ビストロボルドー(浜町)モチモチ麺とカツレツがやたらうめぇ!老舗店で味わう夜トルコ!!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!!

ふとした疑問が頭をよぎりました。

夜に1人で食べにいけるトルコライスはなかやろか?

トルコライスっていえば休日に観光客のみなさんがお昼に食べるもののイメージが強いんすけどよくよく考えてみたんす。

カツ+スパゲティ+ピラフの欲張りワンプレートはむしろ夜ご飯では。

最近1人で夜ご飯食べにいける長崎市のお店として浜口町の『中華大八』『LL.Kitchen』住吉の『牛たん専門店大阪屋』をご紹介しましたが今回の舞台は浜町アーケード

『えっ、アーケードって夜は早く閉まるじゃないっすか?』って思っとう人!確かに閉まる店も多いですけどええトコがあるんすよ!

それが今回ご紹介する『ビストロボルドー』です。

長崎の老舗フレンチ店として昔から定評があるこのお店は夜でも丁寧で美味しいトルコライスをいただけます。

それが長崎産の食材にこだわったトルコってんだから県民としては嬉しいやないですかぁ!

『浜町で1人で晩ご飯探してるんだけどなかなか見つけきれない。うまい店 is どこ?』ってなってる人に届け!!

 

ビストロボルドーへのアクセスマップ

もともと万屋町で営業されていましたが2019年4月25日に浜町アーケードに移転オープン。

グランドオープンの時は用意していたトルコライスが速攻で完売するほどの凄まじい来客数でニュースにもなりました。

店舗は上の写真の通りビルの2Fと3Fで、入り口は階段しかなくパッと見だと気づきにくいっす。

 

Google MAPだとこのあたり。アーケード内ではどちらかといえば鍛冶屋町よりっすね。

むかいにはカロムカフェやクックチャム、お隣は旅行代理店のH.I.Sやアイプリモがあります。

アーケードをぶらぶらしながらゆっくり探してみてください。

 

創業32年 受賞歴多数のフレンチの名店だ!

一歩足を踏み入れると賞状やメダルがたくさん!!

店主の植原一さんが受賞されたものです。長崎フレンチの名シェフが作る手作りの料理は30年以上もお客さんから愛されています。

 

店内はテーブル席メインだけどカウンターもあるぞー!!

猫町
4名テーブルがメインだけど壁づたいに2名様テーブルが多いのも特徴的っす。

フレンチ店らしくテーブルがメインの店内。白×木目調でシックな内装です。

移転したてってのもあってすごく綺麗で清潔感があります。

アーケードの方を向いてカウンター席も完備!

お一人様でも気兼ねなく入ることができるぞ。

 

カウンターにはコンセントも完備。こういうところも地味に嬉しいっすね。

 

フロアの貸切もやってる!パーティに結婚式の二次会にと使えるシチュエーションも結構広そう!

 

ビストロボルドーのトルコライスメニュー

猫町
容器代+100円でトルコライス各種テイクアウトサービスも行なっています!珍しいっすね!

トルコライスは1,200円前後でいろんな種類がありますよ!

トルコライスメニュー
  • トルコ風ライス
  • トルコライス
  • チキンカツトルコライス
  • 魚フライトルコライス
  • 激辛トルコライス
  • ハンバーグトルコライス
  • エビフライトルコライス
  • ドリアトルコライス
  • スペシャルトルコライス
  • ステーキトルコライス

この他にもカレーやオムライス、ハヤシライスにピザとバリエーション豊かなラインナップ。お子様ランチもありました。

スープ・サラダの単品もあるので好みで追加してもいいですね。

 

これ以外にも単品メニューも幅広く揃ってます。昼呑みもアツそうっすね!!

 

これがビストロボルドーのトルコ風ライスだ!!

猫町
長崎産にこだわった洋食店の愛されトルコ風ライス!重すぎず食べやすいぞ!!

今回は看板メニューの『トルコ風ライス』をオーダー!!

ありがちなガッツリ濃ゆい味つけじゃないっす。

ボリュームもモリモリじゃなくほどよい量なんで

あんまり重かとは食わえん…」っていう少食さんもOKだ!

こういうところに長年、世代を超えて愛されている理由が垣間見えます。

あたりを見てもこのトルコ風ライスを頼んでる人多い多い!!

