Azito(住吉町)安いツマミにクラフトビール三昧!駅チカ1人飲み編!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町っす!ごぶさた飲み歩き!

うまいビールが飲みてぇ!!(毎日)

できれば1人でも気軽に入れるとこでまったり自分のペースで飲める店!

いやー、これ結構わたし気にするんすよねぇ。

みんなでワイワイも大好きっすけど美味いツマミと酒じっくり味わいたい時もあるやないすか。

そんな店ってなかなか無いんすけどバッチリな店を住吉で掘ってきました。いやーいい店でした!

店名は『Azito』ランチも人気なんすけど夜のバルタイムがアツかったっす!!

 

Azitoへのアクセスマップ

猫町
路面電車からもJRからもバリ近い!終電までの一杯にも最適だ

とにかくAzito は立地がいい!中園町アーケードの中になります。

交通アクセスなんすけどJR西浦上駅だったら本気だせば秒でいけるんじゃなかろうか。もうマジで近いっす。

『家に帰る前にちょいと飲みたい』そんな需要にもバッチリっすなぁ。

 

クラフトビールあり〼

猫町
じっくりビールば味わうってのもありやなぁ…

店に登る階段の途中にクラフトビールのポップ。

生ビールをグイー&クゥー!ってやるとも良かろうばってん、じわじわクラフトビールをゆっくり味わうともよかねぇ。

こら1人飲みには最適かもしれんなーって思ったのでした。

結果的に功を奏し、ゆるりと楽しい夜が始まるのでした。

 

店内はテーブル席とカウンター席にわかれます。半個室もあるぞ!

猫町
カウンターいい感じっすねぇ!5席ほどです!

入店してすぐ右方向にはカウンターがあります。黒板にはフードやドリンクメニューが掲載してありました。

手元にもメニュー表があるので黒板見上げたら他のお客さんと目があって『あわわ』ってなることもないので安心だぞ。

ちなみにこのカウンターはマスターが自分で作成したそうでそれでもすげぇなって思ったんすけどね、

棚や壁のクロス貼りも自ら行ったそうです。すげぇな。もはや内装屋さんだよ。

 

入店して左側はテーブル席っす。かなりキャパがありますぞ。

ソファ席もある。一番奥には半個室のソファ席もあったぞ!

ゆったりとしたレイアウトなので他のお客さんとの干渉によるストレスはフリーだ

あとカウンター席とも離れてるのでカウンターでゆっくりしてる人との空間の切り分けがしっかりされてる。

やっぱ1人で飲んでる時はまわりの喧騒はちぃと気になるもんね。

空間もカウンターとはうってかわってナチュラルな雰囲気のテイストです。

ちなみにこの床張りもマスターが自ら行ったそうな。すげぇな。もはや内装屋さんだよ。

 

猫町
貸切のパーティにも対応しているし、プロジェクターも音響設備もあるのでプライベートパーティもできるぞ!

レイアウトも自在で各種セミナーにも対応できるそう!ライブイベントもたまに開催されてる!

基本的に店休日は日・月曜日だけどイベントなど使用する時などは相談にのってもらえるそうだ。気になる人は問い合わせてみよう!

 

カウンターは80’S の香り

猫町
さきほどまでのテーブル席との空間のギャップがすごいっすね!クセがすごい!

ガンダム・スターウォーズ・プロレスをこよなく愛するマスター

彼のテイストがバリ味わえるカウンターはなかなかオススメっす。要所要所にアクセントの効いたグッズが配備されています。

そしてアラサーからアラフォー世代にはドンズバなBGMが永遠ながれてくる。

 

もちろんクラフトビール愛も感じられる。さりげなくブルックリンラガーの瓶がこちらをのぞいてる

 

そのほかにもガンダムのプラモの箱がうず高く積まれていたり

プロレスの覆面のコレクションも展示されている。とにかくクセがすごいっすね。

んでやっぱここまで来ると聖地化してくるみたいで最近では『九州プロレス』の面々も訪れたぞ

めっちゃええ人やな…桜島選手…

好きな人にはとことんハマる空間っす!!

 

クラフトビールでスタート!

猫町
さぁさぁさぁ!クラフト先輩いくぜー!!

ここまでテンション上がって1500字書いてしまったけどこっからがメシ酒フェーズ!!おれのターンや!

タップマルシュって名うって4種類のフレーバーを用意されてたっす。

あんまり詳しくないもんでマスターに

『このおつまみにあうものなんすかねぇ』とか聞きながら

HOP Fest 2018 ってビールをチョイスしてみました。

マスターは味の違いや特徴を丁寧に教えてくれたぞ。知らないビールがある時こういう対応は嬉しいっすねぇ。

てかだいぶ安くなりましたねぇ。クラフトビール。昔のイメージでは900円〜が多い印象っすけど、飲み手としては嬉しい限りっす!

 

ツマミは300円〜500円主体でありがたい

猫町
中央値は450円っていったところ!ありがてぇ…!!

