今年の長崎みなと祭りの花火はアミュの朝次郎から見えるか検証してきた

スポンサーリンク



もうね。人ごみで花火みるガッツがなかとよ。

 

というより花火みながら酒飲みたいわけよ。ゆっくり座ってから。立っとききらんとさ。

 

今年も7月29日と30日はみなと祭りが開催されるわけだけど、アミュの朝次郎は窓際にカウンター席がある、毎年人ごみにも溺れず花火をおがみながら酒を飲めるという奇跡の店。

 

ただ、今は上の写真のように県庁と県警という背の高い建物が建設中やけんもしかしたら花火がそれに隠れて見えんかもしれん。

 

これは死活問題や。

 

検証する必要がありますな。

やってきました。アミュプラザ朝次郎。4Fと5Fぶち抜きの大きな店です。

ちなみに今アミュは「アミュ飲み」と称して8月31日まで各店舗お酒を絡めたお得なセットメニューを提供中。危うく寄り道するところだった。

 

また、そんなレストランフロアも雰囲気が一新してました。

 

天井の内張りが黒色になって高級感がでていましたし、複数店舗の入り口の壁がとっぱらわれてオープンな作りに改装されていました。アミュの新しい提案でしょうね。新鮮な気持ちで見ていました。

話は戻って朝次郎。上の写真のとおり、みなと祭りの会場に向けて窓側にカウンターを配備されています。ここで花火を拝めるわけですねえ。

 

 

ここから県庁と県警がどれだけ干渉するか…はたして…!

 

 

ドキドキしながら見に行きました。

 

 

 

微妙だコレ

 

いや、ぶっちゃげ大丈夫なんだけど、いや、たぶん花火見れるんだけれども。想像以上に存在感あるな。あのタワーみたいなやつ。駄目押し感ある。

 

しかし大きな花火は完全にはっきり見えるはずです。今年ここで飲める人は幸せだぜ

 

5Fの展望席だとこんな感じ。こうなると難しくなってきますね。やはり4Fのカウンターが一番ベストでしょうな。

とりあえず検証も終わったんで昼酒をば。駅ナカで盛大に昼酒できるのも魅力っす。ビールは520円。サイズがもうちょい大きかったらなあと。若干、駅ナカのレストランフロア価格な所もありますが魚も申し分ないっす。普通に飲むぶんには色んな使い方ができると思います。

4F5Fぶち抜きの店内はとても開放感があります。席数もゆったり配置されているので、のんびり過ごす事ができます。

人ごみの中、間近で花火を見る王道なやり方も好きですが、大切な人とカウンターでグラスを傾けるのもまた一考です。帰りの交通もいくぶんマシですし。

CHECK

魚菜や 朝次郎 アミュプラザ長崎店

出島ワーフのテラス席からも花火は見えると思います。1F席の店は通行人より目線が低くなるので2F席がいいかもしれませんな。

CHECK

ドラゴンワールド 出島ワーフ

Red Lantern (レッドランタン)

ベイサイドレストランバー R-10

 

 

猫町は新たな花火の楽しみと美味い酒を探しにまた出かけます!ではでは!

花火のスタートは両日20:30-開始予定ですけん乗り遅れんごと!!

この記事をシェア!