とくに年配の方もこれ食べてるのをみて『ああ、これは普通のトルコライスじゃないんだな』って即座に思ったのでした。

いろんなお店にトルコライス食べにいってますがあんまりトルコライスを年配の方が頼んでるのみたことなかったですけんね…

トルコライスとトルコ風ライスの違い
ビストロボルドーには「トルコライス」と「トルコ風ライス」があります。どちらも見た目はトルコライスなんですけど、カツとスパゲティに違いがあります。そこを今から紐解いていきますよ〜

 

強いモチモチ感が嬉しい「長崎」ナポリタン

猫町
おおっ!!この麺はド・ロ様か!?

トルコ風ライスの一番の特徴はなんといってもスパゲティの麺!!!

知ってる長崎県民はおもわずニンマリしてしまう外海(そとめ)の麺です。近年ド・ロさまパスタで有名になりましたね。

一口食っただけでわかる非常に弾力があるモチモチした食感は外海の麺ならでは!

最近では長崎そっぷや鯖サンドとともに「新・三大長崎ご当地グルメ」にもなった海鮮ド・ロさまパスタ。その麺の特徴を味わえます。

歯が喜ぶ楽しい食感なんすよ。噛むごとに伝わってくる手延べの強いレスポンス。

この麺を採用したトルコライスは市内でも少ないんじゃないっすかね。

具材のシメジは雲仙産、トマトは島原産と地産のこだわりがここでも見えます。

ありきたりなナポリタンを想像してると驚くっすよ!!!

 

雲仙豚のカツレツがめっちゃ旨い!!

猫町
きめこまかなパン粉で焼き揚げ。ライトなのにしっかり美味いカツだ!

いわゆる『トンカツ』じゃないすよ。フライパンで揚げ焼きされた『カツレツ』です。パン粉も細かめで食べやすく歯ざわりがいいっすね!

これがうめぇのなんのって。

長崎産にこだわり雲仙豚を使用してます。脂身と肉のバランスがよく味わい深いのに重くない揚げ具合。

食感も柔らかくずっと噛んでたいやつっすね。そこに赤ワインとフォンをベースとしたコク深いソースがかかります。

肉のうまさを味わえるようにソースどっぷりかかってないのも嬉しいね。

こんなに旨いトルコのカツを食ったのは琴海のKasumiのトルコライス以来でした。

おもえばKasumiも雲仙の豚肉使っていたなぁってふと思い出した。ビバ長崎産。

 

薄味のドライカレーのライスが食べやすい!

ベーコン・タマネギにピーマン等、シンプルな具材をご飯とともにドライカレーで味付け。

ライトに炒められていて脂っこさが無くドライなのでパクパクいけます。

重くないのでカツやスパの邪魔をしないっす。全体的に重くなっておらずワンプレートのバランスがめちゃいいっすね!

自分のコンディションが悪いと中盤『トルコライスはうまいけどちょっとキツイな…』って思う時あるじゃないっすか?のう?30代よ。

ビストロボルドーのトルコは多すぎないってのもあるけどたいがいのコンディションで完食できそう。かといって味はライトすぎず大満足。

年配の方も迷わずオーダーする理由を少し垣間見た気がしました。

 

おっと忘れちゃいけねぇ!サラダもついてくるぞ!おまけ程度じゃなく多めで美味しいドレッシングもついてくる!

 

夜遅くまでやってる!浜町の夜ご飯としてもGood!!

猫町
長く愛されるにはワケがある!洋食屋さんのガチトルコを一度食べてみらんですか?

ドッシリ濃い味ボリューム大!のイメージのトルコライス。ビストロボルドーはちょっと違うっす。

薄味なのに満足感があるのはシェフの技だと思うんすよ。全体的に感じられる『丁寧さ』もここに起因してそう。

長崎県産の食材にこだわり、しかもこの味だからこそ幅広い客層で長いこと市外はもとより長崎市民にも愛されているんだろうなぁ。

しかもこれが夜の遅い時間まで食べられる。夜に浜町ご飯で困ったらおすすめしたいっすね!

美味しいトルコをありがとうございます!!また来ます!!

ごちそうさまでした!!!

ビストロボルドー
住所:長崎県長崎市浜町8−28
TEL:095-825-9378
営業時間:11:00-23:00
定休日:不定休

地元民なら知っておきたい長崎市トルコライスカタログ

6月 17, 2018

 

この記事を今からシェア