鶏もも肉の柚子胡椒炒めを作る 鮮烈にピリっと簡単にドヤれるものを

P1010977

だいたい柚子胡椒なんて買ってきても余らすんすよ。一人暮らしなんてもんは。

20歳の時に自分の中で柚子胡椒ブームがきて「あっ、これバリうまやないすか」って。

だけど料理の幅が無い学生の料理なんてレパートリーがないもんで。結局使うのは、そば・うどんばっかりに、

または使える料理の時に冷蔵庫に入ってるのに気づいていない。すげぇもったいないけどそんなもんす。

んでもってだいたい柚子胡椒は期限が短いので、ちょこちょこ使ってもすぐロスになる。使い勝手が悪いんすよ。

でも20歳の頃の衝撃はいまでも強くて、メインで使うとこれほど有能な調味料ないです。上品ないい辛みもあって、居酒屋とかでも「柚子胡椒を効かせた何か」があるとなんだか頼んでみようかと思うし、家で料理でだしても喜ばれる。

相性がいい鶏ももで簡単に一品ドやれるもんを作ってみましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

鶏もも肉 1枚

▼調味料

柚子胡椒 大1

酒 大1

砂糖 小1

醤油 小1

P1010967

鶏もも肉は好きにカットしてください。そのサイズが完成系です。鶏皮もつけますしメイン料理なんでちょい大きめ推奨です。あまり細かくすると皮がとれますけん。

P1010968

ビニール袋に切った鶏肉と▼調味料を混ぜ合わせて入れます。写真はジップロックですが普通にレジ袋でOKっす。

P1010969

密閉してよく揉んで下さい。肉が柔らかくなるのと味がしみます。今回もんだ後10分ほど放置しましたが別に放置せんでもいいっす。たいしてかわらんす。

P1010971

熱した鍋に鶏肉を皮のほうから焼きます。パリっとさせたいもので。結構な油がでますが皮をパリっとさせるための要素になるのでそのままです。

P1010973

時々、焼き目を見てください。皮にパリ感がでて、上図らへんまで色づくと十分です。油が残っていて気になる方はクッキングペーパーで適時ふきとってください。

P1010974

鍋にフタをして3分ほど蒸し焼きにしたら完成です。水菜とかレタスがあるといいすね

P1010979

もみこんで焼くだけという簡単さながら普段食いなれない味のためか、まわりの評価もいいんすよ、まぁ、あわないわけないんすけど鶏肉とは。うどんそばだけじゃ勿体ない。鶏タタキにつけようとしたら鶏の色というかコンデションがなんとなく悪い…そんな時とかにもうってつけやと思います。柚子胡椒も一回に大さじ1使うので期限切れロス前の消費に試しにやってみてください。

ホシサン ゆずこしょう 60g
ホシサン
売り上げランキング: 2,356

鶏肉ときのこのトマト煮込みを作る。トマト缶で手早く。ご飯にあう味付けを目指して。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする