琴海・Calm(カーム)でスリランカカレーを頂く。複合店舗だがカレー1本でも勝負になるハイパフォーマンス。

スポンサーリンク



p1030155

琴海で今一番アツいスポットかもしれない

前回いった宝町のなんばで強烈なカレー食ってからというもの、まだまだ県内には俺が知らない美味しいカレーがたくさんあるんだろうな。とよく考えるようになりました。カレーは奥が深そうであります。今回行ったスポットはちょっと変わっていまして、本屋とカフェとカレー屋さんのハイブリッドだそうで。フォロワーの方も気にするほどでしたので行ってみました。

p1030148

あっ、これ気づかず通り越すパターンや

長崎市内から佐世保方面へ206号線を走っている途中にあります。初見気づかなかったです。Googleマップ先輩に頼っても通り過ぎたわ。だいたい長浦町のローソンの隣です。大きな看板とかはありません。写真は駐車場。結構多くとめれます。店舗は写真のバスの道路挟んで向かい側あたり。

p1030146 p1030150

店舗外観。田舎道に急にオシャレなフォントが現れて、ああこれ中、絶対いいリノベーションしてんだろうなあ。と即ピンときました。店舗の入り口にはそれぞれの店の説明が書いてあるぞ。カリーカルマ・クルカフェ・文化舎クリキンディの三店舗

img_7227 img_7225

店舗内観。ガラス張りに広々としたナチュラル系の空間です。カウンターもあって1人でも気にせず入る事ができます。三店舗の複合なので、ある程度壁やらで仕切られているのかなあと思いましたが。1室に全て収容されている模様。

img_7230

注意書きが一点。本屋さんである文化舎クリキンディは奥にあるのだけれども、飲食スペースへの本の持ち出しは基本買い上げのみいけるみたいです。椅子等配備されているのでご飯をオーダーしてこちらのスペースで読書して待つのも一考かもしれません。

img_7221 img_7220 img_7219  img_7217

メニューと料金。パフェやデザートセットは良心的ですね。安さすら感じます。KURU CAFEのドリンクメニューは安くていいですね。ランチといわず佐世保に行く途中の休憩によりたいメニューです。ですが今回の本丸はカレー。ドリンクセットにしました。KURU CAFEのメニューの★印のついてるものから選びます。それ以外も頼めるけど別途追加料金が発生します。

p1030151 p1030153

なんかすごかとの来た

チキントマトカレー頼んだら予想以上に本格的な、というかまじものだね本格がきたよ。味は結構食べやすいです。結構こういう本格なのは独特のクセがあって、薬草感っていうの?まぁそのクセがいいんだけれどもこのクセが苦手な人結構いるやないですか。それがうまーくひっこんでる感じで、一般向けにうまく調整しているなっていう印象。かといっておかんが作るカレーとはベクトルが全然違う。うん、美味いよ。これは美味しい。

p1030154

サイドにはジャガイモをスパイシーに味付けしたものと生姜を甘辛く煮詰めた感じのものが。結構鮮烈です。スプーン休めにいいです。全体的にかなり完成度の高かったです。まずカレー好きも納得するんじゃなかでしょうか。なんばと比較すると強烈さは欠けるものの、数多くのファンを作り出しそうな味でした。

p1030159 p1030145

とにかく冒頭にも述べた通り、パッとみ気づきにくい。206号線走ってて、この写真みかけたら、あって思って寄って頂いたら。接客も丁寧ですごくゆっくり出来ました。こういういい店はみんなにも知って欲しいですね。

今度はカフェメニューしばきに佐世保に行く途中に休憩がてら使いたいと思います。

ごちそうさまでした!!

 

 

コミュニティカフェカーム community cafe calm

住所:長崎県長崎市長浦町2743

TEL:080-8361-8830

営業時間:11:00-18:00(カレーは17:30オーダーストップ)

定休日:不定休

市内で美味しいカレーならこちらもオススメ

長崎市宝町・なんばで強烈なタイカレーを頂く。マッサマンの名はダテじゃない。

この記事をシェア!