1人飲みでどうしても気にかかるのは予算っすよねぇ。いやわかる。ちょっとどころでねぇ。がっつり気になるわ。

普通の居酒屋さんだと1人で飲むとどうしても高くなるっすもんね。

Azito はツマミの単価が比較的低いのでかなりありがたい。

今回わたしが頼んだツマミも400円台が主体でした。

 

キャッシュオン方式(立ち飲みと同じね)

カウンターはキャッシュオン。最初にお金を容器にいれておいて、注文したらそこからひかれていくって方式だ。

 

エールビールの香り華やかなHop Fest 2018

香りが豊かなHOP Fes 2018

そうそう、クラフトビールってこんなんだったよね。『味わうビール』を堪能できるわ。

いつもの生ビールの癖でグイグイ飲んでしまいそうな感があるけどゆったり飲みたい一品だ

 

ツマミのクオリティの高さに長居を確信した

猫町
いきなりめっちゃ美味かったっす!これは長い夜になるぜ…

まずはおつまみの3点盛り(450円)

  • ローストビーフ
  • スモークチーズ
  • 生ハム

あっ、うまぁコレ。

これ『とりあえず』的なやつじゃなかったっす。うめぇうめぇ。

かかってるソースが絶妙でおもわず『おほっ』って声がでる。

ビールと合わせてじっくりあじわえるこのメニューだけでも必ずいってほしいっすね。

 

飲み比べ…!そういうのもあるのか…!

猫町
目がとまったからには…いっとかんばっしょ!!

タップマルシュビアフライトセット…!!そういうのもあるのか…!!

内容を聞いてみたら4種類の中から3種類小さめのカップで飲めるってものだった。

量を味わうドリンクでもないし1杯400円でゆったり色んな味を楽しめる。

これはマストだ(確信)ってことでオーダーしました。

結論からいうとこれやった方がいい。体験したらわかるけどすごい楽しめるわ。

 

タップマルシェはこんなん。

コックが4点あったマシンがそのタップマルシェってやつ。ビール名をラフに書いた感じがさりげなくてカッコいいっすね!

 

『クラフトビール感』をたっぷり味わいたいならダイダイエールかもしれない

猫町
おほっ!かなり攻めたテイストっすね!!

飲み比べセットがスタート!

小さめのカップといえども目算200〜250mlくらいはあるっすね。

2杯目は『DAIDAI ALE(ダイダイエール)

これね!クラフトビール感が味わいたいならいっちゃんおすすめっすね!

とにかく市販のビールではまず味わえない『苦味』これがまず第一印象っす。

たとえるならキリンビールの苦味によるコクをさらにブーストした印象っす。なので飲み口もまったり。飲みごたえを感じれますぞ。

こういうのに出会えるからクラフトビールはおもしろい!!!

 

Azito 名物のウインナー!これもうまい!!

猫町
塩気のエッジが立っていてビールにめっちゃ合う!!噛みしめる喜びを感じられるパワーソーセージだ!

Azitoのバルメニューの人気の1品!これは食いたいなぁって思ってました。アツアツスキレットに乗ってやってくるぞ!

肉汁ゴリ押しってわけじゃなく肉の粒感を感じられる。ビールとの相性がとにかくいいっすね。

ビールをじりじり飲みながら味わうソーセージは最高じゃんすか!!!

 

三杯目はブルックリンラガーを!

エールタイプが続きましたが、ここでラガータイプの『ブルックリンラガー』を

有名なクラフトビールですね。知ってる人も多いはず!

さきほどのダイダイエールとはうってかわってスッキリと軽い飲み口っすね!

それでいて香りも立ってて、こちらもゆるゆる余韻を楽しみたい一杯っす!

 

あわせたのはゴルゴンゾーラのペンネ

猫町
こちらもAzitoの人気メニュー!!ペンネに濃厚なコクのゴルゴンゾーラがたまらんす!

じわじわ飲みたい酒にはじわじわ食べたいメニューがあう。

特化したメニューがこのペンネでしょう。こいつは罪深いっすね。

クセのある濃厚なゴルゴンゾーラチーズがトロトロにペンネに絡み舌をじんわり転がります。

そこを潤すようにビールをふくむと目をつぶりたくなる世界があるぜ…

 

最後にアフターダーク!これも個性的っす!

猫町
(クンクン!)コーヒー!!!?

まず最初の感想がこれ。コーヒーだコレ。匂いがまんまモカなんす。

おもろいっすね。ビールの作り手でこんなにも変わるのか。てかこれもビールなのか。

初めてクラフトビールを飲んだ時のことを思い出した。面白い世界だなぁ。って

もちろん味はしっかりビールなんですけどかなりビターでスモーキー。『とりあえず生!』とはほんとにベツモンっす。

マスターは『これ単独でダラダラ飲みたいw』って笑って言ってたけどすげぇわかる。結局これ一杯でかなり長居してもうた。

 

これもはずせない!Azitoのキッシュで〆

猫町
チーズと玉ねぎと生クリームのハーモニー!もちろんビールのあてにもいいっすね!

サーブされる直前にレンジアップしてくれる。嬉しいね。

チーズがじんわりコク深いのを玉ねぎの甘さが引き立てる。

キッシュのイメージはランチやブランチやったけどチーズベースは酒にもあうっすね!

表面はサックリしていて食感もいいぞ!!

 

居心地いい空間。住吉1人飲みの新たな選択に

猫町
1人でも気軽に入れる空気感。じっくり飲みたい夜にどぞ!

補足
タップマルシュの4フレーバーはたまに変わるそうです。色々ビールの種類があるみたいっすね!だけどアフターダークはずっとレギュラーメニューだそう!

すげぇいい店っすね。優しいマスターの絶妙な距離感が嬉しいっす。

1人でじっくり酒と向き合いたい人には非常におすすめ。

静かに飲ませてくれるし、ちょっと喋りたい時はのってくれるし

一人飲みの時のこの空気感ってめっちゃ大事やと思ってます。

そしてクラフトビールをじっくり味わえるしツマミも安くて豊富。こいつぁいい店をみつけたぜ!!

ありがとうございます!また来ます!!ごちそうさまでした!!

Azito

住所:長崎県長崎市中園町8−13 2F
TEL: 070-1941-1077
営業時間 18:00-0:00
定休日:日曜日・月曜日

\こん記事ば今からシェア/