長崎観光で眼鏡橋に来たならここにも行こう!グルメからお土産までオススメをまとめたぞ!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!

長崎市を代表する観光名所・眼鏡橋。日本初の石造アーチ型の橋のまわりには今日も多くの観光でこられている方がたくさんいます。

今回はそんな方々ために眼鏡橋周辺でいただける美味しいグルメ達をご紹介します。あわせてお土産のショップもご紹介しますので観光で眼鏡橋に来た時の参考にしていただければ嬉しいっすね!

ここだけではなくまだまだ眼鏡橋周辺はアツいスポットがありますので今後も随時追加予定です!お楽しみに!

それではさっそくどうぞ!

共楽園(ちゃんぽん・皿うどん)

長崎にきたからにはなんといってもちゃんぽんば食わんば!わざわざ中華街に行かなくても眼鏡橋で美味しいちゃんぽんを食べれますよ!

休日の早い時間から行列ができるのも珍しくありません。メニューはちゃんぽんと皿うどん・焼き飯と少数精鋭です。

良心的な価格設定も嬉しいし店内はカウンターも完備していて1人でも気兼ねなくはいることができます。

濃く目に映るそのスープはとんこつではないんです。意外にも野菜のうまみがしっかり強く出たスープとなっています。柔らかめに煮えた野菜が物語りますね。

地元民が『長崎らしい』と評するそのスープは根強いファンを全国にガンガン作っています。王道な白濁系クリーミーちゃんぽんにはだせない鶏ガラベースのあっさりながらもコク深いスープ、眼鏡橋にきたら是非とも食べたいマストズルズルな一杯です!

共楽園
住所:長崎県長崎市古川町5−4 KYOビル 1F
営業時間:11:00-14:30 17:00-19:30
定休日:火曜日

 

プリムローズ(トルコライス)

眼鏡橋にめっちゃ近いという好立地にありながらも甘んずることなく味も長崎最強の声が多いプリムローズ。長崎にきたらちゃんぽん皿うどんもよかけどトルコライスも食わんばつまらんすよ!

窓側の席からは中島川と眼鏡橋を望めます。これもプリムローズのウリですね。めっちゃずるい。

写真はトリプルトルコライス。この超ボリュームでお値段も破格です!詳しくは関連記事をチェックしてくだされ!

洋食屋さんが作る本気トルコは全ての具材において長崎市内トップクラスだと思います。物語るのがデミグラスソース。これがまたうまいんすよ。

喫茶店のトルコライスも大好きだけれどもこのソースはこういう店でしか味わえない特権だと思うっす!出来立てアッツアツでボリュームも申し分なし。死角なし。

早い時間から満席必至の人気店です。入店はお早めに!

プリムローズ(Primrose)
住所: 長崎県長崎市古川町3−3若喜屋ビル2F
営業時間:11:30-16:00 18:00-22:00
定休日: 不定休

一二三亭(おじや)

眼鏡橋の近くに佇み、昼夜長崎の郷土料理を提供している名店『一二三亭』こちらにも是非食べて欲しい長崎人のソウルフードがあります。

そのソウルフードはなんと『おじや』

県外の方は意外かもしれませんけど、一二三亭のおじやで飲みを〆る文化があるんですよ。この他にもおにぎりで〆る文化もあります。長崎人は米が好きなんす。

やや小振りなドンブリで提供されるおじやは溢れんばかりのネギとたーーっぷりのゴマが目を引きます。これこれ。このルックスこそ一二三亭のおじやなのです。

レンゲですくうと卵でほのかに色づいた金色のおじやが顔をだします。一度おかゆを作り、さらにそこから出汁を合わせて再度炊き上げる。そこに卵でコーティングされるわけっすよ。一二三亭のおじやはとにかく手間ひまかかってるんです。

どこまでも優しく舌も胃も心も包んでくれ、その優しさはバファリンを超えます。もちろんランチで使うのも◎です!

一二三亭
住所:長崎県長崎市古川町3−2
TEL: 095-825-0831
営業時間:12:00-14:00 17:30-23:00
定休日:不定休

賑橋・一二三亭(古川町)ただの『おじや』にあらず。その優しさバファリン超え。

2017.09.04

elvcafe (カレー)

さっきまで紹介したお店とは反対に川を挟んだ向かいに店を構えるelvcafe。こちらではこだわりのカレーをいただくことができます。長崎名物にこだわりがない場合こちらは非常にオススメになります。

居心地のいい空間はつい長居してしまいます。歩き疲れた時にも休憩がてらに非常におすすめっす。

目にも鮮やかなカレーです。カレーソースにのっかるのはゴロリとした野菜のグリルとタンドリーチキン。なかなか食べ応えがあります。カレーはほうれん草をベースにしたパラクカレー。

パラクカレーはインドカレーになるんすけど一般的なインドカレーのような強烈な辛さはなく、大量の香味野菜でまろやかに仕上げています。これは辛いのが苦手な方にもおすすめできますよ。

ただスパイスは見た目以上にクセのあって面白いっす。誰にでも美味しく頂ける反面、普遍的にならないのは個性的な自家製スパイスのパワーなんでしょう。

プレートもかわいいっす。盛りつけも美しくてインスタ映えしそうすね!

elvcafe
住所: 長崎県長崎市栄町6-16
TEL: 095-823-5118
営業時間: 11:00-19:00
      ランチセットは平日11:50-14;00 土日は11:50-15:30
                 金曜日土曜日はナイトタイムも。21:00-24:00(不定期・要SNS確認)
定休日:月曜日・第3木曜日

栄町・elvcafe(エルブカフェ) 眼鏡橋で発見!夏だしうまいカレーを食おうぜ!

