割烹たがわ(諫早市)とうとう長崎きってのレジェンドかつ丼に会いに行きました

スポンサーリンク



いわゆる割烹といえばお寿司や御膳というのが店の看板商品になることが多いんですけど、この店をよく知る方にお話を聞いたらどうも違うらしい。

『一番人気はカツ丼なんよ』って話を聞いた時は暗に信じられんかったとですよ。なぜ!?Why?

『よかけん行けさ。レジェンドカツ丼ばい』なんすかそれ。でもすっごい気になる。

カツ丼といえば天満町のドラゴン食堂が有名なのですが長期休業なのか閉店なのか戸は閉じたままだ。

蒸発した兄弟を待つような心境だ。蒸発した兄弟おらんけども。そんな中飛び込んできたこの情報。さぁどうする?

猫町
行かんわけにはいかんやろ!!情報ありがとうございます!

 

生簀がお出迎え

入り口の扉を開けるとドーンっと生簀が。なかなか年季の入った生簀だ。

店舗内観

カウンターにテーブルに座敷がある。座敷は掘りごたつでない普通のやつだ。今回はカウンターに通された。ありがたい。客層はそらもう地元民ばっかりで客同士も知り合いってのが何組もいたっすね。

たぶんみんな常連なんだろうな。入店するなりメニュー表もみずにガンガン注文している。

そしてそれがびっくりするぐらい『カツ丼』と『日替わり』の二択なんすよ。ここでカツ丼がいかに人気かがわかりましたね。

冒頭で書いたんすけどもちろん寿司や御膳はもちろん丼物・麺類まで本当にメニューは幅広い。リーズナブルなものから華やかな会席風の御膳まで魅力的なメニューがたくさんだ。その中でのカツ丼。すごくないすか。

猫町
女性も年配のかたもカツ丼を頼んでいるのにびっくりしたっす

もちろんオーダーはカツ丼だ!

カツ丼 800円

まず言わせて欲しい。

でけぇ。

味噌汁の椀が小さいわけじゃない。カツ丼がでかいんだ。おいおいさっき注文した女性や年配の方、これ食い切れるんかいな。

ボリュームからハイパフォーマンスです。これは嬉しい誤算っすねぇ。

先に書くけども食べ終わって店を出た後さすがに車でしばらく腹ごなししたっす。単品ランチでこれはすごい満足感あるっすよ。

味噌汁はダシがしっかり効いていて申し分なしっす。味噌汁が美味い店はハズレが少ないという持論があるんすよ。

たまごが大盛りでふわっふわ。さすがの仕上がりですね。カツが完全に隠れるほど卵の布団に覆われています。ありがてえ。王道な半熟具合で申し分ない。

卵が特徴的なカツ丼に大村のはまわき食堂があります。こちらもチェックしておくといいっす。

あわせて読みたい

大村・はまわき食堂でカツ丼を頂く。この卵はもはや事件すね…

卵の布団に隠れて気づけなかったけどカツ厚いんすよ。ひええ。全てにおいてクオリティ高い。

ダシがしっかり効いた中に強めに甘さがひろがる丼つゆです。かなり甘いですがカツと卵のバランスは崩れずむしろ加速させている。うまいぞこれ。

猫町
これは丼を持ち上げてガシガシいかざるを得ないっすね!

レジェンドカツ丼といわれるのも頷ける。うまいわコレ。卵もカツも量が多くてしかも美味いと来たもんだ。そら人気よ。

心配していた女性と年配の方はぺろっと完食していた。あんたらいつのまに!!!

駐車場がめっちゃ広くて停めやすい

店の向かいと隣に大型駐車場完備しています。駐車場代かからんし、めっちゃ台数あるけん停めやすい。このレベルであればまず満車ってのはありえない。嬉しいね。長崎市から来る方も安心ですぞ。

帰り間際、マイクロバスから続々と礼服の方々がたがわに吸い込まれていった。たがわは地元に根付いた割烹だってよくわかる瞬間だった。

こういう割烹はずっとずっと愛され続けて欲しい。そんなことを考えながら店を後にしたのでありました。

うまいカツ丼をありがとうございます。また来ますけん!

ごちそうさまでした!!!

割烹たがわ
住所: 〒854-0084 長崎県諫早市真崎町1174−3

営業時間:11:00-15:00 17:00-21:30

定休日:火曜日

この記事をシェア!