肩ロースブロックでチャーシューを作る。最強つまみは煮込むだけ。嗚呼それでもやっぱり肉が好き。

スポンサーリンク



P1020342

ここ最近近所のスーパーで肩ロースブロックが99円/gなんすよ。今までこんな安いことなんてなかったんで嬉しい限り(米産やけどね)

ももブロックとバラブロックの中間ぐらいの位置づけと思っています。肩ロースブロック。ももは脂肪がほとんどなくてバラブロックは脂肪の割合が多い。対して肩ロースは赤身と脂肪の割合が前者の中間あたり。それでもちょっと脂肪が多いかな。

煮込み料理全般に適していると思います。脂肪も若干煮汁に落ちますが赤身で食べ応えはありますし、バラブロックは料理を選ばないと、くどくなる印象です。

今回はわりとスタンダードなチャーシューを作ってみたいと思います。それでも材料切って煮込むだけなので簡単です。作り置いて酒の肴にしましょう。もも肉でもいいですよ。食べ応えがしっかりした仕上がりになります。

作り方

P1020316

ブロックは肩崩れ予防にたこ糸でしばった後、全面をフォークで穴をあけます。もうそれはまんべんなく、怒りに任せてやってください。憎い人の1人や2人いるでしょう。縛り方はぐるぐる巻きでも十分OKですがちょっとすかしたい人の為に以下の記事も書いてるので参考にしてください。肉が少し食い込む程度に巻き付けしっかり結びます。

ブロック肉のしばり方。ええ歳やけちゃんと肉に敬意を払おう豚モモ肉編

P1020317

鍋に先ほどの肉をセットし

水 400cc

醤油 100cc

砂糖 60g (大1は15gだ。あとはわかるな?)

みりん 30cc

長ネギの青い部分 1本分

生姜 薄切りを2片分

※あれば冷蔵庫で期限切れを迎える根菜をつっこんでもいいです(じゃがいもや人参や玉ねぎ)あとは煮卵作りたい人はここで段取りしてください。

P1020330

フタをして40分〜1時間煮込むと上写真レベルまでエグい感じの絵ヅラになります。肉のわりに煮汁が少ないなぁと感じた人はアルミホイルで落としぶたをしてから煮込みだすと安心です。ここから煮汁のかさが半分くらいになるまでフタをあけてさらに煮込みます。残った煮汁はさらに煮詰めてタレにするのもオススメです。

P1020337 P1020341

てっかてかや。見てやお母ん。てっかてかやで。

お好みでネギや、からしを添えて。簡単でしかも安い。作るのに時間はかかりますが作ってしまえば冷蔵庫でもわりと日持ちしますし、大量に作って冷凍も手です。安いうちにもう数回は作ろう思います。今回のレシピでもいいですが一手間かけて煮込む前に豚肉の表面にフライパンで焼き色をつけて肉の旨味を中に閉じ込めると一段と美味しくもできます。

 

これでも十分手間かかるわ!もっと簡単にできんのん?って方のために、マジで肉と醤油だけで簡単にできる技があります

チャーシューを作る。うますぎる。確かに用意したのは肉と醤油だけだった。

この記事をシェア!