2017.07.17

ツルさんのコーヒー(カフェ)

窓際のカウンターからは眼鏡橋をばっちり眺めることができるツルさんのコーヒー。

2017年オープンで内装はめちゃくちゃ新しい。すごく綺麗で清潔感あります。空間もひろびろ取っていて気分もゆったりくつろげますぞ。

1杯1杯づつ淹れるハンドドリップのコーヒーと正統派ベルギーワッフルはバターと砂糖が効いてザクザクの食感にほんのり甘い生地。

食器も地元長崎の波佐見焼を使用しています。こういう所も嬉しい。そんな波佐見焼の食器やオリジナルの長崎ピュアチョコレートも販売しています。

ついでにちょっとしたお土産を買うにも便利がいいんすよ。長崎観光で眼鏡橋エリアを攻めるなら是非候補にいれてて欲しいお店です。

ツルさんのコーヒー眼鏡橋店
住所: 長崎県長崎市諏訪町6−27

 

チリンチリンアイス

眼鏡橋のたもとに人だかりができていたらそれはチリンチリンアイスです。これぞ長崎市のベストアクトアイスですね。わたしもしょっちゅう食ってます。大人から子供まで地元民も大好きなアイスです。

店員さんが光速でコーンにアイスを叩き込むシーンはぜひ目をかっぴらいて見て欲しいですね。あっという間にそこに白いバラがあらわれますぞ。

さっぱりとしたシャーベットは暑い日にはもうマジで最高です。150円でいただける贅沢。小銭を握りしめて『1本ください』を言いにいこう。

眼鏡橋を望みながらアイスでちょいと休憩。何十年も前からそこにある風景です。夏の休日ともなるとあたり一面に白いバラが咲きます。

 

Spectacle(スペクタクル)のチョコレート

Spectacle(スペクタクル)はカフェであるBridgeとの複合店舗です。

Bridgeのほうでは一般的なカフェメニューはもちろん、カステラフレンチトーストやチョコドリンク・Spectacleのチョコを使ったカフェモカなど特徴的なメニューもあります。町歩きの休憩に良いっすね!

観光でこられたかたにはスペクタクルで買えるチョコレートに注目して欲しいです。さきほどご紹介したツルさんのコーヒー同様、こちらでもオリジナルのピュアチョコレートを販売しています。

長崎のいろいろな伝統的文様をモチーフにしたチョコ缶はお土産や手土産に最適です。こちらの商品の他にも長崎をモチーフにした商品がたくさんあって見てるだけでも楽しいですね。

ベタなお土産を一通り買ってしまって個別に大事な方に何か贈りたいなぁ〜って時に重宝します。小ぶりなのでお値段も控えめです。

カフェのBridgeで食事をしなくても普通に入店してチョコをみたり買ったりできるので、気軽に入店してみてください。

チョコレート専門店 Spectacle(スペクタクル)
住所:長崎県長崎市魚の町7-17
営業時間:10:00-20:00

 

長崎の猫雑貨-nagasaki no neko-

長崎にはとにかく猫が多い。その中でも尻尾がクルっと曲がった通称『尾曲がり猫』がたくさん住んでいるということは他県とは大きく違うところでしょう。尾曲がり猫は長崎の路地を歩けば簡単に目撃できます。

そんな『尾曲がり猫』をテーマにしたショップが眼鏡橋の近くにあります。それが『長崎の猫雑貨』です。猫好きさんには本気でおすすめですぞ。

デザイン事務所の『HOP』が母体となって運営しています。くわしくは関連記事をみて欲しいんですけど本当にアイテム1点1点がセンスフルなんですよ。

それもそのはず、こちらの商品達は長崎産業デザインネットワーク主催の長崎デザインアワードで選定委員特別賞も受賞しています。

日常にも使いやすい実用的な商品、その中にキラリと光る猫愛がたまりませぬ。

長崎の風景をモチーフにしたポストカードやTシャツなどお土産にも使えるアイテムのラインナップもあります。

お値段も手頃でフード系以外のお土産を買いつくしたらのぞいて見てください。かわいい商品から思わず『ふふっ』ってなる小粋な商品まで揃っていますよ。

長崎の猫雑貨
住所:長崎県長崎市栄町6−7
営業時間:11:00-20:00
定休日:水曜日・不定休

 

長崎名物が揃っている眼鏡橋界隈

いかがでしたか、実は眼鏡橋周辺は長崎名物をたくさん食べれるということにお気づきいただけたかと思います。

長崎観光の際は是非、眼鏡橋を訪れてみてください。ではでは今日はこのへんで。猫町でした。

\こん記事ば今からシェア/