時津町・LiFE 曜日限定の穴場カフェでまったり過ごす

ワイの我儘だけどあんま流行って欲しくねえんだ

時津エリアはここ数年コメダや星野とか大型カフェ店がどんどん進出してきてあっという間にカフェの激戦区になっとうよね。キャパもあるけどそんだけ人も多いわけでガヤつきもするし民度も選べんわね。ゆっくりまったり過ごせる所をずっと探してたのよね。流行もあるし金額も強気な傾向あるっす。

ワイはちょっと珈琲すすれればえええのに食堂の昼飯並の値段を要求されるんは辛いんやで…辛いんやで…

しかし現実は厳しいものでやはりその価格打ち出さないとカフェはやってらんない。回転率は悪いし珈琲1杯で長居されたらそら利益はないわけで。諦めるしか無い。

そんな中出会ったLiFE。仏かと思った。すごくいい店なんだけど流行りすぎたらワイが座れなくなるので逆行する言い方だけどあんまり流行って欲しくねえんだ。

それほど評価される店だと思うのだ。

LiFEは雑貨とカフェを運用していてキャパ的にはそんなにありません。店内はカウンターとテーブル2席でまとめられている。テラスもあるけんぬくい日は利用するともよかかもしれん。壁にアクセントカラーを1面のみいれて全体的にシンプルですっきり仕上げられていて落ち着いた空間です。LiFEは自宅改装型カフェですが、俺がいままで行ったことがある自宅改装型の店舗ってのはえてして居心地が悪いんですよ。友達ん家みたいで安っぽい。しかしLiFEはそこがないのがいいっす。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お客さん目線の価格帯とオーナーの人柄の良さ

豆は時津の珈琲の雄。カリオモンズコーヒーから仕入れているそうですが。350円で提供されています。おもわず安くないっすか?って聞いてしまった。時津の相場からはだいぶ安い。シフォンケーキも100円で提供されている。上の写真のセットで450円て。だいぶ安い。

もっと取ったらええんやないすかって聞いたら、採算はあんま考えてないですよ。それでも美味しいコーヒ飲んでゆったりできるカフェを作りたいんです。とのこと。そうかあなたが仏か。

オーナーの日田さんはあくまで謙虚で優しい方だった。

家でカフェを経営されるのが夢だったというオーナーさん。営業日を水曜日と週末に限定されているのもあって、あくまで自然体で穏やかに。利用しているこっちもゆったり過ごせます。

LiFEは雑貨の販売もされていて、オリジナルのグッズをはじめ、さっきのコーヒーのカップなども販売されていました。ええカップやなあと思いどこで仕入れてるんです?波佐見や有田っすか?って聞くと。お向かいの家の方からですと、まさかのメイドイン時津。びっくりした。確かに入店前、なんか煙上がってたものね。

雑貨もすべてオーナーさんが作ったものではなく、そんな繫がりから出会った人々の作品。

『人に恵まれている』あくまで謙虚なオーナーさん。人柄の良さもこの豊富なアイテム数につながっているのではないか。そんな気がしました。

至る所にセンスが光り、穏やかで静かな空間と良心的なカフェメニューを提供してくれるLiFE。まわりの大型カフェチェーンには絶対できないことでしょう。なにより人の暖かみを感じれるのが個人のカフェ店の魅力やと思います。カウンターもあるしね。週末の黄昏時。いい時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました!!またきます!

ごちそうさまでした!!!!!

雑貨&カフェ LiFE

住所: 長崎県西彼杵郡時津町野田郷20−4
TEL: 095-894-7522
営業時間:水曜日/土曜日14:00-18:00
                日曜日13:00-18:00
定休日:月/火/木/金曜日

時津・長与エリアならこちらもオススメ

時津・ブーランジェリーコナでクリームパンに溺れる

長与町・SissingHust(シシングハースト) 都市型カフェに疲れたみなさまへ

長与町・アンボワーズ(amboise)でランチ。高田郷に吹くフランスの風

長与・タルトヤヒュッケリ 手に収まる幸せと収まらないこだわり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする