うぉぉ!落ちんやん!!完全ワイヤレスイヤホン PASONOMI X9 レビュー

スポンサーリンク



猫町
こmんちゃっす!猫町でっす!

以前、ワイヤレスイヤホンのレビュー記事書いたんすけど、

JPRiDE JPA2レビュー!ワイヤレスイヤホン初心者に優しい仕様でした

2018.05.29

安くて音も良くて今までずっと使っていたんです、しかしこうなると新たな興味が湧いてきます。

一切ケーブルが無い完全ワイヤレスだったらどんだけ快適やろか

たまにみかけるじゃないすか。バスとかで。

実際どうなんやろかー?ってよう思ってたんすよ。試しに買ってみよかなーて。

今まで使っていたやつもケーブルが服に擦れたタッチノイズが結構伝わって来てましたんでそこがなくなるのもええなって。

しかしね、わたしの完全ワイヤレスイヤホンへの敷居はある問題があったんです。

 

Apple純正のイヤホンはわたしの耳と相性がめちゃくちゃ悪くてポロポロ落ちてたんで

私にはAirPodsとかの完全ワイヤレスは無理だな。落として無くすわ。

って思っていたんです。ただ

いや、めっちゃ耳にフィットするやつあるで。おれずっとこれ

って友人にすすめられたイヤホンがありました。

それが今回買ったイヤホンですー。

 

PASONOMI X9

猫町
Amazonでもなかなかいい評価キメてました。1万円未満で探してる人はチェックしといて損ないっす。

わたしが探していた時、ちょうどセールだったもんでポチっといっときました。

レビューが多いにも関わらず評価も良かったんで、友人の目に狂いはなかったっす。やっぱ使ったことある友人がいると安心っすわ。

かぶるけどな。

今回は3ヶ月ほど使ってのレビューですー。

PASONOMI X9 の仕様・主要スペック

品名 Pasonomi(パソノミ)
商品寸法 1.2 x 2.3 x 3 cm
連続使用可能時間 72 時間
型式 ワイヤレス イヤホン
形状 フルワイヤレスイヤホン(CVCノイズキャンセリング&AACコーデック対応)
ブラック/ホワイト
メーカー Pasonomi JP 販売代理店
メーカー型番 TWS-X9
対応機種 Bluetooth機能を搭載しているスマートフォン・タブレット その他音楽再生機能、通話機能を有するBluetooth搭載機器
商品重量 4.54 g

 

PASONOMI X9の 構成品

  • 本体
  • 専用ポーチ
  • 充電器付き収納ケース
  • USBケーブル
  • イヤーパッド
  • 取扱説明書

 

イヤーパッドは S・M・L それぞれ揃ってる

猫町
イヤーパッドのフィッテイング次第で音が大きく変わるので、とりあえず全部試すのがおすすめ

これは PASONOMI にかかわらず各社のイヤホンで標準仕様になってきました。

スペアのイヤーパッドが2種類づつついてきます。

自分の耳にあうイヤーパッドをチョイスします。開封時はデフォルトでMサイズが装着してあります。

 

本体への充電はUSB-Bから

猫町
PCからも給電できるのでコンセントなしでいけます。

ほとんどのワイヤレスイヤホンがこの仕様ですね。

Andoroidユーザーなら自前のUSB-Bケーブルだけで充電はことたりますね。

 

イヤホン本体の充電は収納すると勝手に始まる

イヤホンをケースに収納した状態が上の写真です。

イヤホンの赤インジケーターランプが点灯して充電が始まります。消灯すると充電完了。

マグネット式でパチっとくっつくのでバッグん中で振っても外れて充電しそこない!ってのがないっすね。

本体の青インジケーターはケース本体のバッテリーライフをしめします。

写真は3つ点灯しているのでフル充電の状態ですね。青インジケーターが消灯するとイヤホン本体には充電されなくなります。

 

モバイルバッテリーになるのもいいっすね

これええな!って思ったのがUSB-Aのアウトプットがあることでした。

こちらは出力専用ですね、しかしなかなか使えるんすよ。

 

猫町
2200mAhなのでフル充電は厳しいけどスマホの充電ができるのはアツい

これはありがてぇな!最近のガジェットの進化してんなーって思った瞬間でした。

がっつり充電ってわけにはいかんけど応急処置的に使うにはいいっすね!

