坂道コロコロ・長崎空港限定!石畳をモチーフに1口サイズの新たなお土産

スポンサーリンク



猫町
どもどもこんにちは!猫町ですー!

お正月は飛び回ったりする人も多かったと思います。猫町はアラサーの長崎っ子なので、長崎空港でのお出迎え・お見送りばっかりしていたっす!

そんな長崎空港、『みかけたら食べてみてください』と言われていた商品がありましてん。ちょろっと寄って買ってきました。それが坂道コロコロです。

かわいいパッケージにまとわれた1口サイズのそのお菓子。これがなかなか面白い内容でした。

長崎の坂をモチーフに新しいカステラ菓子を

パッケージデザインは長崎のデザイナーである古賀正裕さん。猫町飯店でも『じゃがメル』や『やさいのカリカリ』など古賀さんの作品を何度か紹介してまいりました。

ネーミングは石畳の街・長崎の坂をイメージ。目をひきますね。地元の方の手によって地元のお菓子ができている。嬉しいじゃないですかぁ。

長崎空港限定発売

タイトルにもあるとおり空港限定です。飛行機にのって帰る前にお土産処によってみるといいっすね。

坂道コロコロは長崎空港ビルディングさんの商品だけれども一緒になって手がけたのは長崎市油屋町の『白水堂』なんです。明治20年から続くスーパー老舗ですね。

白水堂はカステラ巻も有名っすよね!この坂道コロコロのフォルム作りの適任って感じっす!

住所: 長崎県大村市箕島町593

3個入り×2パックの構成。食べ切らなくてもいいけん個人に渡すにも最適だ。

猫町
開けたけんって言うてあせがって食わんでよかとよ!

猫町の最近のお土産の感想なんですけど、もうほんとこういう仕様のお土産を選ぶのはもう必須だなって思う。

1人用のお土産ならば特に。あけたら最後、食い切らなきゃいけん感じになるの辛い。いや、しっかり開け口を輪ゴムかなんかでしばって保存すればいいんだろうけどさ。めんどいやないっすか。

その点、坂道コロコロは3個×2パックの仕様。こいつはいいよ。おやつなんてちょっとでよかっすもん。受取り手のことを考えた優しい仕様ですわ。

見た目もかわいく1口サイズでちょうどいい

猫町
カステラ生地にたっぷりの県産はちみつが嬉しかね

手に持ってみると、ほんとうにちょうど1口サイズ。ぽいっと口に運べるやーつです。もった感じっすけどはちみつの粘りを感じるあたり結構たっぷりめに使っています。極端にべたつきはせんけどもね。

しっとりカステラ生地に蜂蜜。うまいやないすか!結構甘めに設定されとる感じっす!気軽に食えるサイズは個人のお土産によかですね。

賞味期限は2週間ほど

プレート:白山陶器BLOOM(波佐見焼)

製造から常温で2週間。お求めの際は賞味期限をチェックしてお渡しまでの日数を計算してくだせぇ!

新しい長崎のお土産のカタチをみましたね。帰省・旅行の際の選択肢にしてはどうでしょう。猫町は自分用に買いましたがこのサイズならありっすよね。

ではでは今日はこのへんで。猫町でした。

\こん記事ば今からシェア/