドクターアッシーはかなり楽になりますね。違和感もないっす。

ただゆったりとした優しい履き心地の代償として全体的に丸みを帯びたおっちゃんが履きがちなデザインなので

カッコよさ的な部分はちょっと目をつぶる必要があるかもしれません。

草スキーしに遊びにいった時も ドクターアッシーを履いて検証してみました。

外でちょっと動く、はしゃぐくらいなら余裕。さすがに全力疾走やスポーツは無理っすね。

でも、さっきも書いたんですけどかかとやくるぶしまわりのダメージはかなり抑えられてる。

普通買いたての革靴で写真のように草スキーしたら間違いなく皮むけますもん。

わたしの体感ですが履き心地の楽さでいえば

革靴<<ドクターアッシー<<<<<スニーカー

くらいの位置付けです。公私ともかなりオールマイティに使えるなぁって思いました。

通勤が30分くらいってのもあるでしょうけど Amazon のレビューなんかにある『劇的に変わる』って感覚はわたしはあんまりなかったっすね。

ただアクティブに動くとき・何時間も歩く時には確かにこの軽さの恩恵はうけれます。

フォルムやシワなどは目をつぶり日常的に履き潰す!って人にはいい選択肢かもしれませんね。

 

 Amazon で靴を無料で試着できるサービスが始まりました

通販で洋服や靴を買う時にたちはだかる大きな壁

サイズが合わない・色味が予想してたもんと違う

靴に関してもメーカーによって同じ27.0でもサイズ感が違います。

そういう面から靴や洋服の通販を避ける人が多いと思うんですが Amazon がやってくれました。

Amazonプライム会員限定ですが3点〜8点取り寄せて1週間無料で試着できる『Amazon Wardrobe』というサービスが始まったんです。

返品の送料も無料なので今まで躊躇してた買い物が安心してできるようになりました。以下の記事に実際にわたしがやった体験記を置いておきますので興味ある方はどうぞ!

prime wardrobe を使ってみました。返送方法や注意することまとめ

10月 30, 2018

『待て待て、その前に Amazonプライム限定のプライムって何!?』って方はこちらをどうぞ!

知らずに損してませんか?Amazonプライムのメリット・デメリットを解説するぞい!

9月 30, 2018

\こん記事ば今からシェア/