茹で鶏ときゅうりの梅肉和えを作る。食欲ない夏にぴったりの副菜。

P1020495

簡単にできて食べやすい。暑い夏にぴったりの梅レシピです。鶏も茹でるので低カロリーですし、さっぱりしつつも梅肉がしっかり味をキメるの満足感があります。ダイエット中にもいいかもしれんすね。ごま油が香ばしいです。ポイントは鶏胸肉をよく冷やすの一点。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

鶏胸肉 1枚

きゅうり 1本

梅干し  4個

塩   少々

ごま  適量

▼調味料

醤油 大1

ごま油 大1

P1020482

鶏胸肉は皮をはいで沸騰したお湯につっこみます。火力は強火でOKです。電子レンジでラップかけてチンでもいいです。とりあえずしっかり火が通ればいいです。火が通ったらあげて粗熱をとっておくべく冷まします。

P1020483

次にきゅうりを段取りします。輪切り→千切りという順です。あとから塩もみすると、しなーってするのでここは多少大きくてもいいですが写真ぐらいが手頃やと思います。

P1020485

切ったきゅうりはボウルにうつして塩をかけてよくもみます。しなーってなります。

P1020489

次に水でいったん塩を流し、手で水分をしぼります。経験上、ここ結構しっかりやったがいいです。キュウリの段取りは以上です。

P1020486

P1020487

包丁でたたいてペースト上にした梅干しを醤油:ごま油=1:1で割ります。調味料はこれで完成。

P1020490

きゅうりのボウルに鶏胸肉をさいてちぎって入れます。包丁で切っていれてもいいんですが梅ソースが絡みやすくなるのでちぎり優先です。肉をいれたら梅肉ソースをいれてよく混ぜます。

※茹でたての鶏胸肉は表面は冷めてても中はメッチャあついのでほんと注意です。私は昔ちゃんと冷ますのを怠ったのですがクソ腹減ってたので泣きながらちぎりました。ほんとあついです。軽い罰ゲームでした。しかも料理自体が冷製ですのであついと生温くなっておいしくないです。しっかり冷やしましょう。

P1020495

ごまをふりかけて出来上がりです。ごま油が香り緑と赤の見た目もなかなかアガります。きゅうりと梅は相性が非常によいです。味付けに関してちょっと薄いなって思った時は醤油とごま油を追加してみてください。1:1の比率を守れば大きく味は変わりません。お手軽にもう一品。夏を彩ってみてください。

チョーヤ 梅酒 紀州 720ml

チョーヤ 梅酒 紀州 720ml

posted with amazlet at 16.08.25
チョーヤ梅酒
売り上げランキング: 6,441
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする