魚河岸料理・銀わさ(油木町)茶碗蒸し付きでこれはアツい!俺たちはこんなアジフライ定食を待っていた




猫町
こんちゃっす!猫町です!!

みなさん休日に

『っしゃ!ちょっと美味いランチ行くやで!』

ってなった時、いくらぐらいだせます?

だいたい1,000円くらいやと思います。わたしもそうっす。

ただわたしのようなリーマンはお昼をいかに安くそれでいて幸福に胃袋を満たせれるか。という思考が休みの日も脳みその隅っこの方でわちゃわちゃしてるんす。

『1,000円の壁を砕きつつボリュームあって美味いってやつ。』

わかる。ないんすよね。

わかってんだけど長年のリーマン生活で脳みそがそうなっちゃってんだもん。平日サービスランチの価格が焼き付いてんだもん。しゃーない。

そんな人はたまの休日に

『ちょっと昼メシ食いにいこうかな

ってなったとき気軽にいけるお店って相当限られてるんすよね。特に1人は。

『カフェめしではお腹が満たせない。かといってレストランは高いし1人じゃ…せっかく外でてきたのにファストフードは…』

なんてウロウロしている間にタイムアウト、ランチタイム終了なんてことはザラっす。

わたしたちの願いはただひとつ、

1人でサクッと入れてガツンと定食。アツアツごはんとおかずを目一杯ほうばり合間に味噌汁をグイッと飲みたい。それだけ。

そんなわたしらにめっちゃドンズバなお店があったんですよ。

 

お店の名前は『銀わさ

油木町に2020年4月オープンし、ランチタイムはわたしのようなリーマンをはじめ地元民御用達のお店となっています。

ここの定食がすげぇアツかったんでみなさんにも教えとくっす!銀わさはいいぞ

 


魚河岸料理銀わさへのアクセスマップ

猫町
総合体育館から横断歩道を渡ってすぐ!おそらく徒歩でも3分かからないと思います。

路面電車の電停からは若干遠いっすけどバス停は近くにありますしコインパーキングもありますぞ。

場所的に総合体育館でのイベントの時とか重宝しそうです。めっちゃ近い。

Googleマップも置いておきますね。近くに銀わさ違いでお寿司屋さんもあるので間違わないように注意してください。

この油木・江里町エリアは昔からある名店が多いんすよね。皿うどんの名店である『さかえや』や洋食の『グリルはやしだ』と過去何回か記事にしています。

総合体育館にスポーツ観戦にいった際の昼メシであわせて参考にしてみてください。1人でもいきやすいお店ばっかりですよ!

 

魚河岸料理銀わさのランチメニュー

猫町
魚河岸料理をうたうだけあって海鮮がメインっす!その他、鶏からあげ定食も用意してあるぞ。

メニューは店頭にも掲示してある。入店前にある程度食べたいもんに目星つけれるのは親切っすね。

銀わさのランチメニュー
  • まかない丼
  • 海鮮丼
  • 白身フライ定食
  • アジフライ定食
  • 鶏からあげ定食
  • 鮨定食

 


店内は木を基調としか落ち着いた空間。掘りごたつ席がメインだ

猫町
めっちゃゆとりのあるレイアウト!テーブルは写真の他に同じようなテーブルが2卓あって16名まで座れますぞ

靴を脱いで入店していきます。

掘りごたつ席が4テーブルあって足をのばしてくつろぐことができますよ。

基本的にゆったりしたレイアウトなのでグループや家族連れにもいいかもしれません。

 

カウンターも配置!お一人様でもOKだ!

猫町
ありがたいカウンター席!こちらも席間は広めにとってあったぞ。

テーブル席ばっかりだったら気まずいなぁと思ってたらカウンターもある!

今回はこちらでいただかせてもらいました!お一人様の客さんも多いみたいっす。

カウンターは調理の様子も拝見できるしお店の方と他愛ないこと話せるしで好きなんすよね。

 

猫町おすすめはアジフライ定食!(780円)

猫町
1,000円切りどころか800円切り!ただそれだけじゃないんすよ!

ランチメニューはやはり海鮮丼やまかない丼に目がいきがちなんですけどマークしといて欲しいのが『アジフライ定食

事前にメシ仲間から『あそこのアジフライはええで…』っておすみつきいただいてた。こいつを食べにきたんすよ!

大振りのアジがデデン!っと三身でボリュームも申し分ない。それでいて800円を切る良心価格です。こんなん待ってた!

 

ふっくらホクホクのアジを贅沢なボリュームで

猫町
パクついた瞬間即わかるうまさ。普段冷凍の魚フライばっか食ってる人は確実に『おほっ!』ってなると思います。

揚げたてをオンタイムでサーブされるアジフライはアッツアツ!

1秒でもはやくパクつきたいのと猫舌との葛藤がこんなにニクイと思ったのは久しぶりっすわぁ…

鮮度よい釣りアジを丁寧に血抜きしてフライに。そらうまかさね。

たいていの定食屋さんのアジフライは風味がとんでるけど銀わさのアジフライはアジの風味が口ん中に広がります。

そして一枚がデカいので全力でパクつくことができるんすよ食べ応えがすごい。計算する必要一切なし!!

これでもかと大きく口をあけて『ザクッッッ!!!』って言わせてみんですか。本気でかじれるのすごい気持ちいいっすよ!

こりゃ推されるわけだぜ…!!

もちろんサクサクの衣とホクホクのアジはいうまでもなくご飯にあいます。いつしか腕まくりして本気食いしてた。

忘れてたね…アジフライってこんなにうまいんだって

 

自家製のタルタルソースはキメこまかくうまいぞ!

猫町
アジフライにかけるタルタルソースは自家製で具材をめっちゃ細かく刻んでいてアジフライの食感を邪魔しないぞ

これがまた非常になめらかなんすよ!

これアジフライにめっちゃ合う。ビギンとハンチングくらい合う。

うまいんだけどこれ作るの手間暇かかるだろうなぁ。ありがたく頂戴しました。

タルタル苦手な人はソースも準備してあるのでご心配なく!!

 

具沢山の茶碗蒸しがまた嬉しいんすよ!

猫町
こぶりサイズだったんでオマケ程度かなと思ったら大大大間違い!こいつは超良かった!

この価格帯で茶碗蒸しまでついてきます。なにげにこれ相当嬉しい。

平日の定食屋のサービスランチでも茶碗蒸しまでついてくる店なんてごく僅かっすもん。ありがてぇな。

なにより茶碗蒸しは特別感がでて良いっすね〜

(ちなみに銀わさの定食にはすべてこの茶碗蒸しがつきます。)

さすがにこの定食の値段…内容までは期待できないか…とか思ってたらでるわでるわ超具沢山。

海老・椎茸・かまぼこ・白身に鶏肉にと怒涛のコンボをきめていきます。

具沢山に加えていい出汁使ってんのが1口でわかる玉子部分。

スプーンで具材をサルベージしたアップ写真撮るのも忘れるくらいペロペロって食ってしまった。ドンブリでもいけるでこれ。

本当に780円の内容かこれ…

 

うまいのに通える価格がありがたい!美味い魚料理をいただこう

猫町
女将さんと板さんの人柄もいいんすよね。近所にあれば余裕で通えるんだが

女将さんは入店時から非常にあいそがよくて気持ちよく食事することができました。ああいう人がおる店って強いよなぁ。

板さんは髪も服もビシっとしてて黙って真剣に調理する姿がすげぇ『粋』

凛としててシビレたっすね。

むしろ若干怖いなぁとすら思ったけど話してみたらめっちゃ謙虚で物腰柔らかくてギャップにびっくりしながらお話しを伺っていました。

そんなお二人の人柄も強みな気がします。そのれを物語るかのように夜は完全予約制にもかかわらず。キープボトルと思われるサイン入り5合瓶が大量でした。

良心的な価格でうまい魚料理をありがとうございます!今度は刺身を食べにきます!!

ごちそうさまでした!!!

 

魚河岸料理 銀わさ
住所:長崎県長崎市油木町13−3
TEL:095-841-8010
営業時間:11:00-14:00 16:00-21:00(夜は予約制)
定休日:火曜日

米ば全力でかきこみたかっさ!!長崎のおすすめ定食をサクッとまとめました!

4月 18, 2018

この記事を今からシェア