くわ焼・半蔵(本石灰町)これこそ長崎の深夜食堂!午前0時のハンバーグ定食はガチだ!!

スポンサーリンク



午前0時から開店する店があるという。ある界隈では「長崎の深夜食堂」と評される店。

朝の6時ほどまでやってるその店は思案橋界隈はおろか、長崎民にとにかく愛される定食屋。

お願いします猫町さん!半蔵のハンバーグ食ってくれ!!

猫町飯店のフォームも3通もらってました。そしてこのブログを始める前からもこの店の話はたくさん聞いていたんですが、

いかんせん0時オープン。電車が…バスが…

 

そう思っていたよ去年までの猫町は

 

猫町
今年は突き抜けるって決めたんだよ!!いくぜ!!

そんなわけで、今回はくわ焼き半蔵にいってきました!長崎の定食でここを知らんばダメばい!!!ぜひ覚えていてほしい!長崎が誇る店のひとつだ!!

思案橋で飲んでさらいてドロドロに酔っ払った状態でいきましたがこの店は鮮烈に記憶に残っているんすよ。そんな店は少ないです。

アクセスマップ

もう説明する必要がないっすね。観光通りにあります。もうまわりは名店だらけです。ちゃんぽんなら康楽よこはま、カレー皿うどんの満福も。

一口餃子ならば雲龍亭。長崎名物がいっぱいの松ふじ弐乃屋月光など迷いまくりエリアっすね。

銅座からも射程圏内なので是非、2件目以降の選択肢にしてみてください。銅座のオススメもまとめといたの置いときますね。

長崎市・銅座の1人飲みならここばい!地元民の為の居酒屋・酒処オススメまとめ

2017.12.15

味のある店内は歴史と温かさば感じるぞ

開店直後から満席!人気は半端じゃないぞ!10分前スタンバイでよかった…

カウンター10席のみのコンパクトな店内。席の間隔はけっこう狭いっす。客層は地元民ばかりっすね。それゆえに酔っ払った生粋の長崎人たちのくっそネイティブな方言を体感できるぞ。

私はめっちゃ心地よく感じた。観光客のみなさんはなかなかアウェイ感を感じるかもしれませんがマジで長崎きたなぁって思えるっす。約束するマジで。

写真のモリモリキャベツの皿はハンバーグ定食の皿です。これを店主が1人でさばいていきます。クソかっこいいっす!そこにシビれる憧れるゥ!!

猫町
んっ待って…キャベツ盛りすぎやないっすか…?

この時は確かにそう思ったんですが、のちにこの心配は杞憂に終わります。

メニュー

猫町
ハンバーグのイメージが先行していますが実はいっぱいメニューあります

定食 756円

  • ハンバーグ
  • 鶏モモ
  • 生姜焼き
  • 塩サバ
  • さんま
  • シャケ

ラインナップ豊富っす。まさに深夜食堂っすね。単品もあるぞ。常連さんが瓶ビール片手に盛りがっていた。うむー。ここで飲むのも手ですな。

単品 432円

  • ハンバーグ
  • 鶏モモ
  • 生姜焼き
  • 塩サバ
  • さんま
  • シャケ
  • 焼き豆腐
  • 牛すじ柔らか煮

単品 324円

  • ポテサラ
  • 冷奴
  • 山芋
  • キムチ
  • らっきょう
  • 納豆
  • 目玉焼き
  • もずく
猫町
もちろん!!くわ焼きも!!あるぞ!!

ちなみに私の隣のおっちゃんの頼んだ生姜焼きの破壊力が半端じゃなかった。生姜の香りがプーンって力強く香って醤油ベースのタレの香りと合間って死ぬかと思った。次は生姜焼きば頼む!絶対だ!

そんなことを考えながらハンバーグ定食をオーダーしたのでした。

アッツアツの味噌汁で蘇る

猫町
ズッ…かはぁぁぁぁ…!!!!

ハンバーグが焼きあがる前に先にサーブされる熱々のお味噌汁。

さっきまでドロのように酔っ払っていた私の体をこの激アツの味噌汁が駆け巡る!!!かぁぁ!!!くそうめぇぇ!!!もう反則的にうまい。

飾らないながらたっぷり具材に出汁がしっかり効いたこいつが酔いを覚まし次のステージに連れて行ってくれる。

長崎のソウルフードばい!!こいつぁ!!

猫町
なんこい!?やっちゃ美味か!お腹いっぱいやったとにスルスルはいっぞ!!

まずこの皿をサーブされる前に店主がさらっとしたタレをハンバーグにもキャベツにもバシャバシャっとかけるんすよ。えっ!大丈夫っすか!!って思ったんだけどこのタレが凄かった。

うんまっ!あれだけモリモリのキャベツがスッルスル胃に収まっていく。醤油ベースのタレだが一緒に入った玉ねぎの甘みが後押しする。「マジック」一言で言えばそれがしっくりくる。

そんな凄まじいタレに待ってましたの手作り感溢れるハンバーグが合わさる。なるほどこいつぁやべぇ。昨今の肉汁至上主義で忘れかけとったばい。

こいさ!こいさ!!家庭的ながらも、弾丸のような旨味が口でほどける。そこで感じるしっかりとした香辛料の存在。肉を際立たせとるっす。さらにそれを玉ねぎが効いた先ほどの醤油タレがまとめる。

そこでやっと気づく。これは「ハンバーグ」じゃなくて「半蔵のハンバーグ」なんだな。問答無用でうめぇよ。

ふっとまわりを見るとみんな夢中でハンバーグを食ってる。そうなるよなぁ。アツアツの味噌汁をすすり、ご飯を掻き込みながらあっという間に完食しました。

お会計の時、756万円でーす⭐︎って爽やかに言われたけん1000万円だしたわ。244万円返って来てなんだか得した気分。ふふってなった。

愛されるわけですよ。この値段設定。安さもあるけどね。こういうとこ。

この店はもっともっと知れ渡るべきっすね。座れなくなるのはじゅうじゅう承知。でも長崎にこんなアツい店あるんすよ!いやあ良い夜でした。

寒空の下、入店待ちもでる人気店。これからも走り続けてほしいっす!!

うまかったです!!ありがとうございます!!!

ごちそうさまでした!!!!

くわ焼・半蔵
住所: 長崎県長崎市本石灰町1−10
営業時間:0:00-6:00

\こん記事ば今からシェア/