福岡のアパート型ホテル安いやん!!予算重視のビジネスホテル派も一度チェックするといいっすよ

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!!

いつもは長崎で生活してるんですけどよくお仕事で福岡いくんすよ。

んでそこで気になるのが『今回ちゃんと宿とれるかな』問題。

福岡は大物アーティストのツアーにかならず組み込まれる人気場所ゆえ週末はマリンメッセにヤフードームなどなど色んなところでアーティストのLIVEが開催。日程もかぶりやすい。

そうなるともう悲惨も悲惨。

遠方からくるファンでごった返し、少ない宿を巡り血で血を洗う争奪戦が起こります。

2019年8月3日、B’z ・松田聖子・関ジャニ・ラブサイケデリコがいっぺんに被ったこの日をおれは一生忘れない。ただただもつ鍋を食べにいった俺は途方にくれました。

(あと個人的に『嵐』が来る日は単独でも予定をはずす癖がつきました。嵐マジ嵐)

 

福岡のアパート型ホテルがアツい!!

猫町
外観は完全にアパートやマンション!これホテルなんすよ!

泊まれるか問題をクリアすると今度は『どのホテルをとるか?問題』が浮上するわけですがこれも悩ましいっすよね。

予算重視でカプセルホテルやドミトリーも全然ありっす。わたしも結構使います。むしろ主力ホテル。

でも今回は試しで話題のアパート型ホテルに泊まったんすよ。

いまさら感すごいっすか…?いや話は聞いてたんすよ。

三代目ファン
LIVEに友達と一緒にいったらだいたいいつもアパート型ホテルにみんなで泊まるんよね〜そのほうがビジネスホテルより全然安いし〜
猫町
へぇ

あの時『ふわ〜』って聞いてた自分を小一時間説教したい。マジそういうとこやぞ。

結論からいうと家族やグループだとビジネスホテルよりかなりお得です。

これ系のホテル今後増えていくだろうなぁって感じたっすわ。

 

アパート型ホテルってどんなん?

引用:ヨーロピアンハウス冷泉|Booking.com

アパート型ホテルをざっくり説明すると、もともとはアパート・マンションで建てられたものを用途変更してホテルとしたもので、”住む”ように滞在できるんが大きな特徴っす。

そんで洗濯機や冷蔵庫、個室浴室、食器等、生活に必要な設備が整ってるんで連泊でも物足りない部分があんまりなくて快適に泊まれるってお話なんすよ。

 

人数が増えると宿泊料金がお得になるタイプが多い

アパート型ホテルの料金なんすけどこれが素晴らしいんすよ。

『1人いくら』って感覚より『1部屋いくら』って感覚が近いです。

だいたいビジネスホテルだと同室でも1人と2人で倍ほど料金違うことが多いじゃないですか?

アパート型ホテルだと1人と2人は同額が多くて、3人目、4人目は微増ってのが大半です。めっちゃ得なんすよ。

やけんグループで泊まりがけの福岡LIVE観戦とかにうってつけってわけですね。なるほどそりゃ使うわな。

わかりやすいのが以下の表です。

実際の福岡のアパート型ホテル『レガティオ 博多駅 東 』の任意日を例にしてみます。

計算して単価だすとなかなかおもしろいんすよ。

人数毎の客室単価
  • 1人 8,054円/人
  • 2人 4,027円/人
  • 3人 3,389円/人
  • 4人 3,071円/人
  • 5人 2,880円/人

やっす。

しかもこの部屋はダブルベッド2台にソファベッド1台の計3台のベッド構成なんで、3人までは悠々と自分専用のベッドで寝れる。

ホテルが古い?いやいや新しいんすよ普通に。見てみ?

引用:レガティオ 博多駅 東|Booking.com

もとはリビングルームだったとこにダブルベッドをドン!と配置した物件が多いんで大所帯の家族連れやグループにも人気なんすよ。

今回は博多駅近くのアパート型ホテル「レジデンスホテル博多1」に泊まってきたっすよ。

ここは比較的せまめのワンルームマンションをホテル化した物件で料金も安め。

ちなみに日曜日〜月曜日の宿泊で4,680円でした。

これが土曜日だと結構上がります。そこらへんの変動は他のホテルと同じっすね。

ちなみにこれ1人の料金なんだけど2人だと 2,340円/人 だったんすよ…

安かろう悪かろうじゃないっすよ。これがなかなか良かったんす。

それではさっそく紹介していきますね〜

 

博多駅から400mの超好立地!

猫町
レジデンスホテルは福岡市内にたくさんあるけどいずれも立地がいいぞ!

レジデンスホテル博多1は博多駅から徒歩圏内!筑紫口からざっと5〜6分で到着してしまいます。

格安ホテルはどうしても交通の便が悪いとこにありがちですけどその点は完璧でしたね。

チェックアウトしてからすぐ徒歩で博多駅に到着できるのはアツい。時間の余裕も生まれます。

ただチェックインの場所はホテルとけっこう離れてる。

ここがちょい気になるところですね。福岡市内のレジデンスホテルのチェックインを集約しているっぽい。

チェックインの際には写真のようなルート地図をもらえる。

ホテルと受付は博多駅を挟んで向かい側同士、なかなかの距離っす。

中央に業務を集約して人件費をカットするってわけですな。なるほどっすね。

 

ホテル到着!それはまるで友達んち

ビジネスホテルだとだいたいグレードの高い低いに関わらず玄関はちょっとだけ豪華にしてるもんじゃないですか?

これ完全に友達ん家の前

予想はしてたけど到着直後はさすがにグーグルマップ見直したもん。ここであってんの?って。

『おまえんちここ?ええとこ住んでんな』

という大学1年生前期トークが自然と脳内再生される。

『ごめ。今日泊めちゃらんすか?』

『ええで』

この感覚。マジでこの感覚。

エントランスはめっちゃ綺麗だった。

郵便ポストに部屋のカギが入ってて、チェックインの時にもらったダイアル錠のパスワードを入力して解錠。カギを入手します。

チェックアウトの際はカギを郵便ポストにポイっと投函して終了。楽々っす。

多くのアパート型ホテルはこういうチェックアウト方式を採用しているみたいですね。

ロビーからエレベーターに乗って自分の階に

入り口とかも外にあります。まんまアパート!

 

ホテル臭さがない!完全にワンルームマンション!

ネット写真詐欺はなかった。めっちゃ綺麗で清潔!!

施設自体が新しいってのもあるんだけどビジネスホテル特有のあの独特の匂いすらないんすよ。

新築アパートに引っ越ししたての友達んち。これ以上の表現が見当たらない。

ただ部屋に生活感がまるでないのでモデルルームに来たような感覚に陥ります。

作業机もあったっす。ちょっとした出張仕事はできる。欲をいえばデスクライトが欲しかったっすね。

横に置いてあるのはバスタオルとハンドタオル。4人前はありました。

ただナイトウェアは用意されてないので注意っす!

TVは壁掛け。ワンルームなんで部屋を広く使う工夫ですかね。

トイレもめっちゃ綺麗。水回りみるとまだまだ施設的に新しいのが伺えます。

 

マックスで4人泊まれる。若干窮屈だけど全然寝れる。

こちらのホテルは少人数向けなんでエクストラベッドなくて敷布団。

押入れには予備の敷布団やかけ布団がスタンバイしてあった。4人で泊まる時はこれを使うっぽい。

試しに広げてみたんすど。ぼちぼちスペースは取れましたね。

めっちゃ窮屈ってわけじゃないけど余裕があるとはいいきれない感じっすね。

1人だと超余裕。2人一緒に寝る分にはまぁOKって感じ。

ただ安くなるのは嬉しいけどベッドと敷布団だと格差があるように感じましたね。

やっぱベッドがあるほうがいいけんグループでホテルとる際はダブルベッド2台の常設のホテルが無難やと思います。

 

キッチンもそのまんまアパート感覚で使用できる

THE 大学生の一人暮らし。

まぁ、それよりはちょい広いっすね。まな板も余裕で置けます。

電子レンジやケトルなど夜食派にはもってこいのアイテムがもれなく用意してある。

よく考えたらビジネスホテルの電子レンジって各部屋にはついてないよね。

部屋の外にでずに気軽に使えるのいいっすね。

コップや皿なんかの基本的なものは戸棚にセッティングしてあった。

スプーンやナイフ、フォークもちゃんと用意してある。

コーヒーセットもあった。案外サービスいいなぁ!

 

ここはよかった!浴室&乾燥機&洗濯機!

あれ、おれんちかな?と錯覚するほどそっくりな洗面台だった。

もうね、ここでもホーム感が凄い。でもアメニティは少なめだ。おのれ。

歯磨きセットやドライヤーとかは普通にあったけど、液体モンは自分でもってくる必要があるぞ〜

浴室もふつうに家サイズ。

これ当たり前すぎて一瞬スルーしそうになったけど

ビジネスホテルはユニットバスでなおかつ狭いのがほとんどなんでそれと比べると比較にならんくらいストレスフリーだなって

ビジネスホテルでユニットバス使った時の『お湯をあふれさせちゃいけないあの感じ』がない!ない!ない!!

つーかなんで出張先で気を使って疲れてるのにここでも気を使わねばならんのだ!!

積年の恨みも後押ししてもうここぞとばかりにギャンギャンに体洗いまくりました。なんなら普段洗わんところまで入念に洗ったりました。

普段の100倍さっぱりっす。

髪がキシキシしない系のシャンプー・コンディショナー配備も嬉しいっすね!

洗濯機も普通についてる。洗剤も使い切りが1包用意してあった。

これ地味に嬉しかったっすね。

ビジネスホテルなんかはルームサービスとかランドリーにいかなきゃなんだけどこれなら自分の好きなタイミングで洗濯ができるもんなぁ。

ルームサービスなら仕上がりも綺麗だろうけど『いや、別にそこまでせんでも…受け取りめんどい…』派は圧倒的にこっちだろうな。

連泊するならアパート型ホテルのほうがいいかもっすね。

驚いたのが浴室内乾燥機がついていたこと。

これマジで便利だった。はじめて使ったんだけど1日分の洋服ぐらいやったら翌日にはバッチリ乾くぞ!下着とかだけなら2時間くらいで乾くんじゃないかな?

 

アパート型ホテルに泊まった感想まとめ

猫町
手放しに最高最高!ってわけじゃないけど今後は絶対チェックするホテルっすね

ざっくりまとめてみるっす!

アパート型ホテルざっくりまとめ
  • 安さを体感できるのは2名以上から
  • 家族&グループ宿泊は最強に安い
  • アメニティが少ない。用意しとこ。
  • 風呂&トイレ独立最高
  • 電子レンジ・洗濯機も部屋にあって使い放題
  • セルフの面は多いけど連泊はビジホより楽

ホテル内にスタッフさんが常駐してないんでビジネスホテルと比べて受けれるサービスは少なめですけど

『おかまいなく!あとは自分で適当にやりますけん!』

って人には逆にいいかもしれんす。

あと調べてみたら1人宿泊はけっこうビジホとトントンな料金が多かったので2人以上の宿泊ん時に威力を発揮すんのかなぁといった感じでした。

 

アパート型ホテルの予約はBooking.comが強い

おれの楽天トラベル最強神話が崩壊した。

今まで旅行や出張で福岡に宿とる時わたしは

  • 楽天トラベル
  • Yahoo!トラベル
  • じゃらん
  • るるぶ

の4つのどれかから決めてました。特にポイントたまるけん楽天トラベルが多かったですね。

でも今回紹介したアパート型ホテルはこの4つのサイトにはあんまりないんすよ。

今回教えてもらって知ったんすけどこういうアパート型ホテルは『Booking.com』が強いみたいっす。

いや、早めにチェックしとくべきでした。今回も Booking.com から予約したしね。

今まで『いや、楽天からビジホ予約したらポイントの貯まるけん…』とかいってたけど

現金で数千円安い方が普通に得だなって。

10,000円の宿でも楽天ポイントで溜まるポイントは100ポイントだけやけんお得度の桁が違う。普段は楽天ユーザーの人もあわせてチェックするといいっすよ。

旅行予約サイトも日々進化してるんすねぇ…普段から大手サイトしかチェックしてない人はBooking.comチェックしてみるといいっすよ。

ではでは今日はこのへんで!猫町でしたー!!

⇒【公式】Booking.com

この記事を今からシェア