城栄町・筑後うどんたけ久  とどめを刺したその名は味めし

スポンサーリンク



P1010687 P1010686 P1010691

いつもお昼時にはお客さんがいっぱいで待たされる。お店の座席数は多いのですが。

やっとありつけた「それ」に完全にやられました。

 

 

長崎で筑後うどん。なかなか聞き慣れないものですが。身近な五島うどんと似た細麺のうどんです。だしが優しくあっさりとしています。

一般的な讃岐系のソリッドな食味ではなく、どっちかというと柔らかくズルズル食べるというよりチュルチュルという表現の方がしっくりきます。

今回頂いたゴボウ天うどん。あっさりしていて食べやすい。麺をすする頃にはゴボウ天の油がスープと麺にまわり文句なしの食べ応え。ごぼうも大きめの笹切りでジャクジャク楽しい食味。うーん。これは美味いっす…

 

それで終わっていたら逆に幸せだったのかもしれない

なんとなく頼んだ味めし。160円税込。こいつのせいだ、完全にぶっ飛んでいやがった。

鶏の油が綺麗にしみ込んだ艶やかな色の塊。口に入れるとホロリとほぐれ醤油の香ばしさと肉の旨味がガシガシくる。なんやこれ。くっそ美味い。

きっとコレもアレだ。まねしようとしてできんやつや。

きっとコレアレだ。作り置きや。でもなんでこんなに美味いんだ。

 

筑後地方はうどんを「おかず」と呼ぶ方がけっこういるらしくて。それは食卓に美味しいご飯があることも一因でしょう。たけ久でそれがかいまみえた気がします。

もっていったよ味めし…なんでうどん屋のレビューでおにぎりのレビューしてんだよ…でもそれだけのうまさでした。ごちそうさまでした!

P1010692

店名:筑後うどん たけ久

住所:長崎県長崎市城栄町2-5

電話:095-845-3919

営業時間:11:00-20:00

定休日:木曜日

長崎でうどんならこっちも絶対おさえるべき

諫早・かの家の讃岐手打ちうどん 他のうどんが食えなくなる 

この記事をシェア!