prime wardrobe を使ってみました。返送方法や注意することまとめ

スポンサーリンク



Amazon が新サービスを始めたということでさっそく使ってみることにしました。

そのサービスの名称は「prime wardrobe(プライムワードローブ)

その名の通り Amazon プライム会員限定のサービスのようですね(2018年10月29日現在)

どんなサービスかざっくりいうと洋服や靴などを1週間無料で試着できるというものです。

これなかなか便利だなーって思ったんですよ。

通販だと洋服の靴のサイズ感や色味なんかすごい気になるじゃないですか。

今までだったら「あっちゃー!失敗したーー!」って思ってもしぶしぶ使ってたんですけどそういうのがなくなるんです。

 

もちろん手数料的な料金もかからないし返送代金も無料ってことで今までにないサービスだなって。

なかなかユーザーにとってメリットがあるかもなぁって思ったのでした。

 

Amazon wardrobe の使い方

まずは「Prime wardrobe のページ」から自分の好きなカテゴリーを選ぶか検索窓から直接お目当の商品を検索します。

ちょうど革靴が欲しいなぁって思っていたので5足ほど色・サイズ違いでオーダーしてみることにしました。

商品のサイズや色を選ぶと「カートに入れる」ってとこがいつもと違うことに気づけます。

試す 7日間無料 prime wardrobe

「Prime Wardrobe カートに追加」

これが prime wardrobe のカートになります。

 

ちなみに prime wardrobe を使うには3点以上の商品を Prime Wardrobe カートにいれる必要があります。 

上限も決まっていて8点までです。大量に選ぶことはできないわけですね。選び終わったら注文を確定し発送します。

 

専用の段ボールでやってくる

prime wardrobe と表記されたなかなか大きな段ボールでやってきました。

上に乗せてるのは比較用の iPhone です。

サイズをはかってみたら W55cm × H36cm × D47cm でした。

入りきれない時は2個届くみたいですね。

気になったのが Amazon プライムお得意の日時・時間指定が出来なかったってこと。ただスピードは早くて注文から2日できました。

開封すると商品がお目見え。ちゃんと化粧箱に入っていました。

おそらく他でも試着されたものだろうから多少汚いだろうなって思ってたら普通に綺麗でしたね。

商品の他には返送用の伝票(着払いでした)・ご利用方法の手引き。あとは返送先と商品の詳細が書かれた紙が入っていました。

 

商品はほとんど新品。ダメージなさすぎて逆に気をつかう

今回購入した靴なんですけど、ほとんどダメージがなかったですね。多少シワとかスレがあるかと思っていたんですけど綺麗でした。

試着もされていないような完全な新品は prime wardrobe なんかには回ってこないと思っていたのでこの綺麗な状態が逆に怖かったです。

他の4足も一緒でした。注意深くカカトやソールみたんですけどどれもほぼダメージはありませんでした。

逆にこちら側としては靴べら用意してた方が無難です。

どんなレベルで返品しなきゃいけないか気になったので調べてみたら返品ポリシーに準ずるとのこと。

以下 Amazon の返品ポリシーより引用

服&ファッション小物、シューズ&バッグ

  • 試着した商品を返品した場合、配送料・手数料およびギフトラッピング料を除いた商品代金(税込)および国内返送料を返金します(配送料・手数料およびギフトラッピング料は返金しません)。同一商品との交換は承りませんが、一部商品については、色違いまたはサイズ違い、別商品との交換が可能な場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • ピアス、ボディピアスは開封後のお客様都合による返品・交換を承りません。
  • 試着は室内で、商品タグをつけたまま行ってください。返品の際は、元の梱包に入れ、商品タグをつけた状態でご返送ください。また、かぶって着るタイプの商品はスカーフなどで顔と頭を覆ってご試着ください。水着や下着はお客様ご自身の下着を着用のうえご試着ください。シューズは靴下やストッキングなどを着用のうえご試着ください。
  • 使用済み商品の返品・交換は承りません。下記については使用済みとみなされます。
    • 試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるもの。
    • 香水やたばこなどの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したもの。
  • Amazon.co.jpが販売するファッション福袋は、理由にかかわらず交換は承りません。商品の性質上、商品に不備、破損などがあった場合に限り返金いたします。お客様都合による返金は承りません。

結構厳しいです。特に汚れ・傷・タバコ・香水なんかは誰でもやりかねないものですので気をつけた方がよさそうです。

 

prime wardrobe 返品の方法

まずは Amazonのサイトのほうで返品手続きを行います。

注文履歴から該当する注文ページに飛んで「購入/返送」を選択。

その後、購入を確定するをクリックして終了です。

 

今度は商品の返送手続きです。購入した商品以外を届いた段ボールに直して「返送先」が書かれた紙を必ず同梱します。

これ非常に忘れやすい。返送の手続きをよく読んでないと入れ損なうかもしれません。

あとは付属されていた返送用伝票に記入して貼り付けたらコンビニや配送会社に持ち込めばOK

返送自体は簡単でした。

>>【公式】Prime wardrobe の商品を見てみる

prime wardrobe を使ってみた感想

始まったばっかりってのもあるのかもしれませんけど想像以上に商品がキレイでびっくりしました。

正直新古品というか美品レベルでスレ傷ありくらいの中古がくると思っていたので逆に気をつかった。もうクッション材とか元あった通りめちゃくちゃ丁寧になおしましたもん。

おそらく返品ポリシーがきついんじゃないかと予想してます。いまんとこなんも言われてないのでセーフではないかと…

良い面でいえば洋服や靴のお店にいって店員さんとやりとりするのが苦手な人とかにはいいかもなぁって思いました。

自分で思う存分試着できるのはやはりいいです、店員さんも忙しい時あるから逆にこっちがソワソワしちゃうことあるものね。

そしてファッション通販の賭けな部分でもあったサイズや色味の違いによる買い間違い。これが防げるのが一番いいですね。

なんやかんやまた使うと思います。ではでは今日はこのへんで!猫町でした!!

▼wardrobeの他にも月325円でいろんなサービスが使えるAmazonプライム。なかなかいいです。メリットデメリットまとめてみましたんで加入前に読んでみてください。

知らずに損してませんか?Amazonプライムのメリット・デメリットを解説するぞい!

2018.09.30

\こん記事ば今からシェア/