イサオ(扇町)長崎市最強定食屋の一角!かき込む幸せ。こういう店もっと増えろ!!!

スポンサーリンク



初見はその外観にたじろぐ。意図的かもしれないがちゃんぽんの文字は半端に消え、外壁は補修だらけだ。

本当にこんな店が…なんにも知らない私は一瞬考え込んでしまった。

この店の評判は高く、知り合いから1件のオススメ。このブログの投書箱から2件。間違いない。この店はアツい…しかしその外観からは開いてるかどうかをまず確認する必要がありそうな印象だった。

しかしそんな私も入店してからの展開にはこの店のすごさを認めざるを得なかった。

扇町・イサオ。長大生の聖地といわれる扇町で愛され続けるワケがわかったのでした。

11:45全席SOLD OUT

うそやろマジかよ。

完全になめてた。外からでは中の様子は分からなかったのである。どうみても流行ってる感じはみじんもなかった。外観トラップにまんまとひっかかった。クソ人気店やんけ!

完全SOLD OUTというにはオーバーかもしれないが。2人掛けの席に綺麗に1人づつ座っている。カウンターも1人ばっかり。

お一人様の聖地だココ。でも女性1人ってのは居なかったなあ。女性お一人様の敷居は高い空気感でした。

しばし待つとカウンターがあき事なきを得ましたが焦りましたわあ。

メニューは日替わりをチョイス。600円とは嬉しい。昨今の定食屋さんはだいぶ高くなったものなあ。その他の定食も600円台とリーズナブル。覚えているだけ書くと

  • とんかつ定食
  • ハンバーグ定食
  • チキンカツ定食
  • とり唐揚げ定食
  • 野菜炒め定食
  • 焼き魚定食

などなど。この他にはカレー・麺類も豊富だった。

味噌カツ定食600円

写真じゃわかりづらいけど結構でかい。

トレーを埋め尽くすようにあらわれた定食は小鉢2品に味噌汁・漬け物もついてきて税込み。これは嬉しい。やったぜ当たりだ。この時点で猫町ガッツポ。

まずとにもかくにもご飯の盛り良すぎぃ!!

上に盛りあげる日本昔話スタイルではなく、密度で攻めるタイプの盛り方だ。

茶碗のトップぎりぎりまでご飯をついでくれるぞ。

大きめの茶碗にこの盛り方をしたらかなりの量になることは一発でわかる。案の定こいつのせいで食後しばらく動きたくないタイプの幸せを得ることになる。

じゃがいものカレー炒め。こいつがなかなかの米泥棒だった。なんか家で真似して作れねえかなーっとさえ思わせた。サクサクホクホクとニクい食感でうまいぜ。

味噌汁も春雨の酢の物もそつなく美味しい。だいたい高コスパの定食屋って味噌汁のグレードを落とす傾向にあるけどアツアツで具も申し分なかった。こういう所の配慮嬉しかっす。

本丸の味噌カツ。大胆に大きくカットした肉に戦意が湧く。豪快にかじりつく。味噌ダレと相まってこれはうまい…濃い味噌ダレに肉の旨味が加速する。ご飯をケチらずガシガシかき込む。間髪をいれず味噌汁をズズッと流し込む。もう理屈じゃねぇんだわ。

これが定食なんだよな!!!!

当たり前過ぎて忘れかけるんだよ時々よ。こんな気持ちにさせてくれる定食屋さんが減って来ているんだよな。まわりを見回してもみんな額に汗を光らせながら一心不乱に定食をキメていた。みんな幸せそうだった。

しっかし高すぎるコストパフォーマンス。特に米。あれ普通盛りなんだよな。大盛りあるのかな。聞けばよかったね。あとから入って来た大学生が『ご飯小盛りで』って言ってたのでやっぱアレ多いんだわ。

町のあるべき定食屋さんの姿。はっきり見た気がします。店内はテレビの音が支配する。お一人様、お二人様の聖地でした。

みんなとワイワイ食べるのだけが『いい食事』とは思わない。

1人で満足に食と向き合いたい。俺は、ぼっちメシ多いけんその重要さがすごくわかるんだ。別にチェーンの牛丼屋さんとかラーメン屋さんも好きだけど『定食』が食べたいんだ。

本当にこういう定食屋さんって少ない。しかも情報も少ない。こういう店こそ広まって欲しい。俺みたいな1人メシの頻度が高い人にこの記事よ届け!!

安くて美味くてお腹いっぱい!ありがとうございます!また来ます!!

ごちそうさまでした!!!

 

イサオ

住所: 長崎県長崎市扇町23−2 扇町中央市場 1F
TEL: 095-847-9091
営業時間:11:30-
定休日:日曜日

扇町ならここも忘れちゃならねえ

扇町・伯水楼・肉入りチャーハンを頂く 聖地of聖地of聖地だコレ

この記事をシェア!