どんぐり(諫早)見落としていたッ…!!飯盛・古民家カフェレストランのアツい洋食!!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃす!猫町です!!

上の写真の建物見たことありますか?レストランなんすよ。飯盛の方は知ってる方たくさんいるかもしれませんが私まったく知らなかったんすよ。今まで何回も店の前を通って来たにもかかわらず。

今回ご紹介するどんぐりは古民家をリノベーションしたカフェレストランになります。ここがたいそう雰囲気がよくてしかも美味しい洋食をだすんすよー!って情報をいただき行ってまいりました。

ええ…想像以上でしたよ…

この外観からは想像できないような空間が広がっていました。

アクセスマップ

国道251号線を走っているとひょっこりでてきます。まじで見落としがちですけん上の写真を目印に注意して走ってみてください。

飯盛いいっすね。少し前に記事にしたMORIYAしかりセンスのいい店がぼんぼん出てきます。みなさんも開拓してみるとええ店が見つかるぞやしれませんぞ。

あわせて読みたい

MORIYA(諫早)こら凄かねぇ…新鮮野菜が取り放題!飯盛のアツい定食屋さん

飯盛の自然があふれる場所にあります。店外にはウッドデッキ。いいすねぇ

猫町
はぁ…こんなん自分でやれたらどんだけよかろかねぇ…

なんつーかアレっすね。こんな所で自給自足のスローライフを送りたいっす。暖かい日はこちらでも頂けるんすかねぇ。灰皿も置いてありました。こんな所で吸うタバコはさぞうまいでしょうね。

エントランスからのアプローチはこちら。「いい森・古民家レストランDon-guri」

看板みて気づいたけど「飯盛」と「いい森」をかけてるんですな。今気づいた。(遅)

店先にはオススメメニューの掲示がありますぞ。アップルパイのテイクアウトもあるんすね。ドライブのお供に良さそうっす。

店内は古民家を感じさせないオシャレでモダンな空間

猫町
うほぉぉ!!すげぇ!これは想像以上ですね!!

外観とはうって変わって、木造の温かみを活かしつつ暖かくモダンな空間です。BGMもしっとり、客層も落ち着いてます。静かでいいすねぇ。

ソファー席が多く家具もシック。これはゆったり過ごせそうっすねぇ。雰囲気がいいとは聞いていましたが想像以上でした!

カウンターも完備していてお一人様にも優しい。入店難易度低いっす!しかも窓際に面しててお庭を望める。これはいいっすねぇ!!

今回も1人なのでもちろんカウンターにいかせてもらいました。やったぜ!!

オムライス 1250円をオーダー

事前情報でオススメされていたオムライスを注文しました。洋食中心のラインナップで他は1000円前後といった感じ。内容的には黒毛和牛や鉄板料理が推しみたいっす。+150円でドリンクをつけることもできます。

スープ

肉団子と大根、人参と具材も楽しめる内容。こういうセットの場合ここでただのオニオンスープを出す店も多い中、期待値が上がります

サラダ

前に記事にしたMORIYAの時もそうでしたが総じてこの橘湾沿い一帯のお店は野菜サラダがうまい。Lindenも美味かったなぁ。ジャキジャキでいい食感でした。

オムライス

猫町
このルックスっ…!!反則だろうがっ…!!

あーすげぇの来たな、ってのが第一印象でした。目にも鮮やかっすね。半熟系ふわとろオムライスっす。ボリューム的には男性のランチにはほどよい感じといったところ。

猫町
デミグラスソースと海老クリームのWソースっす!

まわりにデミグラスソース。卵の上にはクリームソースがのっていてWの味を楽しめます。クリームには海老がはいっているぞ!

ライスはトマトケチャップの味付けっす。ここは好みが分かれそうです。プレーンやバターライス派の人は注意っすね!

卵ぱかーしたらそこに待つのは至福の食感

猫町
ひえええぇぇ!!お見事っす!!

バッチリ100点満点の半熟具合っす!すげぇ技術だ…人気メニューなだけあるっすわ!目にも楽しめるオムライスっす!!もちろんフワットロでいい食感ですぞ。

休日の充実度が一気にあがる。デートにもええかもっす。

猫町
メシもうまいんすけどそれ以上にロケーションと雰囲気がズルいっすわぁ

外観からは想像できなかったっす。入店からのギャップがすごいっすね。綺麗にリノベーションしてます。この空間は人に教えたくなる。

カウンターからの眺めもいい。東長崎からのドライブコースのひとつに組み込むことをオススメします。

うまいオムライスありがとうございます。非常に楽しめました、また来ます!!

ごちそうさまでした!!!

どんぐり
住所: 長崎県諫早市飯盛町里2249−2
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日

この記事をシェア!