モバイルバッテリーを忘れた時の最後の砦って感じっす。

 

耳から落ちない!落ちないんすよ!

猫町
プールから出た後、片足だちでピョンピョン跳ねて水抜きしますよね?あれやっても余裕でした…

ちょっとこれわたし的には革命でした。なんすかこれ。なんでなん。

30年ちかくイヤホンが落ちるのと戦っていたのが嘘のようにキッチリフィッティングするんすよ。

しかも一番イヤホンが落ちそうな完全ワイヤレスで…

原理はようわからんとですけど人間工学?にもとづいた?設計らしい。

人間工学はよくわからんっすけどマジでこれは感動っすね。走っても落ちませんでした。今までで一番っすわ…まじで落ちない。

 

使い心地は?音はどうだい?

ワイヤレスでもここまで聴けるようになったんすね…てのが最初の印象

低音がこもる感じというかヌケの甘さはしょうがないかなってかこの価格帯はどれも同じな感じがするっすね。でも普通に聴ける。十分っす。

やっぱ有線には負けるかなって。そこらへん頓着ない、わたしみたいな

ぼちぼち聴ければいいし買い替えはしたくないぜ層』はこれでいいと思うっす。

あとは良かったーー!てとこ箇条書き!

  • Bluetoothの規格が5.0で移動中や離れた場所でもめっちゃ通信安定してる
  • 携帯部屋に置きっぱなで家中掃除機かけながら使うとか買ってよかったの極み
  • ペアリングがクソ早い。ケースからだして耳に装着する間に自動ペアリングする
  • 左右で独立してるからケーブルによる擦れたノイズが一切ない
  • 防水性もあって雨でも安心・風呂掃除しながらとか買って良かったの極み

 

微妙やなってとこもぼちぼち

とりま使用時間が短い。

これ。

充電時間も1時間くらいでイヤホンは満充電されるっす。そこはいいんだけどね

カタログ記載で最大4時間聴けるはずなんだけど、3時間で

ロー!バッテリーロー!』って言われる。長時間の作業には向かないっすねぇ。

あと操作ボタンはなくてタッチセンサーで再生・一時停止・曲のスキップはできるんだけど

『ボリューム操作』ができません。ここはスマホ本体側でやる必要があるんす。携帯いじりながら聴くことが多いからあんまり気にならないけどできたらええなぁ…

あと初回のペアリングなかなか苦労しました。一回ペアリングしたらあとはめっちゃ楽なんだけどねぇ。

あとなんだろね!!補聴器に見えるのかな!?

路面電車で普通に

『この電車は長崎駅にいきますか?』って何回も聴かれたよ!!

行かないよ!!!グラバー園に行くよ!!

 

最初にわりといいやつ買って買い替えはしないぞ派へ

猫町
今、ケーブルぶっ挿して音楽聴いてる人は世界変わります。

とりあえずマジでストレスは確実に減ります。

ケーブルがないだけでこんなに変わるのかー!ってびびりますよ。

3,000円代のやつもありますけど使い勝手の悪さやトラブルが目立つ製品が多いみたいっす。わたしはそこも気になってたってのもあります。すすめてくれた友人には感謝っす。

とりあえず『そこそこのスペックで長く使いたい!』って人の1台にはうってつけやと思います。

音もいいっすけど耳へのフィッティング具合とペアリングや通信の安定性の方がわたし的には嬉しかったっす。スポーツする人にもいいっすね。

気になった人は、Amazon のレビューもチェックしてみてくだされ!

ではでは今日はこのへんで!猫町でした!よい休日を!!

\こん記事ば今からシェア/